やはり財政の話しをしておきたい

やはり財政の話しをしておきたい

こんにちは! note作家のtakumaです。 たまに経済の話しをしますが、今日はその日です。 皆さんは、日本の財政についてどのようにお考えですか? 「日本は借金大国だ!」 なんて言われていますが、そのまま受け取っていますか? いずれは返さなければならないから、増税やむなしなんて感じでしょうか? 私はそうは思いません。 だって、よく考えてみてください。 日本の財政を黒字化させるためにはどうしたらいいのかを。 結論から言えば、我々国民が貧困になるしかないので

2
政治家に意見をすることの重要性

政治家に意見をすることの重要性

きまぐれオレンジロードはバブル世代でないとわからない漫画ですが・・・・ 私もこうやってnoteに自分の意見を述べるということはしているが、やはり政治家に意見を届けるということは陳情をするという行為しかないのだろうな、ということ。 そんな簡単にアポはとれるのか?というと、地方議員はアポがとりやすいようだが都市圏はなかなかアポがとりづらいようだ。政治家先生もピンキリらしく、返答がすぐ来る人もいれば問い合わせを続けないと返答が来ない人もいるようで。 実際ゲストの齊藤氏は何十回も

5
緊急事態宣言を守ってもらえない、なんとまあ国民をバカにした発言!
内容がボロクソなのにそんな宣言守れとはあまりにも横暴すぎ。専門家ほ非常に逃げ腰で、怖いとさえ言っておけば責任逃れられるのだからおめでたい。その軽い考え方で大量の隠れ失業が出たというのに。ばかだねえ、じつにばかだね

緊急事態宣言を守ってもらえない、なんとまあ国民をバカにした発言! 内容がボロクソなのにそんな宣言守れとはあまりにも横暴すぎ。専門家ほ非常に逃げ腰で、怖いとさえ言っておけば責任逃れられるのだからおめでたい。その軽い考え方で大量の隠れ失業が出たというのに。ばかだねえ、じつにばかだね

4
結局数字の一人歩きで緊急事態宣言追加。
他地域からは意味もなく「首都圏はだらしがない」と言われ、観光客バッシングが始まる。五輪はそれでも実施。多分五輪が終わったら全国緊急事態宣言でも出す気だろう。どこまでも若者と飲食店だけいじめる独裁者自民党。ばかだねえ、じつにばかだね。

結局数字の一人歩きで緊急事態宣言追加。 他地域からは意味もなく「首都圏はだらしがない」と言われ、観光客バッシングが始まる。五輪はそれでも実施。多分五輪が終わったら全国緊急事態宣言でも出す気だろう。どこまでも若者と飲食店だけいじめる独裁者自民党。ばかだねえ、じつにばかだね。

3
これは天災ではなく人災

これは天災ではなく人災

20年ほど前、痛みを伴う構造改革というものが流行ったが、結果として今、災害から全く立ち直れず、公共交通機関は崩壊し、それらを自己責任としてバカにする傾向が蔓延している。 そして、その改革の首謀者の息子は、今環境保護を口にしている。 すでにカオス。 そして、公共交通が崩壊する、災害から立ち直れない地方自治体に住みたいと思うか?思わないはず。 にもかかわらずアホな自民党と地方自治体は「田舎に住もう」などとキャンペーンを打ち、安物買いの中国人に土地を奪われ、自己責任論をふりかざす

5
現代の政治学を学びたいなら必読の一冊『政治的な生き残りの論理』の文献紹介

現代の政治学を学びたいなら必読の一冊『政治的な生き残りの論理』の文献紹介

あらゆる政策決定で、公平中立な立場をとり、すべての人の立場に寄り添える政治家は、私たちにとって理想的だと思えるかもしれません。 しかし、このような理想的な政治家が長期的に権力を維持することは現実的には不可能です。政治の世界で生き残りを図るには、政権を支える集団だけを優遇し、彼らの忠誠を利益誘導で繋ぎとめ、反体制派に回る人々を抑圧しなければならないためです。現代政治学は、このような政治に特有の社会現象にも合理性があることを説明するため、独自の理論体系を発達させてきました。

8
銀行の役割って何?

銀行の役割って何?

室伏謙一先生による銀行が覇権を握ることによる危うさを物語る回。 株主資本主義は現在でこそメジャーであるが、それがゆえに短期的な成果を求められ、それがもてはやされた結果、日本の技術開発は衰退し、若者は成果主義の名のもとに搾取され、ロスジェネは出世の機会さえ失われた。 行き過ぎた縦割り排除は「マトリクス組織」なるカオスな組織を生み、結果として日本企業の衰退を招いた。もちろん、縦割りを賛美するつもりはないが、マトリクス組織にしてしまうことで、いくつもの業務重複が生じて却って工数が

6
財政健全化目標は、2025年度に達成可能か?:東京五輪後の日本の経済財政

財政健全化目標は、2025年度に達成可能か?:東京五輪後の日本の経済財政

東京オリンピック開会式の前々日、7月21日に、経済財政諮問会議において、内閣府から「中長期の経済財政に関する試算」(以下、中長期試算)が報告され、2030年までの経済財政の見通しが示された。 五輪後の日本の経済財政はどうなるか。 中長期試算の1つのポイントは、政府が閣議決定している財政健全化目標が2025年度に達成できる見通しか否かである。 今年1月に公表された中長期試算では、経済成長率が高めと想定されるケース(成長実現ケース)でも、財政健全化目標(国と地方の基礎的財政

4
オリンピックで全てをごまかそうとしたツケが菅内閣最低支持率。ワクチン接種を生産年齢層からやらない政策を支持したくせにテレビは若者がだらしないと未だシルバー偏重。若者は既にテレビみてないから、5年後にはテレビは残ってないだろうね。全てのテレビに「ばかだねえ、じつにばかだね。」

オリンピックで全てをごまかそうとしたツケが菅内閣最低支持率。ワクチン接種を生産年齢層からやらない政策を支持したくせにテレビは若者がだらしないと未だシルバー偏重。若者は既にテレビみてないから、5年後にはテレビは残ってないだろうね。全てのテレビに「ばかだねえ、じつにばかだね。」

3
電力を食うのは冷房じゃない!

電力を食うのは冷房じゃない!

高市早苗氏との2度目の対談、電力の安定供給をすべき理由について、温暖化云々はまずおいといて面白い視点から述べている。 確かに、我々こうしてネットの記事を書いているが、言われてみると電力食ってるわけで。 冷房や暖房は昭和から令和にかけ飛躍的に節電へ動き、その他の家電製品もしかり。 一方で、コンピューターと呼ばれるものを国民が当たり前のように利用すると、それらを支えるインフラのエネルギー消費は増える。従って、電力消費は増える、と氏は述べている。 これと全く違うテーマとしては、

5