ねごと

オールタイムベストトラック50/私の勝負曲

定期的にタイムラインが賑わうオールタイムベストトラックの選出ブームと「私の勝負曲」のお題が出たタイミングが被ったので、今しかない!と思い書き上げた。今回人生における重要な50曲を、そのアーティスト/バンドに出会った順で記したもの。壁が立ちふさがった時、不安に苛まれた時、自分がこれまで心震え、胸を熱くさせられた曲たちが背中を押し、平穏をくれる。好きな音楽とは時を超える救いなのだ。

1.トンガリキッ

もっとみる
キースキキー
29

ともだちはシンプルに。

今回は私の“ともだち”観について影響された曲とともに書いてみる。

ポケットには 素敵なことだけ
きみとぼくはともだち
背中合わせ きみには負けるよ
くやしくてもともだち
 
東京タワーよじ登るぜなんて
強がりだなともだち
ずる休みの誘惑蹴飛ばせない
ぼくらともだち
 
フレンズ/ねごと

これは私の大好きなバンドねごとの曲、その名も「フレンズ」。(いつかねごととの出会いについても書きたい)

もっとみる
感動した!
7

(DOES)バンドの成長曲線を調べる

今年の元日に活動再開を発表したものの復活ライブがうんCOVID-19の影響で中止になるとかいう不運があったDOES。
銀魂の主題歌を何度も務めていたので知っている人が多そうですね。僕はアニメを観ない人間なんですが、中高の同級生が歌っているのを聴いて知りました。

さて今回はそんなDOESの売上の推移を見ていきます。
アルバムの初動売上に、年ごとのCDの生産枚数を考慮して算出した啓林館オリジナルの指

もっとみる

(ねごと)バンドの成長曲線を調べる

藤原基央、結婚しましたね。時が流れたなあ、俺がバンプばっかり聴いてた小学校時代から。

さて今回は俺が好きなバンドねごとです。
閃光ライオットがきっかけでデビュー、当時は「メンバー全員平成生まれ!」とか言って注目されてましたね。僕はカロン辺りで存在を知ってナノムゲンで本格的に興味持ちました。

ルールや趣旨は↑の記事で適宜確認してくださいね。ねごとの曲線がこちら。

前述のようにコンテストで入賞、

もっとみる

2020.08.20 ズームイン!!SMA!

芸能事務所ソニーミュージックアーティスツの58組87名が参加した3時間に及ぶお祭り。SMAといえばZepp福岡の閉店、再開店の両イベントを担当したり、推してるバンドも多く所属していて何かと身近な存在。氣志團・綾小路翔の仕切りで楽曲やネタをオンエアするテレビ番組のような構成だった。今回は全部に触れててもキリがないので、ベストアクト5本を抜粋して紹介。

iri「Wonderland」

アコースティ

もっとみる
キスキスキー
3

今日の音楽と徒歩と私(2020/08/15)

今日も歩いて来ました。
腰痛復活です。ずっと痛い。なんだろな。

今日も暑かったですね。 
今日はほんとならお出掛け予定してたんですが、訳あって中止に。外食予定だったので家に何もないので徒歩で買い物へ。

真っ昼間に出歩くもんじゃないですね🤣。
トホホな徒歩でした🤣。汗だく。

盆休みも残すところ明日のみ。
ほんまあっという間。
分かってたけど嫌ですね。
言っても仕方ない。
明日1日楽しもう。

もっとみる
スキありがとうございます😊
2

夏の煙にまかれては消えてゆくプレイリスト

1月、2月、3月、4月、5月、6月、8月、8月末、10月、11月、12月。ついにラストふた月。7月がとにかくぐずついた天気ばかりで、このプレイリストの出し時を見計らっていた。カラッとした、爽快な日に聴きたい24曲。

1.くるり「7月の夜」[1:00]
電話と散歩、猫とミルクというアイテム選びが至高。サビが来そうなところでドロップみたいになるの、EDMを先駆けてやってたのかな!

2.きのこ帝国「

もっとみる
スキキキキー
16

今週のたろー 6

寝違えたのか首が痛い今日この頃。寝返りする度「もー」ってなるから早く治って欲しい。

そんな人間が今週も選んだプレイリストはこちら。『TOKYO』縛りにしようかと思ったけど東京胸焼け中なので普通にした。(最新が表示されます。過去をさかのぼって見ている不思議なあなたは一番下のアーカイブプレイリスト26~30をどうぞ。)

1 ねごと『カロン』2011年

auのLISMO!かなんかのCMで使われてた

もっとみる
びっくり! ありがとう

ロックとエレクトリックの融合

こんにちは

 もきのです。

 記事を書くのが久しぶりになってしまいました。

 モチベーションを続けるというのは難しいもので。

 たまにこうして書きたくなったときに、ノートにメモがてら言葉を書き連ねてみるのですが、結局ゴミ箱へドロップしてしまいます。

 この記事は公開されていると良いな…。

 すべて自分の匙加減ですけどね。

 さて、今回は音楽の話。

 私の記事の最初の方にひっそりとい

もっとみる
ありがとうございます!
1

ねごとアルバム感想(2章)

こんにちは。りー。です。

前回に引き続きねごとのアルバムの感想を書いていきます。今回は"Z"oomとVISONについて。

では。

"Z"oom(ミニアルバム)

個人的に革命的なアルバムだと感じています。

ジャケ写のメンバーみんな凄く垢抜けて今までになくクールな感じに仕上がっていました。凄く多彩な音楽が収録されています。

1曲目『真夜中のアンセム』

このアルバムの目玉的な曲で人気曲です

もっとみる