見出し画像

noteで「ビジネスモデル図解」で人気の近藤哲朗さん、沖山誠さんの新刊『ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた』がスマート新書で4月21日に発売!

noteは4月21日に「スマート新書」シリーズで17冊目となる新刊『ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた』を発売開始しました。著者の近藤哲朗さん、沖山誠さんはともにnoteで公開した記事がおおきな話題をよんだクリエイターです。本書のもとになった連載はcakesにも掲載されています。

「スマート新書」は、2017年12月にはじまった“手のひらにおさまる教養“をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。

『ビジネスの仕組みがわかる 図解のつくりかた』(近藤哲朗/沖山誠・著/note)

自分の会社や取引先のビジネスモデルを図解できるようになれば、課題を発見したり、新たなビジネスチャンスをつかみやすくなります。100の事例を3×3のフォーマットで図解したベストセラー『ビジネスモデル2.0図鑑』の著者が、どんなステップでビジネスモデル図解を作ればいいか、何に気をつければいいかなどについて、具体的な事例を交えて教えます。

【目次】
第1章 ビジネスモデル図解、基本の「き」
第2章 「何を」提供するビジネスなのかを考える
第3章 「誰に」対する事業なのかを考える
第4章 「誰が」運営する事業なのかを考える
第5章 図解の表現で避けるべきこと
第6章 ビジネスの特徴を明確に打ち出すコツ
第7章 矢印と補足を使いこなすコツ
第8章 ビジネスモデル図解を自分のものにする


cakes連載

著者略歴 

近藤哲朗(チャーリー)さん

株式会社そろそろ代表取締役/図解総研主宰。千葉大学大学院工学研究科修了後、面白法人カヤックに入社。2014年、面白法人カヤックで出会ったメンバーと株式会社そろそろを創業。2018年に『ビジネスモデル2.0図鑑』(KADOKAWA)を出版し、7万部のベストセラーに。書籍制作をしながら、企業向けにビジネス図解のコンサルティングや講演を行う。

note https://note.com/tck Twitter:@tetsurokondoh

沖山誠(きょん)さん

図解総研所属。フリーのコンサルタントとして様々な企業の支援をする傍ら、図解総研のコアメンバーとして活動。個人で本の図解に取り組み、第一作目として「サピエンス全史図解」を公開してTwitterでトップトレンドに入るなど、話題となる。(株)Gaiaxが主催する読書会イベントのBookedにおいて、運営メンバーとして参画。
note https://note.com/my_kyon_note Twitter:@kyon_hcj


スマート新書

”手のひらにおさまる教養”をコンセプトにした、スマートフォンサイズの新書のシリーズです。ページ数は100ページ前後で、あたらしい知識を30分程度で読むことができます。インターネット時代のあたらしい読書のありかたを提案します。

定価:各500円+税
※カラーページが入るシリーズのみ、650円+税
サイズ:横82mm×縦148mm


note編集部のおすすめ記事を紹介しています

今日も楽しいnoteライフを✨
422
ミッションは、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」。noteの最新情報や機能カイゼンを紹介していきます。 note編集部 : https://note.com/notemag || noteイベント情報 : https://note.com/events

こちらでもピックアップされています

noteからの書籍化
noteからの書籍化
  • 89本

noteにつづった記事がきっかけとなり、書籍化された作品をまとめています。