Shin Ichihara/Dr. Yandel

往復書簡マガジン複数やってます。文通相手たちに深謝。

Shin Ichihara/Dr. Yandel

往復書簡マガジン複数やってます。文通相手たちに深謝。

マガジン

  • さばくのひがさ

    • 112本

    本を書く市原と本を作る西野の往復書簡(2度目)ですが、ふたりとも本を読んでばかりいます。

  • 週刊 『ヨンデル選書』

    三省堂書店池袋本店にて平成30年11月30日から令和元年5月31日まで開催された『ヨンデル選書』フェア。こちらで並べたおススメ本たちを、毎週1冊ずつご紹介していくマガジンです。なお、令和元年12月1日より令和2年7月31日まで、三省堂書店池袋本店にて『ヨンデル選書 Season 2』開催中。

  • 俺たちは誤解の平原に立っていた

    • 20本

    言語があるから人々は分断され、分断された人々は言語によって心を通わせる。 (イメージイラスト:恵三朗先生)

  • 不定期更新ロンリー雑誌『アレクサ、看取って』

    「医療情報産業学」を語ります。

  • 雲をつかむはなし

    • 14本

    「複数の意図がフクザツに絡み合っているのに、毎回無を耕すよう」。 ネットワークの扱い方を学び、情報の取扱いと広がりについて考える。 まてぃさんとの往復書簡です。 約束は雲、達成は雨(アラビアのことわざ)。

最近の記事

177.類書がなく似た人がいない

精神症状から身体症状を見抜く(上記リンクをクリックすると版元・金芳堂のホームページ。買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 尾久先生はその後『器質か心因か』『サイカイアトリー・コンプレックス』『思春期、内科外来に迷い込む』と立て続けに内科的精神科、いや精神科的内科の本を上梓する。『偽者論』も記憶に

    • 176.怒られたり怒られなかったり

      やってくる(上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 おすすめすると「なんですかあの本! 怖かったんですけど!」などと怒られることがある名著である。なんとなくデスクの横の、すぐ手が届くところに置いてあるのだが、じつはまだ再読したことがない。そ

      • 175.オンリーワンでは学べない

        基礎から学ぶ楽しい疫学 (上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 いい本である。デザインもしぶい。医療系の疫学の教科書ではこれが一番いいのではないかという気がする。ただし、あらゆる医学書に言えることだが、「一番いい本」はあっても、「これ一

        • ただひとつ、特別扱いの欲

          にしのし お元気ですか。私は元気です。それなりに。 (それなりに、を付けたほうが、今のぼくの脳のふんいきをより丁寧に描写できるかなあ……) みたいなことを考えながら、手紙を書いています。 感じていること、思っていること、考えていること、言葉にできていること。それぞれ全部違うよなあ。だからいつも「どこまで言語化したものか」と考える。それが楽しいし、それをやりたいなと思っている。 「言語化したい」という、かなり圧の強い欲望の話。 感じているだけじゃ我慢できなくて、なん

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • さばくのひがさ
          Shin Ichihara/Dr. Yandel 他
        • 週刊 『ヨンデル選書』
          Shin Ichihara/Dr. Yandel
        • 俺たちは誤解の平原に立っていた
          Shin Ichihara/Dr. Yandel 他
        • 不定期更新ロンリー雑誌『アレクサ、看取って』
          Shin Ichihara/Dr. Yandel
        • 雲をつかむはなし
          Shin Ichihara/Dr. Yandel 他
        • 自己紹介と宣伝
          Shin Ichihara/Dr. Yandel

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          174.平積みにしないと見つけてもらえない

          一般教養としての看護学概論 (上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 この本はマジで薄くてブックレットという感じ(実際にそういうシリーズ名である)。値段も900円プラス税で医学書とは思えない。しかし読んで得られるものが非常に多い。絶賛であ

          173.透徹のわざ

          波紋と螺旋とフィボナッチ(上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 ポッドキャスト「#いんよう」で3,4回ほどとりあげた本である。ほかにも科学少年の心をわきたたせる本はいっぱいあるのだけれど、なぜだろうか、この本は何よりぼくの心をわきたたせる

          172.後発組が顔真っ赤になるやつ

          また来たくなる外来(上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 この書評すごいな。ちゃんとしてる。今、自分で読んでも「たしかにそのとおりだ」ってなる。なぜこんないい書評が書けるかと言えば、それはもちろん「元の本がすごいから」である。書評の中にも

          171.生きる意味

          これやこの (上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 書く側の気持ち、読む側の気持ち、いろいろあるのだが、いちおう「書く側」である私がこの本に対して思うことは、「このような本が書けたならそれだけで自分の人生には大きな意味が存在したことにな

          170.救い

          相談の森 (上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 燃え殻さんのやっているJ-Waveの深夜ラジオ、BEFORE DAWNをよく聴いている。燃え殻さんはエッセイの朗読をしたり、メールに答えたりしている。たまに、「相談の森」のような相談が舞

          どうも金大中事件はわからんですなあ

          にしのし おっしゃるとおりで、北海道には金木犀がありません。少なくとも私は子どもの頃から金木犀の香らない秋を過ごしてきました。 だからかな。秋というと、抜けるような青空と、鼻の奥につっこんでくるひんやりとした無臭の風のイメージです。 小さい頃、私の住んでいた付近には焼き芋の車が通らなかった。うちの近所だけかもしれないが、そもそも札幌には、七輪でさんまを焼く文化もあまりなかったのではないかと思う。炊き込みご飯は栗がいいのに、もっぱらサツマイモ。というか、よくサツマイモをふ

          169.レーダーチャートの面積が広い

          Dr.竜馬のやさしくわかる集中治療 循環・呼吸編改訂版 (上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 このシリーズ本当によくて、しょっちゅう参照してるし、なんなら自分で何か教科書を書くようなときにもかなり参考にしている。複数の本を見比べて要点

          168.たまにしか出会えない名著

          死の講義(上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 冒頭は大森望氏によるSF書評を読んでびっくりしたときのことです。そういう読み方じゃないと楽しめないタイプの本、というのが世の中にはいっぱいある。若者がおじさんの話をわからないというのも、おじ

          167.同業他社がほめる本

          ストーリーで身につく外科センス (上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2020-2021のヨンデル選書 3rd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 この本はほんとめっちゃ良かった、結局もう2冊買って研修医室に置くなどした。ところで今日から、このnoteの元になっている書評カードは、「ヨンデル選書 2020-202

          166.美しい医学書の時代

          パッと出してすぐわかる 胆・膵 超音波アトラス (上記リンクをクリックするとhonto。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2019-2020のヨンデル選書 2nd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 ちなみに書評カードにはこう書いたけど、あとでわかったことだが西田先生は北海道大学病院の教授ではなかった。いや、教授なのか? なんだかよくわからないポジショ

          165.若手に追い抜かれる快感

          スパルタ病理塾 (上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2019-2020のヨンデル選書 2nd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 「ヨンデル選書」という企画は三省堂書店池袋本店をはじめ、神保町、名古屋、札幌など複数箇所で開催していただいたのだが、池袋のメインのやつはまず最初の1か月に50冊選んだ本を並べてもら

          164.揺れ続ける心の振り子

          勉強の哲学 来たるべきバカのために 増補版 (上記リンクをクリックすると版元ドットコム。いろいろな場所で買えます。) 三省堂書店池袋本店のヨンデル選書フェア(本記事は2019-2020のヨンデル選書 2nd seasonが対象)で、お買い上げの方に渡す特製カードに350文字のオススメ文を寄せた。以下、そのまま引用する。 3年くらい前に文章を読んで以来、哲学者・千葉雅也さんのファンである。noteにも重課金しているし書籍は一通り読んでいる。先日発売された『現代思想入門』の