サイバーセキュリティ

新規米国投資|NeuraLegion: ウェブアプリとAPIのためのアプリケーションセキュリティプラットフォーム

DNX Venturesは、米国NeuraLegion社の470万ドル調達のシードラウンドにて、リード投資家として投資を実行致しました。

Tech Crunch記事(英文):

開発者に嬉しい「開発者モード」のサイバーセキュリティ

昨今のアプリケーション開発プロセスにおいて、企業は各種プロセスをできる限り自動化する方向に進んでいます。多くのマイクロサービスやAPIの使用で、迅速な開発が可能にな

もっとみる
ありがとうございます!
1

英国の規制当局、ブリティッシュ・エアウェイズの2018年データ流出で記録的となる2600万ドルの罰金を課す

英国情報長官事務所(ICO)は、ブリティッシュ・エアウェイズに対して大幅に減額された罰金を課し、2018年に発表された航空会社のデータ流出をめぐる2億3800万ドルのペナルティを2600万ドルまで引き下げました。

この情報漏洩により、氏名、住所、支払いカード情報、一部のBAロイヤルティプログラム情報、一部の従業員および管理アカウントなど、40万人以上のさまざまな個人情報が侵害されました。
ICO

もっとみる

Cloudflare Athenian Project -米国の選挙をサポート-

Athenian Projectとは?

こんにちは。クラウドフレアでビジネスデベロップメントをしております、yuriです。
世界が注目する米国大統領選が、いよいよ数週間後までに近づいてきましたね。
本日は、私のお気に入りのクラウドフレアのプロジェクトの1つ、"Athenian Project"に関してご紹介をさせてください。

クラウドフレアのミッションは
"to help build a be

もっとみる

5分で分かる「令和2年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について」

警察庁が2020年10月1日に公開したサイバー攻撃やサイバー犯罪に関するレポートである「令和2年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について」について、5分で分かる程度に圧縮して説明します。詳細は省いていますので、気になる点がありましたら公開されているレポートをご確認ください。

レポート本体は下記を確認してください。
https://www.npa.go.jp/publications

もっとみる
スキありがとうございます
1

心理職に必要な情報セキュリティ

今回は、心理職にとってなぜ情報セキュリティが必要なのか、そして、情報セキュリティの中でも何が必要なのかを考えていきたいと思います。

そもそも情報セキュリティは、利便性とは相反することが多いです。
たとえば、Wordの文書をそのまま保存するよりも、パスワードで暗号化しておいた方が安全です。
手書きのケース記録も、そのまま机の上に置きっぱなしにしておくよりも、鍵のついたキャビネットにしまっておいた方

もっとみる

2020/10/11 - 2020/10/17のセキュリティニュース

1週間のセキュリティ動向について、3分で全体が分かるようにまとめています。

インシデント

積水化学工業の情報漏えい
今週も様々な情報漏えい等のニュースが出ていますが、特に注目されるものとして、積水化学工業の情報漏えいがありました。積水化学工業の元社員が、中国系の企業に秘密情報を提供すると言う内部不正のインシデントです。先日もソフトバンクで似たような内部不正のインシデントが発生しており、内部不正

もっとみる
スキありがとうございます
3

心理職と情報セキュリティ

初めまして、医療機関に勤務する臨床心理士および公認心理師です。
ご覧いただきありがとうございます。

ここでは、心理職における情報セキュリティについて考えたり、情報の共有・発信を目的としています。
筆者自身、情報セキュリティには精通しているわけではなく、勉強中の身です。

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、大きく世界の在り方が変わり、日本では遅れていたリモートワークも一気に前進しました。
心理

もっとみる

パスワード定期変更のためにユーザと管理者が辛くならないよう、スマートな仕組みを考えてみた

弊社、PCI DSSの要件のためにパスワード定期変更が必要です。パスワード定期変更を行うとパスワード変更方法がわからないとか、アカウントがロックされたなど、問い合わせが増加する未来が見えます。

まぁ、それってユーザ(社員)の問題なんじゃないの?とも思いますが、ここではユーザに寄り添い、できるだけ双方負担のない仕組みをつくりたい、と思い、この課題に取り組みました。

課題はなんなのか

課題はJu

もっとみる
うれしい!スキありがとうございますー!!
3

資産10億稼ぐと決めてから、たった60分程度で数十億ある人をつないでもらえることになった。フォロワーさんには情報共有するね。

すごくうれしい!

米財務省 「ランサムウェアの要求を支払うことは違法になる可能性がある」

企業がランサムウェアに攻撃された際に、データを回収のために身代金を支払うことは、将来の攻撃を促すことになるため、常に物議を醸してきた。しかし現在では、このような行為も違法となる可能性がある。

米国財務省は本日、ランサムウェアの要求に応じることは違法である可能性があり、そのような行為を行った企業は起訴される可能性があると警告を発した。

この警告は、財務省の外国資産管理局と金融犯罪執行ネットワーク

もっとみる