始めは誰だって、ひとり。

映画「天使にラブソングを」(1992年)

主演: ウーピー・ゴールドバーグ

*オススメしたい人*

・人見知りを克服したい人

・チームワークを良くしたい人

・個性を発揮したい人

*ストーリー*

歓楽街リノの一角にあるナイトクラブ「ムーンライト」。
夜毎、クラブシンガーとして、舞台に立ち、歌を披露しているのは、デロリスという黒人女性だった。
デロリスは、裏の社会を牛耳るギャング、ヴィンス

もっとみる
優しいあなたに幸あれ!
8

不要な芸術を今、必要とする

【出演情報】

皆様、たいへんご無沙汰しております。
新まおりです!
詳細の前に少しだけお話しさせてください。

読み飽きた文面かもしれませんが、今年は全てのイベントや舞台・コンサート出演が中止となりました。

お知らせできるような嬉しい予定は何もなく、前回の投稿からこんなにも時間が空いてしまったのです。

なので!ようやく!
2020年、最初で最後のステージ出演となります。

絶対に来てねとは言

もっとみる
…焼きはめっちゃたまご付ける派

映画 アイ•キャン•オンリー•イマジン

心揺さぶられる映画だった。

時代は80年代半ば。場所はアメリカ中西部。

まさに同じ時代の同じ地域に私はいた。

テキサス。オクラホマ。

そして、そのエイミー•グラントの曲が、
その時の私をも 励まし慰めてくれていた。

その時に生まれたコンテンポラリー•クリスチャン•ミュージック 

”アイ•キャン•オンリー•イマジン”
作ったのは、主人公バート•ミラー。

なんか、私をその時代に引き戻し

もっとみる
ありがとうございます!
2

なぁ、エルヴィス。アンタのお陰で克服したよ。文章の中に「歌詞」だけ出てくる、あの「言葉の墓場」みてぇな寂しさをな。

 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 …おい。エルヴィス。墓の中で聴いててくれ。

 オレの神様好きが功を「奏した」んだ。……いつも思ってた。文章中に歌詞だけ出てくるあのダサさ、どうにかなんねぇのかって。クラシック音楽に頼る著者のハイソぶった衒学、突然ソイツに突き飛ば

もっとみる
ありがとう。嬉しい。
2

クリスチャンでない者が、クワイアの一員としてブラック・ゴスペルを歌うことは可能か? 〜 本篇

クリスチャンでない者が、クワイアの一員としてブラック・ゴスペルを歌うことは可能か? 〜 前説

前説は、昨日 note 投稿したもの。以下のリンク先。

前説も併せて読んでいただけると嬉しいけれど、もちろん強制できないし(あたり前田のクラッカー .. という TVCM を知っている人の「中には」筆者の音楽嗜好に同世代的共感を覚えてくれる人もいると思う、以上「脱線」)、次章の「本篇」だけ読んで反応し

もっとみる
ありがとうございます。
12

クリスチャンでない者が、クワイアの一員としてブラック・ゴスペルを歌うことは可能か? 〜 前説

はじめに

「可能か」という言葉は、ここでは、堅っ苦しい言い方をすると「形而下」の話でなくて、「形而上」の可能・不可能。ちょっと違うか(笑)。要するに、歌うことが可能か、不可能か、という設問に対して、単にそれを声を出して歌うのは「可能」なんだから「可能」でしょ、と応じるのではなくて。「わかるかなぁ、わかんねぇだろうなぁ」(by 松鶴家千とせ)。いや、これは当然ながら冗談なので、その逆、もちろん、「

もっとみる
ありがとうございます。
6

音楽はすべてをつなぐ鍵 「天使にラブソングを」 (アメリカ映画)



オールディーズ

オールディーズは、Oldiesと書きますから、必然的にこの言葉ができた当時から見て過去のものという意味合いになります。クラシックも語源は似ていますね。

具体的には1950年~60年代、主にアメリカや欧米でヒットした楽曲がそれにあたります。

アーチストだと、エルヴィス、ビートルズ、ビーチボーイズはもとより、
サタデーナイトフィーバーのビージーズ、
アンチェインドメロディのラ

もっとみる
ありがとうございました😊ご意見などコメントいただけたら嬉しいです。
85

ついに、、卒業しました。

緊急事態宣言が解除されて約、5、6ヶ月。日常が戻りつつあります。オンライン授業も慣れて、レッスンも開始されて、お店も開いてきて、なんだかバタバタ・ダラダラとしていました。

とてつもなく久しぶりですが、自分のペースで毎日の色々を記録していきたいなぁと思っています。がんばろっと🤭👌

話は遡ること9月30日。小学4年から通ったゴスペル、小6から始めたボーカルのレッスンを卒業しました。卒業と言って

もっとみる

【原稿&トーク音声】ゴスペルアワー2020年11月「あなたならどうする?」

父母コンビでお届けしているラジオ「ゴスペルアワー」の「原稿」を、トーク部分の「音声」と共に、ラジオの再放送が終わってから投稿しています。ラジオ内で紹介した歌は、どなたかがアップされているyoutubeから探して埋め込ませていただきます。(youtubeで見つけられなかった場合はご紹介できませんがご了承ください。)
ラジオでゴスペルアワーを聴くことができない方にも、ゴスペル(=福音・良い知らせ・グッ

もっとみる