kaisindon

2021-

kaisindon

2021-

    最近の記事

    新殿堂前に使ってたリスト紹介

    こんにちは。kaisindonです。 今回は最近たまにガチ卓で触ってた籠城を紹介します。 執筆意欲が生まれて、この際にコンパクトにまとめておきたかったのと、最近肩身が狭くなっているアドバンスについてnoteでも公的に扱っておきたかったのがあります。 ◇リスト 55枚、次元はサファイアミスティ×3、レッドゾーンバスター×4で残枠1。 ◇構築経緯と、注意点とか 今回のリストは、銀河籠城なので基盤は私に言わせれば”すごいつよい”ですが、調整の程度で言えば舐め腐っています。籠

    スキ
    1
      • 追伸:あなたの手札もなくなります

        タイムライン(dmvault仕様) 8/11 未明 構築部分まで記載 以下記事の続編。 随時更新形式とします。 【リスト】 イメンボアロもあまり採用機会がない札ですし、初見だとデッキの動きが若干見えにくいかなと思いますが、次の項にて記載致します。このリストよりリストに至る過程の方が濃かったかなと思います。 【動き】 ラカン→チェンジザと投げて[イメンズサイン→ボアロ]と展開。 ここで《ボアロ》はcipで文明指定なくクリーチャーを踏み倒せる為、《ラカン》が立っていなかっ

        スキ
        1
        • 訳:あなたのデッキはなくなります

          タイムライン(dmvault仕様) 8/8 夜遅く 最新構築追記 8/9 昼頃 少し追記と修正 雑な記事タイトルで申し訳ありません。 こんにちはkaisindonです。 現在ドロマーギャラクシールド隆盛期とあって今朝自分も少しガチ用のリストの構築に手をかけていたのですが、アダムスキーについて考えている時に思いもかけず面白そうなデッキコンセプトが浮かび、その場ですぐにリストまで組み上がりました。本記事はその山についての軽い紹介になります。 先にガチ山でないとだけ言っておきま

          スキ
          20
          • 青(T)緑シャコ(仮)解説

            ※トップのヨッシーはイメージ画像 こんにちはkaisindonです。 昨日紹介した上のリストがDMvault野良対(殆どレギュは殿堂+未発売)で使い始めからの25戦で18勝7敗(勝率72%)を記録し、DMvaultのTOUCH山入りしました(例によってプレミ負け込み)。思ったよりポテンシャルが高そうだったので、できる範囲で解説を置いておきます。 対環境の対面解説ではありませんが、今回は山の性質も相まって、何かしら突飛なプレイを提供するものというよりは「単純な事」を書き連

            スキ
            11
            • 青(T)緑シャコガイル

              こんにちはkaisindonと申します。 遊ぶ分にはそこそこ強くて「強い・楽しい・安い」の三拍子揃った山ができたので、今回はリストと共に軽い紹介記事を作っておきます。 【リスト】 【コンセプト・デッキの動き】 新規の《ググッピー》を起点に盤面にムートピアの軽減と頭数を確保しながら手札リソースを展開、手札が増えた所で《チェンジザ》から《強欲の開拓》を打って多量のアンタップマナを作って、自身も軽減が入った《シャコガイル》でexwinを狙う。 【回す際に気を配る事】 ・一つ

              スキ
              3
              • 青黒パペットハンデス所感(オリジナル)

                こんにちは、kaisindonです。 先日DMvaultのオリジナル対戦卓にて、今回紹介する山を使って14連勝を記録しました。 (で今回もまた書くのですが、最近の無料記事で多少実践しているように、自分の気負いがちで自己判断でコンテンツそのものの生成を阻みがちな性格を受けて、出来るだけ簡単に「まとめて」おく意識で書いておきます。内容に入る前に前から思ってて最近もぶり返してる事をここで一つ言っておくと、人の境遇とか思考の習慣とかに依存する所でしょうが、やっぱり1から1しか学べ

                スキ
                4
                • )新型契約シルバー

                  【サイバーブレイン】殿堂解除がもたらす事・今まで水単色4ドローでの役割の「アカデミーホウエイル」が強かったデッキ、ホウエイルでも強かったが採用が検討されなかったデッキ、が発掘される可能性がある。 今回の殿堂解除で ①ホウエイル8枚体制が可能になった ②ブレインはトリガー持ちというだけでホウエイルよりかなり採用しやすい ③それが他でもなく【サイバーブレイン】である事 以上の要素から【トリガー付きホウエイル】もとい【サイバーブレイン】がビルディングされる可能性が格段に高

                  スキ
                  7
                  • テラス採用4C邪王門

                    こんにちは、kaisindonです。 今回は私が先日の日本一の結果を受けて、日本一決定戦第3位となったおんそくさんのデッキを下地に遊んでいた4C邪王門について、数日の知見と自分なりのアプローチを紹介しておきます。 解説の前に真面目な宣伝を端的に。今日最新アプローチまで網羅する予定ですが「巨大ブラザーズロック」についてプレイ意識の整理並びにいちビルダーとして様々な飛び道具の発案にこぎつけ、その成果を有料記事として現在公開中です。下記リンクからご購入頂けますので、興味がある方

                    スキ
                    20
                    • 巨大ブラザーズロック解説(※複製・旧仕様保存版)

                      こんにちは、改心丼です。 今回は、オリジナルを主戦場としてガチ環境でも使用可能な「巨大ブラザーズロック」について解説致します。 まだあまり広まっておらず大会への出場回数が限られているのもあってか、CSでの目立った戦績というのは先日の3位フィニッシュのみですが、複数回の全勝予選通過、CS以外の大会サーバでの入賞など、出場回数に比べて結果を残す確率が非常に高いデッキとなっています。 巨大リソース型のブラザーズロックはオリジナルフォーマット以降、以前CSで優勝して話題となった

                      有料
                      10,000
                      • UDBに寄せて〜有料記事紹介〜

                        こんにちは、kaisindonと申します。 昨日、UDB1試合目の動画が公開されました↓ (以下、ネタバレを含みますのでご視聴がまだの方は先に動画を再生頂く事をお勧めします) (以下ネタバレ含む) 公開された動画では、「巨大設計図」をリソースの軸としたデッキ同士の「巨大ミラー」となり、先にリソース確保に成功した「ななやさん」がとあるデッキでアルティメイター「dotto」のデッキを華麗にコントロールし勝利しています(敬称略)。 そのとあるデッキこそ俗に言う「ブラザーズ

                        スキ
                        1
                        • 巨大ブラザーズロック(デフォーマーロック)解説【修正版】【随時更新】

                          こんにちは、改心丼です。 今回は、オリジナルを主戦場としてガチ環境でも使用可能な「巨大ブラザーズロック」について解説致します。 まだあまり広まっておらず大会への出場回数が限られているのもあってか、CSでの目立った戦績というのは先日の3位フィニッシュのみですが、複数回の全勝予選通過、CS以外の大会サーバでの入賞など、出場回数に比べて結果を残す確率が非常に高いデッキとなっています。 巨大リソース型のブラザーズロックはオリジナルフォーマット以降、以前CSで優勝して話題となった

                          スキ
                          3
                          有料
                          500
                          • 最新【4Cディスペクター】への個人的見解(ガチ向け)

                            こんにちは、改心丼です。 今回は自分がdmvaultで触っていた「4Cディスペクター」について最新のアプローチや採用・プレイ意識について少しまとめておこうと思います。これからCSへの出場を考えている方にもおすすめできる記事となっています。 ちなみに著者は最近は専ら「巨大ジャベリン」「銀河籠城」「4Cディスペクター」の3つをガチの主戦場としております。このうち特に「銀河籠城」に関してこちらのnoteでも精力的に発信を続けていますので、この記事をお読みになった機会にお時間があ

                            スキ
                            4
                            有料
                            500
                            • アグロカゲロウのすゝめ

                              (🍺飲んで酔いながら書いてた下書きがあったので、一応最後まで書いて公開しておく事にしました) ◆アグロカゲロウとは◆その名の通り、”アグロ”するオボロティガウォックデッキの俗称として、著者が私的に命名したもの。 アグロ寄りの使い方をするオボロと言えば、これまでにはオボロ入賞初期段階の「クロスファイア2nd」を「パラスキング」に変換して打点を作るような山や、赤青ギャラクシー以前の「ニンプウ・タイフーン」を採用したピットデル轟轟轟などが存在する。 ◆デッキリスト◆ (完全

                              スキ
                              1
                              • 赤籠城簡易解説(5/17🏅5/25🥈最新リスト付き)

                                ㊗️追記:最新リスト使用者が5/16のdmvault大会で優勝しました! ※これまでの記事売上に関しましてはその一切を振込申請しておりませんが、(現金化しない場合でも便宜上)今回の売上の一部は籠城調整組への景品の費用等に充てるものとさせて頂きます。 記事公開から少し前の5/7のdmvault大会で、本リスト使用者が使用2日目にしてベスト4入り(確定勝利盤面落とし込みのプレミ負け)を果たしました。 ぼたいは最近人数が少なかったりもするので、そこでの勝ちはそんなに重く見てお

                                スキ
                                3
                                有料
                                500
                                • 勝ちに一番近「かった」札 メモ籠備忘録①

                                  ※面倒な人は退化の項まで読み飛ばしてもらって構いません 【メモ籠城とは】 クリスタル・メモリー4枚採用のアドバンス銀河籠城の事。 星採用銀河籠城、の調整初期、今なお健在の「銀河楯騎士」等の受けの強みと合わせて、閣を筆頭にかなり「希望のジョー星」引きゲーの試合が見て取れた事から「クリスタル・メモリー」採用を著者が画策し共有、メモリーは運用で実質2枚目の星やサイゾウのような感覚で使え、他の策に比べても実用性が高かった。 ただ、あくまでメモリーはそれ自体はサーチ(と伴って盾

                                  スキ
                                  1
                                  • 赤籠城結論構築【リスト】

                                    note用に結論構築をあげておきます 散々リスト投下してはいますので、いつも見て下さっている方は見慣れたものかもしれませんが、より全ての方に共有頂けるテンプレートへ行き着いたと思うので、公用、共有用リストとして再度投下しておきます 《リスト》 この構築で行なっているアプローチにつきましてはこれまで色々な手段で解説もしてきていますが、「このデッキについていち早く知りたい」という方があればTwitterにて解説や質問への対応はできる限りでお受け致しますので、当方へこっそり個

                                    スキ
                                    2