人気の記事一覧

生活保護制度の実態。東京23区の場合、単身の生活保護受給者が貰える住宅扶助は最大5万3700円。これと別に生活扶助が約8万円。計13万3700円。医療費はこれらとは別で青天井。やむを得ない事情に対しては必要な制度ですが、怠け者が得をして、正直者、働き者が損する制度は見直すべきだ。

欧州の“財政リスク後退”を信じていいか

エッセイ | 公会計について

石橋湛山「真の健全財政」:二種類のインフレと完全雇用

連携は重要、でも、連携は0円。

介護保険制度の勉強

『財政・金融政策の転換点』(中公新書)の予告的な

4か月前

コラム 堀江貴文さん、山田玲司さんの動画をみて感じたこと

3か月前

地元民から聞いたリアルな税制事情(アルゼンチン)

カネ思考の呪い

4か月前

暗黒時代の哲学

アメリカの財政は悪化し格付け見通しが引き下げられたからタームプレミアムが上昇し金利は高騰しているから金利は高止まりするとの債券市場の都市伝説の今

有料
200

公共側(担当者)から見たPPP/PFIのデメリット③業務量を減らせない

縮みゆく定めのなかで

ドイツの閉塞感とネガティブプレッシャー

伊勢神宮 式年遷宮 の準備始まる・・・しかし費用は?

アメリカの財政が懸念されているからタームプレミアムが上昇しているとの都市伝説の今

有料
300

仕事が変わる、意識が変わる_「50のポイントでわかる 異動1年目の自治体予算の実務」_出版記念著者座談会

金持ちになる人とそうでない人の個人的な考え