新しい自治体財政を考える研究会

持続可能な自治体運営を図るため「幸せな合意形成」の実現を目指す団体です。 HP ht…

新しい自治体財政を考える研究会

持続可能な自治体運営を図るため「幸せな合意形成」の実現を目指す団体です。 HP https://new-zaiseikenkyukai.com/

マガジン

記事一覧

世の中ね、顔か、お金かなのよ-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

一刻千金、一攫千金、同じように「千金」で終わる四字熟語に「一笑千金(いっしょうせんきん)」があります。 何がお金になるかって? 女性の微笑みです。 お金に困ってと…

仕事が変わる、意識が変わる_「50のポイントでわかる 異動1年目の自治体予算の実務」_出版記念著者座談会

1月30日に出版された一般社団法人新しい自治体財政を考える研究会(以下、本会)編著の「50のポイントでわかる 異動1年目の自治体予算の実務」(学陽書房。以下、本…

金亀換酒-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

仕事で松山市へ出かけるときは同じホテルに泊まります。 朝食をとるとき、レストランの大きな窓に面したカウンター席に座ると、ちょうど正面に、勝山(標高132メートル)の…

ゆるがない根拠・土台となる固定資産台帳_オンライン講演会「データを活用した持続可能な公共施設管理―集めた情報を伝えること…

作らねばならないから作成している資料、これまでの慣習からなんとなく集めているデータなど、活かしきれていない会計/財政データはありませんか? 財務4表、資産台帳、事…

どうにかなろう-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

♪今夜の夜汽車で旅立つ俺だよ あてなどないけど どうにかなるさ♪ あり金はたいて 切符を買ったよ これからどうしよう どうにかなるさ♪ 1970年に発売された、元ス…

査定時期を分割して残業時間を大幅削減_オンライン特別講演会「現場が進める 事業改善方法」

富山県高岡市では、平成30年(2018年)から5年にわたり「高岡市財政健全化緊急プログラム」が実施されました。 目標は”2023年度当初予算編成時までに構造的な約 40 億円…

虎の子渡し-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

予算発表時の、ある首長の発言です。 「税収の好転がこの先も期待しにくい中で、財政基盤の強化に力を入れました。行政改革を進め、新たな公会計制度も活用しながら、無駄…

「強い財政」ってなに?_自治体総合フェア2023カンファレンス「ウィズコロナ時代の自治体経営~強い財政をつくる人・組織とは~…

こんにちは。 今回は財ラボ初のオフラインイベント「自治体総合フェア2023」で開催したカンファレンス「ウィズコロナ時代の自治体経営~強い財政をつくる人・組織とは~」…

現場のよきパートナーとして財政課ができることとは —オンライン特別講演会「変革期にある財政課」

年々厳しさを増している財政状況のなか、自治体財政の命運を握る財政課の皆さんは、その重責を背負いながら必死にやりくりをされています。 一方、直接住民と接する原課の…

財政状況を理解してもらえない…枠越え要求への対応はどうする?

こんにちは! 今回はこちらの記事でご紹介した分科会の第3弾「原課がビルド&スクラップを積極的に行うための準備~枠越え要求への対応はどうする?~」の内容をご紹介いた…

悪貨は良貨を駆逐す-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

アルミニウム100%の1円玉の重さは1グラムです。 では、製造原価はいくらなのかご存じでしょうか? 約3.1円だそうです。 気になって、他の硬貨の原価も調べてみました。 …

議員のホンネ~オンライン座談会「財政健全化に議員を巻き込む

こんにちは! 予算編成では、多くのステークホルダーとの調整が不可欠だと思いますが、中でも、「議員の巻き込み方」について悩みや課題を抱かれている方は多いのではない…

一刻千金 -定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

前回の「一攫千金」に似て非なる四字熟語に「一刻千金」があります。 この「一刻」とは僅かな時間。 「千金」は多額な金銭。 僅かな時間も惜しんではいけない。 まさに「時…

ステークホルダーの整理が難しい事業はどうしたら…‟必要な事業”に予算が付かないことへの理解をどう得るか

こんにちは! 今回はこちらの記事でご紹介した分科会の第2弾「原課がビルド&スクラップを積極的に行うための準備~“必要な事業”に予算が付かないことへの理解をどう得る…

インタビュー記事の掲載と略称「財ラボ」

こんにちは! 今回は皆さんにお知らせです。 日経グローカルに掲載されました  当会代表・定野が日経グローカルさんのインタビューを受け、11/7発行の日経グローカル447…

自治体は潰れない?~財政状況を全庁が理解し、収支バランスを意識させるには~

こんにちは! 10月4日に開催したオンライン特別講演会「持続可能な自治体づくり」についてはこちらの記事でご紹介させていただいたところですが、この講演会内や開催後のア…

世の中ね、顔か、お金かなのよ-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

世の中ね、顔か、お金かなのよ-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

一刻千金、一攫千金、同じように「千金」で終わる四字熟語に「一笑千金(いっしょうせんきん)」があります。
何がお金になるかって?
女性の微笑みです。
お金に困ってとうとう?
稼ぐ自治体の話ではありません。
男性の微笑みではだめなの?

そこは、ホストクラブの無い時代のものなので、ご容赦ください。
女性に関しては、「女氏無くして玉の輿に乗る(おんなうじなくしてたまのこしにのる)」と言う諺があります。

もっとみる
仕事が変わる、意識が変わる_「50のポイントでわかる 異動1年目の自治体予算の実務」_出版記念著者座談会

仕事が変わる、意識が変わる_「50のポイントでわかる 異動1年目の自治体予算の実務」_出版記念著者座談会

1月30日に出版された一般社団法人新しい自治体財政を考える研究会(以下、本会)編著の「50のポイントでわかる 異動1年目の自治体予算の実務」(学陽書房。以下、本書)。
本書は本会で「財オタ」として活動する、行財政に関する本の執筆や専門誌への寄稿、国の有識者委員会の委員を務めるなどの行財政のプロ5人が「予算」の視点から行財政運営のポイントを紹介しています。
多くの自治体が直面する課題解決のヒントが分

もっとみる
金亀換酒-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

金亀換酒-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

仕事で松山市へ出かけるときは同じホテルに泊まります。
朝食をとるとき、レストランの大きな窓に面したカウンター席に座ると、ちょうど正面に、勝山(標高132メートル)の山頂に立つ松山城が見えるからです。

江戸時代以前からの天守が現存しているのは、松山城を含め全国に12城しかありません。
別名、「金亀城」(きんきじょう)。
仕事が無ければ、この景色を肴にお酒をいただきたいところですが、それは叶わぬ夢。

もっとみる
ゆるがない根拠・土台となる固定資産台帳_オンライン講演会「データを活用した持続可能な公共施設管理―集めた情報を伝えることの難しさに挑む―」

ゆるがない根拠・土台となる固定資産台帳_オンライン講演会「データを活用した持続可能な公共施設管理―集めた情報を伝えることの難しさに挑む―」

作らねばならないから作成している資料、これまでの慣習からなんとなく集めているデータなど、活かしきれていない会計/財政データはありませんか?
財務4表、資産台帳、事業別財務諸表や施設別財務諸表など、それぞれを重ね合わせることで見えてくる自治体の現状、将来像があります。
目的をしっかりとおさえ整理し、見せ方を工夫することで、財政課にとって価値のある情報になるだけでなく、現場や市民にとっても「自分たちで

もっとみる
どうにかなろう-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

どうにかなろう-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

♪今夜の夜汽車で旅立つ俺だよ あてなどないけど どうにかなるさ♪
あり金はたいて 切符を買ったよ これからどうしよう どうにかなるさ♪

1970年に発売された、元スパイダース(グループ・サウンズ)、「ムッシュ」こと、かまやつひろし(1939~2017年)の唄です。
この無気力で無計画なところ、刹那的なところが当時の若者に大いに受けたのです。

時代はさらに遡って、幕末の混乱期。
「一言で国を滅ぼ

もっとみる
査定時期を分割して残業時間を大幅削減_オンライン特別講演会「現場が進める 事業改善方法」

査定時期を分割して残業時間を大幅削減_オンライン特別講演会「現場が進める 事業改善方法」

富山県高岡市では、平成30年(2018年)から5年にわたり「高岡市財政健全化緊急プログラム」が実施されました。
目標は”2023年度当初予算編成時までに構造的な約 40 億円の歳出超過の解消”をすること。

”財政構造の体質改善に努め、持続可能な財政運営を目指す”としたこのプログラムでは、実際に財政立て直しだけでなく、財政課の残業時間削減に導くほどの業務手法や体質の改善に成功しました。

8/22

もっとみる
虎の子渡し-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

虎の子渡し-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

予算発表時の、ある首長の発言です。

「税収の好転がこの先も期待しにくい中で、財政基盤の強化に力を入れました。行政改革を進め、新たな公会計制度も活用しながら、無駄を排し、施策の効率性や実効性を向上させる取組みを徹底することによって、虎の子の基金残高を確保するなど、将来への備えもしっかりと講じました」

あれから10年。
1兆円近くあった虎の子が、底をついてニュースになりました。
新型コロナウイルス

もっとみる
「強い財政」ってなに?_自治体総合フェア2023カンファレンス「ウィズコロナ時代の自治体経営~強い財政をつくる人・組織とは~」

「強い財政」ってなに?_自治体総合フェア2023カンファレンス「ウィズコロナ時代の自治体経営~強い財政をつくる人・組織とは~」

こんにちは。
今回は財ラボ初のオフラインイベント「自治体総合フェア2023」で開催したカンファレンス「ウィズコロナ時代の自治体経営~強い財政をつくる人・組織とは~」の内容の一部をご紹介します。

当日は、佐倉市財政課長・塩浜克也(しおはま・かつや)さんの基調講演でスタート。塩浜さんには「持続可能な財政運営」や「人づくり、組織づくり」といったテーマでお話しいただきました。

その後、裾野市副市長・及

もっとみる
現場のよきパートナーとして財政課ができることとは —オンライン特別講演会「変革期にある財政課」

現場のよきパートナーとして財政課ができることとは —オンライン特別講演会「変革期にある財政課」

年々厳しさを増している財政状況のなか、自治体財政の命運を握る財政課の皆さんは、その重責を背負いながら必死にやりくりをされています。
一方、直接住民と接する原課の皆さんは、目の前の住民の要望に応えるため予算の確保に必死です。
そんな財政課と原課、それぞれの正義がぶつかってしまうことで予算編成に苦労されている自治体職員の方は多いのではないでしょうか。

そんな皆さんの悩みや課題の解決の糸口とすべく、4

もっとみる
財政状況を理解してもらえない…枠越え要求への対応はどうする?

財政状況を理解してもらえない…枠越え要求への対応はどうする?

こんにちは!
今回はこちらの記事でご紹介した分科会の第3弾「原課がビルド&スクラップを積極的に行うための準備~枠越え要求への対応はどうする?~」の内容をご紹介いたします。
※第2弾はこちら

当日は、サブテーマ「枠越え要求への対応はどうする?」に関して会員の皆さんから事前にいただいていた下記の質問について深掘りしていきました。

枠設定が難しい
・そもそも守れるような枠設定ではないとクレームが来る

もっとみる
悪貨は良貨を駆逐す-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

悪貨は良貨を駆逐す-定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

アルミニウム100%の1円玉の重さは1グラムです。
では、製造原価はいくらなのかご存じでしょうか?
約3.1円だそうです。
気になって、他の硬貨の原価も調べてみました。
独立行政法人国立印刷局(旧造幣局)は製造原価を公表していないので、ネット調べです(MUFGお金の、育て方)。
1円玉・・・約3.1円
5円玉・・・約10.1円
10円玉・・・約12.9円
50円玉・・・約12.1円
100円玉・・

もっとみる
議員のホンネ~オンライン座談会「財政健全化に議員を巻き込む

議員のホンネ~オンライン座談会「財政健全化に議員を巻き込む

こんにちは!

予算編成では、多くのステークホルダーとの調整が不可欠だと思いますが、中でも、「議員の巻き込み方」について悩みや課題を抱かれている方は多いのではないでしょうか?

そんな皆さんの悩みや課題の解決の糸口とすべく、12月17日に「オンライン座談会『財政健全化に議員を巻き込む』」を開催しました。
この座談会では、現役の横浜市会議員・鈴木太郎氏をメインスピーカーにお招きし、財オタや参加者の皆

もっとみる
一刻千金 -定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

一刻千金 -定野司の読むだけで使ってはいけない金言名句集

前回の「一攫千金」に似て非なる四字熟語に「一刻千金」があります。
この「一刻」とは僅かな時間。
「千金」は多額な金銭。
僅かな時間も惜しんではいけない。
まさに「時は金なり」です。

では、時間とはいったいいくらなのか、計算してみました。
私の予備校での講師(アルバイト)は時給1200円です。
わかりやすい(笑)。
講演会や研修になりますと時給は1万円~(!)になりますが、これには準備にかかる時間

もっとみる
ステークホルダーの整理が難しい事業はどうしたら…‟必要な事業”に予算が付かないことへの理解をどう得るか

ステークホルダーの整理が難しい事業はどうしたら…‟必要な事業”に予算が付かないことへの理解をどう得るか

こんにちは!
今回はこちらの記事でご紹介した分科会の第2弾「原課がビルド&スクラップを積極的に行うための準備~“必要な事業”に予算が付かないことへの理解をどう得るか~」の内容をご紹介いたします。

当日は、サブテーマ「“必要な事業”に予算が付かないことへの理解をどう得るか」に関して会員の皆さんから事前にいただいていた下記の質問

・現場からの資料や説明が不十分で(ドメイン知識の不足している財政課に

もっとみる
インタビュー記事の掲載と略称「財ラボ」

インタビュー記事の掲載と略称「財ラボ」

こんにちは!
今回は皆さんにお知らせです。

日経グローカルに掲載されました
 当会代表・定野が日経グローカルさんのインタビューを受け、11/7発行の日経グローカル447号に掲載されました。
インタビューでは、研究会発足の背景や理念、査定ノウハウ集のこと、「幸せな合意形成」を実現する予算編成フローのことなどをお話させていただきました。
※TOP画像はインタビューを受けている時の様子です

日経グロ

もっとみる
自治体は潰れない?~財政状況を全庁が理解し、収支バランスを意識させるには~

自治体は潰れない?~財政状況を全庁が理解し、収支バランスを意識させるには~

こんにちは!
10月4日に開催したオンライン特別講演会「持続可能な自治体づくり」についてはこちらの記事でご紹介させていただいたところですが、この講演会内や開催後のアンケートにおいて、参加自治体の皆さまからご質問やご相談をたくさんいただきました。

特に、

〇結局のところ、枠はどのように配分すればよいの?
 →基準は?調整不可欠だがその手法は?枠内で政策的経費も要求する?等

〇原課が枠を超えて要

もっとみる