「遺伝子のいたずら」

WEDNESDAY PRESS 003

先輩から手紙が届く。僕も返事を書く。
これを我々は84円交際と呼んでいる。
この先輩の手紙はいつも分厚い。ときには94円交際になることもある。というのは先輩は毎日数紙の新聞を読み、その中から僕にふさわしいと思う切り抜きを入れてくれるのだ。この手間にはいつも頭が下がり、その切り抜きから新たな視点や情報を見出すのであった。ありがたいことだ。

先日送られてきた

もっとみる

♬それは神の仕業か遺伝子の仕業か♬

若い頃に読んだ、遺伝子研究の教授が書いた本に

「人間は、遺伝子の箱にすぎない。
 人間が生きるのではない。
 遺伝子が生き残るため、人間の体を利用しているだけだ」

という一節があって、そんなものなのかなぁ、とその時は分かったようで分からない気がしていたが、だんだん年を取るつれ人間には確かにそういったところがあって、私には間違いなく両親の血を引いた肉体的特質やらどうにもならない性格があることが自

もっとみる

設計、デザイン、進化

障害者って、まあ、健常者からしたら、欠損みたいな扱いだと思うんだが、自然には、目が退化した魚や飛べない鳥など、様々な動物がいて、暗いところで生きるなら、目を作る機能をやめて、べつの機能を割り当てた方がいい時もあるだろうし、退化も進化なんだよな。パーツを作るのがもったいないし、パーツの維持コストがもったいないし、パーツの遺伝子(コード)の部分がもったいないし。はさみ(武器)が大きいか、性器が大きいか

もっとみる

不育症⑤

こんばんは(^ ^)クマです!

昨日は箸休めということで不妊治療中におすすめのおやつを紹介しました。

今日からまた不育症についてまとめていきます!

今日は不育症易罹患性遺伝子についてお話ししていきます。文字からして難しさそうですが、、、お付き合いください(^ ^)

◎不育症原因になる遺伝子

不育症に関わる遺伝子は、凝固第V因子Leiden変異、プロトロンビン変異など120個もあります。

もっとみる
ありがとうございます😊
2

はじめまして、わたなべです。

はじめまして、渡辺将志です。

ありがたいことに、
最近、色々な人から「一体何をしてるの?」と聞かれるようになりました。
そこで、僕が何を考えていて、何をしたいのか?
少しずつお伝えできればと思い、noteを書き始めることにしました。

今回はまず自己紹介をさせてください。

僕は元々陸上選手でした。
100mを専門に12年間、走り続けてきました。
社会人になって走ることを一切しなくなりましたが、

もっとみる

不育症④

こんばんは(^ ^)クマです!

今日も不育症についてまとめていきます。

昨日の記事はこちらです。

昨日は染色体異常や転座について書いたのですごくわかりにくかったと思いますが、、、

今日は子宮形態異常と児の染色体異常についてなのであまり難しくないと思います!今日は気楽に読み進めてください( ^ω^ )

◎子宮形態異常

子宮の形が特殊な方がいらっしゃいます。通常とは形が違うことで着床しにく

もっとみる
ありがとうございます😊
6

炭鉱のカナリア

生物にも存在するHSP

HSPは、しばしば炭鉱のカナリアに喩えられる。
カナリアは敏感で、炭鉱内の毒ガスや窒息ガスの早期発見にも用いられた。

ちなみにHSPは、人間のみならず、様々な生物にも存在することもわかっている。
なぜこういう個体が存在するかというと、危機をいち早く感じるため、種の存続には欠かせなかったのだろうと推測できる。

ただこういう個体は、ストレッサー(刺激)を強く受けやすく疲労

もっとみる

読書感想『小児科医のぼくが伝えたい最高の子育て』

羊です。
読書の秋ですね。とはいえ、そんなに本は読めないのですが、書店で平積みされていて、気になったものを読んでみました。
こちらです。

本って読み手の置かれている状況によっていかようにも解釈できるものだと思っています。

日々の子育ての中でちょっとしたような悩みを持っている方にはもしかしたら心が少し軽くなるかもしれません。
ただ、熱心な教育やしつけを施している親御さんには少しショックな内容かも

もっとみる
よき一日を
26

ばいやんの代名詞"Mia San Mia"、その知られざる誕生秘話とは

—— 以下、翻訳 (記事全文)

「Mia San Mia (ミア・ザン・ミア)」はFCバイエルンのDNAの一部であり、バイエルン・ミュンヘンを語るうえで、この言葉抜きには語れない。しかし、この有名なバイエルンのフレーズは、なんと実は、ヴェルダー・ブレーメンのとあるファンのアイデアから生まれたものだった。

「Mia San Mia」は、今やFCバイエルン・ミュンヘンのDNAに欠かせないものと言っ

もっとみる

遺伝子の叫び

感性が埋もれていく
静かに
ゆっくりと
気づかぬように

常識が次々と
わき出てくる個性に
蓋をしていく

ただ
待てばいいのに

いつの間にか
その声さえも
聞こえなくなってしまう

きっとそれは
はじめから
そこで
その時が来るのを待っている

信じて
進めば
必ず
必要なことは

生きるために
自分を生きるために

誰もが
特別であって
特別ではない

この先のずっと向こうの未来でも
変わら

もっとみる
幸せです
18