やさしい医療情報

すわん君ってゆるキャラやったんか…フェスやイベントでの医療情報発信、どう?

2019年11月23日、「世界キャラクターさみっとin羽生」というイベント…いやむしろフェスに行きました。ゆるキャラ好きな友人と計3人でピクニック気分で。私はゆるキャラは好きだけれど、熱狂的に愛すほどではないので単純に屋外イベントを楽しむぐらいの気分で。しかし、当日は雨。野外フェスなのに雨!.

「世界キャラクターさみっと」雨天の悲劇

私は長年ハードロック・ヘヴィメタル(HR/HM)ファンをやっ

もっとみる
おもしろかった…の?うれしい
3

#やさしい医療情報 SNSの外にも広げていく1年に

2019年を振り返って、最もハードだったけど挑戦してよかったと思っていることのひとつが、「#やさしい医療情報」のイベント開催だった。至らない点も多々あったかと思いますが、登壇くださった先生方、お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

9月29日、SNSで医療情報を発信したり拡散したりしている医師たち(ヤンデル先生・大須賀先生・けいゆう先生・ほむほむ先生とそうそうたるメンバー)と編集者

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!
14

挑む~感動ポルノで終わらせない

12月22日の午後、「がんノート」に歴代ゲストとして出演させていただきます。

その時に、今年を一文字で表すとしたらと聞かれるとのこと。

迷いなく、私はこの文字を選びます。

【本気に変わったのは、10月だった】

9月の末、私はTwitterで発信をする医療者のシンポジウムに行きました。

参加の動機は興味。

登壇する医師の方々に、単に会いたかったのです。

でも、参加後、私の中で行動変容に

もっとみる
読んでくれたんですね。すごく嬉しいです❢
28

Twitter感想文 その①

Twitterをはじめたのは偶然だったけど

いまはやり始めて本当に良かったと思っている

看護師になって7年目

いわゆる中堅といわれるところまでやってきた

経験領域は救急のみ 2次救急

ICUやHCU、一般病棟での経験はなくここ3年ほどは救急外来のみの経験である自分

今自分が働く職場では十分とは言えないまでも一通りのことはそれとなくできるようにはなってきた

まだまだ勉強しなければならな

もっとみる

優しく易しい医療情報は、どうやってつくる?届ける?⑥ ほむほむ先生編・ナラティブと出典明記

2019年9月29日、東京・渋谷で「SNS発信の医師4人集結のトークイベント 知って、届けて、思い合う~やさしい医療がひらく未来~」レポート、ラストです!

Twitterで5万人を超えるフォロワーを誇るアレルギー専門医のほむほむ先生。ブログ「小児アレルギー科医の備忘録」や、Yahoo個人、雑誌連載も多数のまぎれもなく「医療情報発信者」のキーパーソンだ。私はイベント前までRTされてくるものを見たこ

もっとみる
テッペンカケタカ!テッペンカケタカ!
12

おめでとうとありがとうを。

医療マンガ大賞に、ほんの軽い気持ちでツイートしたことがきっかけとなり、漫画を描いてくださったブリ猫さんが特別賞を受賞されました。おめでとうございます。

https://comici.jp/articles/?id=13119

コンテンツを作る側だった経験が(短いながらも)過去にあるので、自分の実体験が漫画家さんの手でコンテンツになるということがいかに貴重かを思い、心から感謝しています。選んでく

もっとみる
読んでくださってありがとう
5

内視鏡検査 in 2019秋

先日、半年に一度の胃・大腸カメラに行ってきた。

『カメラを避けるな!』 でも書いたが、僕はやたらとポリープができやすい。
遺伝や食生活などいろいろなファクターが絡み合っているのだろうけど、とにかくポリープができやすい。
半年に一度内視鏡検査をするのだけど、毎回大腸ポリープが見つかり切除する。
(胃のポリープは経過観察)

今回も安定の切除となった。
なので、今これを書いている時点ではまだアルコー

もっとみる
嬉しいです
5

優しく易しい医療情報は、どうやってつくる?届ける?⑤ 大須賀覚先生・お金の流れ編

大須賀先生のお話でもう一つ、衝撃だったのがトンデモ医療やイカサマがん療法による経済的な損失の話だ。自由診療や民間療法、代替医療、サプリメント…多種多様な「すがりたい藁」が存在していて、たいていそれらは高額だ。患者やその周囲の人たちである当事者が、すがる。

「経済的な余裕があるから、やってみよう」だけでなく、借金をしてでもそれらに懸ける人たちも多いし、彼らが効果の見込めない治療に貴重な時間と財産を

もっとみる
きゃふんきゃふん
1

優しく易しい医療情報は、どうやってつくる?届ける?④ 大須賀覚先生・情報編

大須賀覚先生はアメリカのエモリー大学ウィンシップ癌研究所に所属するがん研究者だ。わざわざこのイベントのために来日された…のではなく、第78回日本癌学会の総会に出席された。

私は、お名前とTwitterでRTされて表示されるものを目にするぐらいで、フォローもしていなかった。が、今回のイベントの中でも直球にがんについての医療者だ。がぜん当事者として聞く態度も聞こえる言葉も変わる。いちいち目から鱗が落

もっとみる
おもしろかった…の?うれしい
29

更年期かと思ったら、そうじゃなかった その4

こんなことは今までなかった。
何が違ったのだろう?

診察の帰り道、自分の身体の感覚に首を傾げた。

身体の何処にも内診後に感じる独特の違和感…挿入の異物感が全く残ってなかった。
今までの経験だと、大なり小なり違和感というか感触が残るんだけど。

H先生が女性の先生だから?
いや、今まで女性の婦人科の先生に診察していただいたことは何度かあるけど、やっぱり何か入った感じは残っていたはず。
何故だろう

もっとみる
めっちゃうれしいです! 目が疲れたら、足裏のマッサージおススメです!
2