ゲノム

未来の医療・ゲノム編集

けんごです。

未来の医療が劇的に変わるかもしれません!

⬇︎⬇︎⬇︎

難病やガンなど、遺伝的な病気まで、薬でも治療でもどうしようもなかった病気まで、

遺伝子を編集することで89%治せるかもしれない!と発表!

これすごいことですよね〜*\(^o^)/*

病気の遺伝子を切り離して、正常の遺伝子に置き換える。

これが技術化できたら、

寿命が

150歳とか200歳とか!

もっとみる

我々の祖先は、他の知的生命体と戦争をしたり、おセックスしたりしていた

こ~ゆ~話はホント~に面白い。
我々サピエンスという生物は、その遥か昔に他の知的生命体と戦争をしたり、おセックスしたりしていたというのだ。
え?地球に襲撃に来た宇宙人とかと?
いやいや、そうではない。この地球上にはかつて、「色々な人類」が生息していたのだ。

現在、この地球上に人類は1種類しかいない。言わずと知れた我々サピエンスのみだ。
黒人だろうが白人だろうが我々東洋人だろうがネイティブアメリカ

もっとみる
ビクッ! パタリ。
47

パーソナルゲノムが拓く未来

去年聞きに行って面白かった講演を、今更ながら記事にしておく
※全編通して「→」は私の所感。最後の章は講演後の話

これは、夕学(せきがく)五十講という慶應義塾大学がやっている社会人向け講座として開催されて、会社負担で出席できた。こういうところが会社員の良いところ👍

夕学五十講 ー講演者情報(株式会社ユーグレナ 高橋祥子さん)

ゲノム・遺伝子とはなにか?

ゲノムとは、Gene(遺伝子)と c

もっとみる
嬉しいです!

ゲノムを高速解読する「次世代シークエンサー」により代謝産物なども含めた統合解析可能な全ゲノム解析を行う株式会社iLACが伊藤忠商事と資本業務提携

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報
調達額:-

ラウンド:-

募集方式:-(資本業務提携)

調達先:伊藤忠商事

調達年月:2020年1月

企業情報
企業名:株式会社iLAC

住所:茨城県つくば市春日1-2

事業内容:個人のゲノムを高速解読する「次世代シークエンサー」(遺伝子の塩基配列を高速に解読できる装置)の運用により、代謝産物なども含めた統合解析が可能な唯一の

もっとみる
トップページ「News」より、新着順で記事をご覧いただけます〇
4

今日の経済12月20日 人類2,0!日本で始まるゲノム解析!人間はパンドラの箱を開けるのか。

12月20日付日経新聞より

 日本でもついに大規模なゲノム解析がスタートします。特にがん治療の分野でゲノム解析が期待されています。がんは遺伝子の異常による発生が原因ですが、地域性や民族の違いで傾向が異なるそうで、日本人に適した早期治療へとつながることが期待されています。では海外はというと、ゲノム解析は中国が覇権を握ると言われています。なぜなら、技術的には双子の子供を作ることは既に可能であり、各国

もっとみる

がん医療の新常識 「全ゲノム解析」でがんはここまで治せる!

がんは遺伝子との関連性が強い。そこで、患者のがんの遺伝情報を読み解き、最適な薬や治療法を探し出す……これががんゲノム医療の方針である。
 日本では今年6月1日から「がん遺伝子パネル検査」が保険適用となった。標準治療が有効でなかった(手の打ちようのない)患者のがん組織を用いて114〜324個ほどの遺伝子を一度に調べ、それによって最適な治療薬の選択につなげるというものだ。患者が負担する費用は約17万円

もっとみる
ありがとうございます!
00:00 | 00:30

とある博士研究員のSFチックな夢語り。
今後生まれてくるテクノロジーを語ります。

嬉しくて、ニヤついてます。

昔は「インターネットください」と言った人がいたらしいし、言葉の元々の意味を伝えることは意外と難しいから油断できない。最近はゲノム編集が話題だから、そのうち「ゲノムを食べたくない」と言う人が現れるかもしれない。

感想をお待ちしています。
1

ピースケ編集長の3分で読める情報誌

急に暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?ピースケは、南国のとりとは言え、暑すぎるのは苦手だピー・・・エサ食べて、寝て、起きたら水浴び最高!特に海水パンツもいらないから、いつでもザブーンと飛び込める♬そしてそのまま乾かすだけ♬あー人間より楽だよ♪

=今回のお題=
🐓クリエイターとは?・・・クリエイティブな仕事って?
🐥どうして人間って服を着ているのか・・・毛が無いからか・

もっとみる
ありがとうございますピー♪よかったらシェア頼むピー♪

テクノロジー,未来予測,その他

Start up!
Documentをお届けします。
最近、巷間は騒がしいように思います。いまが文明の過渡期、革命期にあるように見える(思える)からです。現在は、産業革命の第四期(第四次産業革命)にあると言われています。(現在は、2018年です。)これまでの文明を鳥瞰してみると、石斧、刀剣、投石器、弓矢、紙、火薬、羅針儀、活版印刷、自動車、飛行機、自動銃、戦車、ジェットエンジン、コンピュータ...

もっとみる