中空麻奈(BNPパリバ証券グローバルマーケット統括本部 副会長)

    • 日経COMEMO

      • 9635本

      日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

暗雲漂う新政権の船出

ドイツの連立協議がほぼまとまった。SPD党首のショルツ氏が次期首相となるが、それ以外の重要ポストが次々決まる。FDPのリンドナー党首が財務大臣、緑の党のベアボック共同…

欧州インフレ率のカギ握るドイツ賃金交渉

ECBや市場が中期インフレ見通しの主な要素として賃金の伸びに注目する中、ドイツで1日に正式に始まった公務員の賃金交渉の行方は重要だ。ただ現段階でたとえ大幅な賃上げが…

急回復するイタリア経済に潜むリスク

先週金曜日、S&Pがイタリアの格付見通しを安定的からポジティブに上方修正した。見通し改善理由として、前回2021年4月の見直し期対比で明らかに好転した次の三点があげられ…

ワイトマンの辞任を考える

ワイトマン独連銀総裁が任期を5年以上残して辞任すると発表した。IMFやドイツ連銀でのキャリアが長く、メルケル首相にとっての懐刀であったこともあり、表舞台に随分長くい…

思う以上にタカ派に転じたBOE

「BOE(Bank of England)の金融政策委員会MPCのメンバーの過半数は9月23日の会合で金融引き締めの条件は既に満たしている、と考えるに違いない。しかし、引き続き、「引き…

ドイツ選挙は財政政策緩和の分岐点

ドイツ総選挙である9月26日が近づいている。いくつかの世論調査を見るとSPDがメルケル首相の属するCDU/CSUをリードしており、行方は混とんとしている。SPDはショルツ財務相…