クチコミ対策

Googleクチコミで医療機関がハイエナにたかられている件について

Googleクチコミで医療機関がハイエナにたかられている件について

顧客との雑談の中でGoogleの口コミ対策の相談はよく受けます。結構死活問題なんです、これ。真面目な人ほど心ない口コミに悩み、心を消費しています。その隙間をついて悪徳業者がたかりまくってくるんですが、ついにその問題が報道されました。↓↓ 1件50万で400件受注?2億円以上の売り上げ。うち7割は医療機関だからお医者さんは1億4000万以上が詐欺られたんですね💦 たかる方が100%悪いのですが、こんな業者に引っかかる方も100%責任がないとは私は思いません😖 情報収集のア

スキ
91
悪いクチコミを書き込まれた時の対応

悪いクチコミを書き込まれた時の対応

ネットの力は、良い方にも、悪い方にも働きます。 誰でも匿名で口コミを書き込めますから、少々耳が痛い様な事も、、、 そんな時、どうしていますか? 悪いクチコミを書き込まれたら 記事はこちら

Googleクチコミ対策-高評価のクチコミだけ増やす方法-
+47

Googleクチコミ対策-高評価のクチコミだけ増やす方法-

こんにちは!私は某クリニックで受付やらWebサイトの更新やら、いろいろとあれやこれやをしているElyと申します。 今回は、集患を前年比20%増を達成し、Google口コミの☆5~4を倍増させて院長にホメられちゃったウハウハノウハウをご紹介したいと思います! いきなりですが、患者様が初めて行くクリニックの評判を何で調べるかと言ったら最近ではやはりGoogleのクチコミ!自分や家族の大事な身体のことをご相談するのですもの。やはり少しでも評判のいい所へ通いたいのは誰しも思うこと

スキ
20
有料
30,000
飲食店は、食べログとどう付き合っていくべきか?

飲食店は、食べログとどう付き合っていくべきか?

近年のクチコミサイトの台頭で飲食店の評判は、かなりの比重で食べログの評価に左右されています。 この評価の点数やクチコミの内容で、お店の評判を落としたり、閉店に追い込まれたりといった大きな影響が出ている事例も少なくありません。 そして、食べログの点数に一喜一憂しすぎて、困惑している店舗管理者がとても多くいますが、そんな状況に陥らないように、情報を整理していきましょう。 食べログとの付き合い方は3つに分類される・広告としてフル活用する ・点数を上げる努力をする ・最低限の管理

スキ
29
【中国マーケティング担当者向け】 どのキーワードで勝負するか明確にしよう 前編

【中国マーケティング担当者向け】 どのキーワードで勝負するか明確にしよう 前編

中国越境EC・インバウンド専門 JUTOU株式会社の辻です。 私が代表を務めるJUTOU株式会社では、中国をメインにインバウンド、越境EC、現地展開のマーケティングサポートをさせていただいてます。 今回のテーマは、「【中国マーケティング担当者向け】 どのキーワードでシェアを取るのか明確にしよう <前編>」です。 ECやWEBマーケティングに携わる方なら 、ターゲットとする「検索キーワード(タグなど)」をある程度把握してからマーケティングやプロモーションに取り組むのは基本中

スキ
3
【中国マーケティング担当者必見】 クチコミ分析の落とし穴

【中国マーケティング担当者必見】 クチコミ分析の落とし穴

中国越境EC・インバウンド専門 JUTOU株式会社の辻です。 私が代表を務めるJUTOU株式会社では、中国をメインにインバウンド、越境EC、現地展開のマーケティングサポートをさせていただいてます。 本日は、「【中国マーケティング担当者必見】 クチコミ分析の落とし穴」というテーマでお話してきます。 中国において「クチコミ」は重要 「中国ってクチコミが重要なんです!」ってあらゆる場面で耳にされると思いますが、中国において「クチコミ」は非常に重要です。 そこは私も完全同意で

スキ
6
【Googleマイビジネス】ネガティブなクチコミをかかれた時(2)

【Googleマイビジネス】ネガティブなクチコミをかかれた時(2)

前回に引き続き、今回もGoogleマイビジネスででネガティブなクチコミをかかれた時の対処法についてご紹介します。  *前回の記事はこちら タイトルにはGoogleマイビジネスと書いていますが、WEB集客メディアや自社のSNS・ブログへのクチコミにも応用できる内容なので、 「お客様からのクチコミをもっと増やしたい」 「悪いクチコミを書かれたときの対処方法を知りたい」 そんな方は、是非最後までお読みいただけますと幸いです。 (2)ネガティブなクチコミにも丁寧に対応・返信す

【Googleマイビジネス】ネガティブなクチコミをかかれた時(1)

【Googleマイビジネス】ネガティブなクチコミをかかれた時(1)

店舗運営者のみなさま、自分のお店のクチコミを見るのは好きですか?嫌いですか? “お客様からのお言葉は日々の頑張りの励みになるので好き!” “お店では聞けないリアルな声がみられるので改善のヒントになる” という方もいらっしゃれば、 “悪いクチコミを書かれるとお店の信頼が損なわれそうで不安” “根も葉もない悪い評価を書かれると不愉快” という方もいらっしゃるかと思います。 今回はそんな“クチコミ”の中でも特に、ネガティブなクチコミを書かれた際の対処方法についてご紹介しま

集客できるクチコミを発生させる3ステップ

集客できるクチコミを発生させる3ステップ

瀬尾です。 きっと店舗経営者であれば 「クチコミで集客したい」 と思うでしょう。 クチコミを使うのであれば、ホットペッパーや、Googleマイビジネスなどのクチコミをたくさん書いてもらいたいですよね。 たくさんの人からクチコミを書いてもらうことも重要ですが 「何を書いてもらうか」 もそれ以上に重要です。 つまり、ただ単にクチコミの量を集めるのではなく、集客できるクチコミを狙って集める。 以下の3つのステップでそれができます。 ステップ1 クチコミされたいキーワード

スキ
1
歯科医院に「Googleマイビジネスの低評価クチコミを消しませんか?」という営業が来たらご注意を!

歯科医院に「Googleマイビジネスの低評価クチコミを消しませんか?」という営業が来たらご注意を!

今回もウェブ業界で話題になっていたこちらの件。 先日クライアントの歯科医師の先生との打ち合わせでお話したところ、「そんなの知らなかったよ~!ありがとう!」と言われたので記事でもご紹介できればと思います。 最近Googleマイビジネスに関連して、こういう営業手法をしている会社が出てきているようです。 どういうことなのかと言うと、要は、 ・特定の医院に架空のユーザーを使い、Googleのクチコミで低評価をつける ↓ ・その後「その低評価を消しますよ」という営業をしてくる

スキ
1