noteを始めた3つのワケ

・・・

「言葉」にできているのか?

ちゃんと伝えてられているのか?

そもそもワタシは何が言いたい?

モヤモヤ頭をスッキリさせたい一心で、何気なくアプリを始めて、そのままスタバのコーヒー飲みながら一気に書いた気がします。

感覚で生きてきたぶん、「言語化」ができなくて、抽象的で伝わらない。

「伝わる」ために言葉を手段にすれば、ゴールに向かえるのは確か。

言葉との

もっとみる
感性のご縁ですね!ありがとうございます☺︎
8

ビジネスモデルを図解していく過程を全公開します

こんにちは。
図解総研メンバーのチーズです🧀

今回は図解総研のサークル「ビジネスモデル図解」の中でつくったビジネスモデル図解と、図解していく過程を全公開します!

まずは今回図解したビジネスモデルと事例の解説です!

●ビジネスモデル図解 《Pepper Pantry》

●事例解説 《Pepper Pantry》

このビジネスモデルの面白い点は新型コロナの影響で需要がなくなってしまった飲食

もっとみる
スキありがとうございます!
363

noteで「ビジネスモデル図解」で人気の近藤哲朗さん、沖山誠さんの新刊『ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた』がスマート新書で4月21日に発売!

noteは4月21日に「スマート新書」シリーズで17冊目となる新刊『ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた』を発売開始しました。著者の近藤哲朗さん、沖山誠さんはともにnoteで公開した記事がおおきな話題をよんだクリエイターです。本書のもとになった連載はcakesにも掲載されています。

「スマート新書」は、2017年12月にはじまった“手のひらにおさまる教養“をコンセプトにした、スマートフォン

もっとみる
スキ、ありがとうございます☺️
426

「スマート新書」シリーズ16冊目の新刊を12月18日に発売! 『99%抜ける ドリブル理論入門』(岡部将和・著)

ピースオブケイクは12月18日(水)に「スマート新書」シリーズで16冊目となる新刊、『99%抜ける ドリブル理論入門』を発売開始しました。「スマート新書」は、2017年12月にはじまった“手のひらにおさまる教養“をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。

『99%抜ける ドリブル理論入門』(岡部将和・著/ピースオブケイク)

ほぼ確実にドリブルでディフェンスを抜く方法がありま

もっとみる
やった!noteチームはともにクリエイターを支える仲間も募集中です。
17

【イベント情報】「第60回 東京名物神田古本まつり」と「第29回 神保町ブックフェスティバル」

10月末から11月初週にかけて神田神保町で書籍・古書のイベントがあります。「神田古本まつり」と「神保町ブックフェスティバル」です。

■第60回 東京名物神田古本まつり

※リンク先のデータは2019年のイベント案内ですが、リンクの表示が2018年10月2日~11月4日になっています。2019年の開催日は「2019年10月25日(金)~11月4日(月・祝)です。

青空古本市や特選古書即売展もさる

もっとみる
ご愛読ありがとうございます!
6

知れば上達し楽しくなる「料理のキホン」

料理家・樋口直哉さんの『おいしさの「仕組み」がわかる 料理のキホン』がスマート新書として発売された。私はこの本の編集を担当させていただいた。

料理には理論がある

料理がずっと苦手だった。

レシピを見ても「小口切りって何?」「なぜ、最初に塩を入れるの? あとじゃダメなの?」とかってなるし、料理をしながら自分が何をしているのかもよくわからなかった。やっていることがわからないので、当然、上達するこ

もっとみる
ありがとうございます♪
77

「スマート新書」シリーズ15冊目の新刊を9月2日に発売!『おいしさの「仕組み」がわかる 料理のキホン』(樋口直哉・著)

ピースオブケイクは9月2日(月)に「スマート新書」シリーズで15冊目となる新刊、『おいしさの「仕組み」がわかる 料理のキホン』を発売開始しました。「スマート新書」は、2017年12月にはじまった”手のひらにおさまる教養”をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。

『おいしさの「仕組み」がわかる 料理のキホン』(樋口直哉・著/ピースオブケイク)

すでに料理をしている人も、これ

もっとみる
ありがとうございます。日常の小さな工夫も、すべてがクリエイティブ!
16

広く、浅く。「これだけは知っておきたい 必要最小限のワイン入門」

教養というのは広く深く持っていればいいに越したことはないことはないですが、なかなかそうもいってられません。

その中でとりあえずは他人からもこの人教養がありそうと思われるのは広く浅くといったところなのではと思います。とりあえずどの分野な教養がきても知識があるというのは強い。

そんな幾多もの教養の知識の中でワインの知識をざっくりながらも得ることができるのがこの「これだけは知っておきたい 必要最小限

もっとみる
今日も更新することができました。ありがとうございます!
7

スマート新書の魅力

2,3日前にも読んだこの「スマート新書」シリーズ。あまりに読みやすい形式のためかなり気に入っています。

※スマート新書とはnoteおよびcakesが発売した1冊100ページほどのミニ新書です。kindle unlimited対象ということで読んでいます。

このあいだ両親と食事した際に前回の「アート入門」の本についてざっくりと話したところ意外とそれっぽく話せたことに驚きました。

このシリーズは

もっとみる
ありがとうございます。初心を忘れずに日々書いていきたいです。
10

大人の教養としてのアート入門 -スマート新書を読む -

noteでは新しい企画として「スマート新書」というのを立ち上げました。

「スマート新書」とはyoutubeのようにさっと読めるように工夫された新書でスマートフォンと同じサイズ、そしてページ数も通常の新書よりもかなり少なく100ページ前後なのが大きな特徴になっています。

そんな「スマート新書」シリーズですが、実はkindle の読み放題サービス kindle unlimitedのサービスの対象に

もっとみる
ありがとうございます。初心を忘れずに日々書いていきたいです。
9