お題

#思い出のボードゲーム

あなたの心に残っているボードゲームについて教えて下さい! 詳しくはこちら

急上昇の記事一覧

5本の羊の串、5台のカラフルな車

初詣に生田神社へ行った。 行動制限のない今年、大混雑を覚悟したが、露店がすべて境外の歩行者天国に移されていたからか、あるいは一方通行の行動様式に皆が慣れたからか、いたってスムーズだった。 3年かけて人々はようやくウイルスと共存する道を確立できたようだ。 阪急高架下の〈EKIZO神戸三宮〉へ。 よさそうな店にふらりと入る。 岬の和田神社にも足を延ばした。 「年末年始3dayチケット」を持っているから。 1000円で地下鉄・市バス全線が年末年始3日間乗り放題なうえ、神戸の主要

スキ
107

ゴツい箱から飛び出す令和のツォルキン!「ゴーレム」プレイレビュー 9/10点

※当記事は約8000字あり、めちゃ長いです 当記事を開いていただき、ありがとうございます。uchibacoyaの代表の田中と申します。 月末に遊んだゲームと買ったゲーム一覧の記事を公開する予定ですが、2023年1月は今の所69ゲームを遊ぶことができました。 その中で、先日遊んだ「Golem」が自分に刺さったので、是非皆様にお勧めしたくレビューを投稿します。 この記事ではゲーム内の各要素とその機能(ゲームに与える影響)、プレイヤーが持つ感情に注目しながら、このゲームをプロの

スキ
12

恒例?高齢?母のボードゲームブーム再熱と、自室にこもる父。

「今年はお兄ちゃんたちも帰ってこないし、うちはあんたとお父さんと3人だけだよ、お正月」 母が言った。 ここ数年で両親の生活はかなり目まぐるしく変わったと思う。 祖父母の入退院や介護施設への入所、そしてお別れがあったり、そうかと思えば兄の結婚や引っ越し、孫の誕生があったり両親も仕事の退職や転職があった。 そんなバタバタとした慌ただしい生活の中で言うと、今年のお正月はかなりゆったりだったのかもしれない。 誰かのお世話もしなくていいし、実家に帰ってくるのも私だけ。 帰省した際

スキ
49

2023年1月 購入、プレイしたゲームの記録と2月の目標

お世話になっております。うちばこやの田中です。 昨年12月に長年悩まされていた持病の手術が成功し、今までより5倍くらい元気な時間が増えました。人生で一番幸せな気分で過ごしています。祝って〜!!有り余る元気を使っていっぱい仕事していく所存です!! また、従業員のいる状態での仕事との向き合い方にもだいぶ慣れてきました。 上記2つの理由によりかなり時間に余裕ができて、去年より遊ぶ機会が多くできそうだったので、遊んだゲームや買ったゲームをnoteで記録することにしました。 繁忙

スキ
17

子どもたち自作の『クソ将棋』 

近頃はテレビゲームに並んで昔懐かしいボードゲームや、新作ボードゲームが子どもたちの間で流行っているそうだ。 そして古くから伝統文化として確立している将棋も、藤井聡太棋士の出現がきっかけで、子どもたちにとって身近な遊びになってきている。 これから書く思い出話は、まだ藤井棋士がいない17~8年ほど前の出来事で、将棋と言えばおじいちゃんたちが縁側で、う~んと唸りながら棋盤を睨んでいる風景が思い浮かぶ、地味な趣味のひとつといった認識でいた頃の出来事です(笑) *******  **

スキ
10

【ボードゲーム】パッチワークの攻略

概要パッチワークは、2人用のボードゲームで、リソース管理とパズルの要素もあるサイコロを使わないすごろくです。1ゲーム30分ほどで難しいルールはなく誰にでもおすすめです。 今日は、パッチワークの攻略方法を書きます。必勝法ではないけど、これを意識すると楽しくプレイできるというか。 基本戦略大観時間の進行に従ってタイルの重要度の指標が変わっていく。 序盤:収入を発生させるタイル(ボタンタイル) 中盤:時間の小さいタイル・面積の大きなタイル 終盤:空きを埋めるタイル ※ 時間

スキ
17

アグリコラで人生を構築!

1月3日から始まった風邪が、キネシオロジーの調整のおかげで39度の熱が出たり、腹痛を乗り越えたりしながらも、発病してから2日目の朝には熱も下がり、いやはや本当にすごいと思いました。 でも、新年会は断念しました・・・。 風邪の症状はもうなくなっていましたが、ウィルスが完全になくなったわけではないでしょうし、たくさんの人が集まるのにこれは絶対配ってしまうなと思い、泣く泣く諦めました。 今シーズン、私の周りは本当に風邪が流行っていて、しかも長引く風邪だったり、何回も何回もかか

スキ
5

愛知ゲーム行脚①ボードゲームを取り扱うブックオフ「BOOKOFF SUPER BAZAAR 栄スカイル店」に行ってきました!!

ブックオフでボードゲームの新品・中古を取り扱い、さらにボドゲカフェまで併設している店舗があるというので行ってきました。 名古屋へ!!!!! ブックオフでボドゲ取り扱いってホントにっ!?「本を売るならブックオフ♪」でおなじみのブックオフは一部店舗でボードゲームも取り扱っているのです。私がこのことを知ったのは、以前に当note記事で紹介したゲームマーケットがきっかけでした。 このイベントになんとブックオフが出展。中古ゲームの買い取りを行なっているほか、新品・中古のボードゲー

スキ
47

安濃町でボードゲームを楽しもう! 2023.1月

アノウラボのコワーキング&シェアオフィススペースでもあるDEER KICK LABOでは毎月ボードゲームに関する活動を行なっています。 新年2023年は、ツキイチボードゲーム販売所からスタート!週刊大人ボードゲーム教室も2回開催+後半には子ども向けボードゲーム講座もあります。 ツキイチボードゲーム販売所日時:1月9日(月祝)10:00〜18:00 場所:DEER KICK LABO(津市安濃町東観音寺51-3 あのう温泉2F) 今回は約200種類のボードゲームを取り揃えて

スキ
11

「チャレンジ!」の行方

 日々移ろいゆく徒然をしたためんがため、noteを続けている。  昨年の7月初旬、母方の実家が取り壊されることになり、荷物を取りに行くことになった。  その際に、そこにあった何種類かのヴィンテージ・ボードゲームを持ち帰ってきた。いずれも、私が小さい頃によく遊んだことのあるやつばかりだ。  そのうちの一つが「ポンジャン」である。  「ポンジャン」とは、1976年にアノアという会社から出たゲームである。  この会社は現在は廃業しているが、流転を重ね、現在はタカラトミーがその商

スキ
8