山口祐加@自炊料理家

自炊する人を増やすために活動する自炊料理家®/ 自炊を続けるために基本一汁一菜生活 #今日の一汁一菜 /料理初心者に向けた「自炊レッスン」をパーソナルレッスンとオンラインにて子供向けに開催中 #子ども自炊レッスン/連絡先:yukayamaguchi09(以下gmail)

山口祐加@自炊料理家

自炊する人を増やすために活動する自炊料理家®/ 自炊を続けるために基本一汁一菜生活 #今日の一汁一菜 /料理初心者に向けた「自炊レッスン」をパーソナルレッスンとオンラインにて子供向けに開催中 #子ども自炊レッスン/連絡先:yukayamaguchi09(以下gmail)

マガジン

  • #フード 記事まとめ

    • 3,056本

    レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめていきます。

  • 料理ノート

    一汁一菜含め、料理全般のことを綴るマガジンです。

  • 自炊レッスン記事まとめ

    2019/4からスタートした自炊レッスンに関するnoteをまとめています。

  • 週3レシピ

    • 21本

    常備食材に旬の食材や定番食材を5つほど買い足して、週3日の自炊で使い切るためのレシピ。山口が隔週でレシピを発表し、平野が隔週で作ったレビューをする共同マガジンです。2019年8月分まで続く予定です!

  • おばあちゃんのまかないメシ

ウィジェット

  • 商品画像

    週3レシピ 家ごはんはこれくらいがちょうどいい。

    山口 祐加
  • 商品画像

    ちょっとのコツでけっこう幸せになる自炊生活

    山口 祐加
  • 【初めてフライパンを買うときに知っておきたいこと…
  • シンプルなのにとびきりおいしい!焼き野菜のススメ
  • 【器紹介】お気に入りの器/おすすめの食器屋さん紹介
  • 商品画像

    週3レシピ 家ごはんはこれくらいがちょうどいい。

    山口 祐加
  • 商品画像

    ちょっとのコツでけっこう幸せになる自炊生活

    山口 祐加

最近の記事

  • 固定された記事

料理初心者&料理が苦手な人向け「自炊レッスン」を開催します!

対面レッスンを久しぶりに再開します!この春から料理をやってみようという方、家ごはんが増えてもっと基本的なことを知りたいと思っている方、ぜひご参加ください。最低限の手数で最大限のおいしさを実現する料理のコツを3回に渡ってお伝えするレッスンです。次の自炊レッスンは2023年の3月からです。参加希望の方はこちらのURLよりお申し込みのリストにご連絡ください。なお、お家にお伺いして教える「パーソナル自炊レッスン」もあります。 ◼︎「自炊レッスン」とは何か?料理は多かれ少なかれ手間が

    • 星野概念さん(精神科医など)と考える「なぜ、人は自炊に悩むのか?」

      2021年末から、私は精神科医やミュージシャンとして活動する星野概念さんと一緒に「自分のために料理を作ろう(仮)」という書籍を制作しています。6人の“自炊に迷える人”に私が料理を教え、星野さんと私と行うトークセッションを通し、自炊ができない不思議を紐解いていくという、ドキュメンタリー形式の本です。 先日は星野さんをゲストにお迎えし、前半・後半の全2回にわたるVoicyを収録しました。「自炊にまつわる悩みはなぜ生まれるのか」という疑問に対する星野さん自身の意見を伺っています。

      • 旅・暮らし・ごはんをテーマに声でつながる場所をはじめます

        新年あけましておめでとうございます! 今年から、音声配信「Voicy」にてプレミアムリスナー(有料リスナー制度)を開始します!いつもnoteを読んでいただいている方や、Voicyを聞いてくださっている方、料理レッスンの生徒さんともっと近い関係性で話してみたい気持ちがあり、今回の立ち上げに至りました。 月額900円で「旅・暮らし・ごはん」の3つのテーマに関するプレミアム放送だけでなく、私の器がもらえたり、リスナーさんと一緒にご飯を作ったり、旅をしたりなど盛りだくさんの内容です

        • +27

          今日のふたりごはん 2022/10-12

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • #フード 記事まとめ
          noteマガジン 他
        • 料理ノート
          山口祐加@自炊料理家
        • 自炊レッスン記事まとめ
          山口祐加@自炊料理家
        • 週3レシピ
          山口祐加@自炊料理家 他
        • おばあちゃんのまかないメシ
          山口祐加@自炊料理家
        • 東京のまた行きたい店
          山口祐加@自炊料理家

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【年末一気聴き】料理と暮らしに関するVoicyまとめ

          今年の4月から本格的に配信を始めたVoicy。自分の考えを声で届ける面白さと、こちらが意図していることが純度高くリスナーに伝わっている感じが好きで続けてきました。Voicyを始めてよかったことはたくさんあるのですが、中でも自分が「この方、気になる!お話ししてみたい」と思った人をお呼びしておしゃべりできる場所が持てたことが大きいです。 今までVoicyで配信してきた対談集をこのnoteにまとめます。ぜひ年末に一気聴きしてみてください。 ゲスト:ジャーナリストの佐々木俊尚さん

          「ふつうの味」の喫茶店

          「うちのお客さんでね、コーヒーに入れるのは生クリームじゃなくて牛乳がいいっていう人が二人いるんですよ」 私がそうお願いしたら、店主はほろっとした笑顔でそう答えた。 実家の近所でモーニングでも食べようかなと、グーグルマップを開き、検索窓でモーニングと調べた。出てきたのは、家から歩いて10分程の街場の喫茶店。明日の朝はここで本でも読もうと思って寝た。 25 年近く住んだ土地なのに、いつもは行かない道を歩く。店は十字路の角にあった。入ると、いらっしゃいませと60代くらいの店主

          ミニマリストとの対話で気づいた真の「ていねいな暮らし」

          先日、作家の佐々木典士さんを私のVoicyにお招きし、インタビューを行いました。ミニマリストとして世界中に認知されている彼の書籍『ぼくたちに、もうモノは必要ない』を読んでから、私もいらないモノを捨て始めるようになり、考え方に影響を受けています。 同時に佐々木さんの「考えることを減らし、楽になる」という発想は、私の「素材をシンプルに味付けし、楽しめばいい」という考え方と合致しています。インタビューでは佐々木さんの自炊生活が、ミニマリストになったことでどう変化したかをお聞きしま

          結婚しました

          私事ですが、先月30歳の節目に結婚しました!お相手は1歳下の方です。よく働き、よく遊び、たくさん食べてぐっすり寝る、健やかな人と家族になりました。ちょうどいい距離感を保ちながら、少しずつ家族になっていければいいなと思っています。 今まで発信してきた「自炊」は「自分のためのご飯」でしたが、相手がいると多少なりとも気を使います。気を使うことは、全然わるいことではありません。私一人で食べる時も多いので、そういう時は自分の好きな味をとことん作って味わっています。相手がいればその日で

          ソウル在住の友人に韓国の「自炊料理」事情を聞いてみた

          22年7月、私は韓国の食をテーマとしたメディア「METIZEN」(メティズン)からインタビューを受けました。「METIZEN」の編集者として働いている韓国出身の友人が自炊に興味を持ってくれて取材を受けることに。 彼女の紹介で出会ったソウル在住の料理好きな友人(30代・女性・子供あり)に、韓国の「自炊料理」事情を聞いてみました。「料理はやりたい人がやればいいから、外食や冷凍食品を食べる人がいても全然気にしない」というはっきりしたメッセージが強烈に記憶に残る取材になりました。

          +30

          8、9月の一汁一菜記録

          自炊の道はウェルビーイングに続く

          「自炊は自分の食事を作る行為だけに留まらず、人生をより豊かにするための手段である」 これは私が今まで500人以上に教えてきて、じわじわと確信に近づいている自炊の効能です。 そんな大袈裟な!と思われるかもしれませんが、私は本気でそう思っています。 ・別にすごくお金に困っているわけでもないし、友達もいるけど、どこか人生に不安がある ・食べることで幸せを感じてみたい(今はあまり感じられていない) ・なんで自炊からウェルビーイングまで話が広がった? そう感じている方はぜひ読み進め

          +12

          7月の一汁一菜記録

          冷蔵庫の残り物たちを救う、とっておきレシピ3つ

          こんにちは!自炊料理家の山口祐加です。先日キリンさんと消費者庁さんがコラボレーションした「⾝近なことから考える食品ロス」の対談に出演しました。人生初めての霞ヶ関、人生初めての長官との対談でしたが、非常に楽しくまた勉強になる時間でした。詳しくは記事をご覧くださいね。 対談の中で印象に残っているのは「使う責任」という言葉です。SDGsの12番目に「つくる責任、つかう責任」があります。キリンさんを始め、製造業や小売業はここ数年でつくる責任を追及されていて、環境資源への配慮や製造過

          Voicyをはじめたら、声でしか届けられないことに気づいた話

          突然ですが、あなたは音声メディアはお好きですか? ラジオ、ポットキャスト、Voicyなど様々ありますが、私の感覚としては聞く人と聞かない人がはっきり分かれている印象があります。私は大学生の頃からラジオが好きで、特に映画のレビューをよく聞いていました。星野源や菅田将暉のオールナイトニッポンもよく聞いていて「私の耳元に星野源がいる…!」と毎回ちょっとぞわぞわしてしまいます。笑 星野源や菅田将暉の結婚報告はラジオが最初の報告の場になっており、対面では会ったことがないリスナーたちと

          毎日の幸せをちょっとずつ増やしてくれる、料理とメイクの話

          こんにちは!山口祐加です。noteではいつも料理の話をしていますが、今日は化粧の話をします。私はもうすぐ30歳になるのですが、メイクにほぼ楽しさを見出さずに生きてきました。眉毛の描き方もよくわからないし、とりあえずアイメイクだけしておけばそれっぽいかなと思ってテキトウにやっていました。雑誌やYoutubeではメイクは一大コンテンツなわけですが、私はガン無視です。 メイクがハードル高い!と思う理由は、ベース、ファンデ、パウダーなど下地作りだけでもたくさん商品があって、顔のパーツ

          +15

          6月の一汁一菜記録