『ゼロからはじめる 大人のための将棋入門(スマート新書)』11月2日発売開始

『ゼロからはじめる 大人のための将棋入門(スマート新書)』11月2日発売開始

11月2日にnote社から私の新刊が発売になりました! note社からもプレスリリースが出ています。 リリース文にもあるように、この本はコンテンツ配信サイトcakesでの掲載に加筆修正したものになります。 スマートでお手頃 この本はiPhoneXRとほぼ同じサイズでとてもコンパクト。 軽いので外出先で読むのにも最適です。 価格も550円(税込)と将棋本としても新書としてもお手頃です。 書店での販売はありませんので、Amazonよりお買い求めください。 Kindle

スキ
31
cakesで連載、プロ棋士・遠山雄亮さんの著書『ゼロからはじめる 大人のための将棋入門』がスマート新書で11月2日に発売!

cakesで連載、プロ棋士・遠山雄亮さんの著書『ゼロからはじめる 大人のための将棋入門』がスマート新書で11月2日に発売!

11月2日に「スマート新書」シリーズで18冊目となる新刊『ゼロからはじめる 大人のための将棋入門』を発売します。初心者向けにプロ棋士が教える、将棋の基本がわかる一冊です。本書のもとになった連載はコンテンツ配信サイトcakesにも掲載されています。 「スマート新書」は、2017年12月にはじまった“手のひらにおさまる教養“をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。 「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもク

スキ
267
ビジネスモデルを図解していく過程を全公開します

ビジネスモデルを図解していく過程を全公開します

こんにちは。 図解総研メンバーのチーズです🧀 今回は図解総研のサークル「ビジネスモデル図解」の中でつくったビジネスモデル図解と、図解していく過程を全公開します! まずは今回図解したビジネスモデルと事例の解説です! ●ビジネスモデル図解 《Pepper Pantry》 ●事例解説 《Pepper Pantry》 このビジネスモデルの面白い点は新型コロナの影響で需要がなくなってしまった飲食店向けの業務用食材サプライヤーと、なかなか食料が手に入らない一般消費者を結びつける

スキ
382
noteで「ビジネスモデル図解」で人気の近藤哲朗さん、沖山誠さんの新刊『ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた』がスマート新書で4月21日に発売!

noteで「ビジネスモデル図解」で人気の近藤哲朗さん、沖山誠さんの新刊『ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた』がスマート新書で4月21日に発売!

noteは4月21日に「スマート新書」シリーズで17冊目となる新刊『ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた』を発売開始しました。著者の近藤哲朗さん、沖山誠さんはともにnoteで公開した記事がおおきな話題をよんだクリエイターです。本書のもとになった連載はcakesにも掲載されています。 「スマート新書」は、2017年12月にはじまった“手のひらにおさまる教養“をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。 『ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた』(

スキ
407
「スマート新書」シリーズ16冊目の新刊を12月18日に発売!
『99%抜ける ドリブル理論入門』(岡部将和・著)

「スマート新書」シリーズ16冊目の新刊を12月18日に発売! 『99%抜ける ドリブル理論入門』(岡部将和・著)

ピースオブケイクは12月18日(水)に「スマート新書」シリーズで16冊目となる新刊、『99%抜ける ドリブル理論入門』を発売開始しました。「スマート新書」は、2017年12月にはじまった“手のひらにおさまる教養“をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。 『99%抜ける ドリブル理論入門』(岡部将和・著/ピースオブケイク) ほぼ確実にドリブルでディフェンスを抜く方法があります。その方法=ロジックとそれを実践するテクニックを身につければ、誰でもディフェン

スキ
20
【イベント情報】「第60回 東京名物神田古本まつり」と「第29回 神保町ブックフェスティバル」

【イベント情報】「第60回 東京名物神田古本まつり」と「第29回 神保町ブックフェスティバル」

10月末から11月初週にかけて神田神保町で書籍・古書のイベントがあります。「神田古本まつり」と「神保町ブックフェスティバル」です。 ■第60回 東京名物神田古本まつり ※リンク先のデータは2019年のイベント案内ですが、リンクの表示が2018年10月2日~11月4日になっています。2019年の開催日は「2019年10月25日(金)~11月4日(月・祝)です。 青空古本市や特選古書即売展もさることながら、「第25回 蔵書印まつり」「ワークショップ「和装本メモ帳づくり」」も

スキ
6
知れば上達し楽しくなる「料理のキホン」

知れば上達し楽しくなる「料理のキホン」

料理家・樋口直哉さんの『おいしさの「仕組み」がわかる 料理のキホン』がスマート新書として発売された。私はこの本の編集を担当させていただいた。 料理には理論がある 料理がずっと苦手だった。 レシピを見ても「小口切りって何?」「なぜ、最初に塩を入れるの? あとじゃダメなの?」とかってなるし、料理をしながら自分が何をしているのかもよくわからなかった。やっていることがわからないので、当然、上達することもなく…。 そんな私もcakesで樋口さんの連載を担当するようになってから、

スキ
82
「スマート新書」シリーズ15冊目の新刊を9月2日に発売!『おいしさの「仕組み」がわかる 料理のキホン』(樋口直哉・著)

「スマート新書」シリーズ15冊目の新刊を9月2日に発売!『おいしさの「仕組み」がわかる 料理のキホン』(樋口直哉・著)

ピースオブケイクは9月2日(月)に「スマート新書」シリーズで15冊目となる新刊、『おいしさの「仕組み」がわかる 料理のキホン』を発売開始しました。「スマート新書」は、2017年12月にはじまった”手のひらにおさまる教養”をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。 『おいしさの「仕組み」がわかる 料理のキホン』(樋口直哉・著/ピースオブケイク) すでに料理をしている人も、これからはじめる人も、知ればみるみる料理が上達し、楽しくなる「料理のキホン」をご紹介

スキ
18
広く、浅く。「これだけは知っておきたい 必要最小限のワイン入門」

広く、浅く。「これだけは知っておきたい 必要最小限のワイン入門」

教養というのは広く深く持っていればいいに越したことはないことはないですが、なかなかそうもいってられません。 その中でとりあえずは他人からもこの人教養がありそうと思われるのは広く浅くといったところなのではと思います。とりあえずどの分野な教養がきても知識があるというのは強い。 そんな幾多もの教養の知識の中でワインの知識をざっくりながらも得ることができるのがこの「これだけは知っておきたい 必要最小限のワイン入門」です。 この本はcakesが展開しているスマート新書シリーズのな

スキ
6
スマート新書の魅力

スマート新書の魅力

2,3日前にも読んだこの「スマート新書」シリーズ。あまりに読みやすい形式のためかなり気に入っています。 ※スマート新書とはnoteおよびcakesが発売した1冊100ページほどのミニ新書です。kindle unlimited対象ということで読んでいます。 このあいだ両親と食事した際に前回の「アート入門」の本についてざっくりと話したところ意外とそれっぽく話せたことに驚きました。 このシリーズはさっと読める分、内容が濃く短いため頭に入りやすいのかもしれません。 そうそう、

スキ
10