noteについての記事

23

オシャレ写真の作り方 IV  レイアウト(応用)

前回は写真のレイアウトを変更する方法を紹介しました。

今回は前回紹介したレイアウトのテンプレートを利用して、さらにオシャレな写真を作っていきます。

具体的には、メインの写真を目立たせながら、サブの写真を効果的に見せる方法です。

その他、レイアウトを活用した役立つテクニックも紹介していきます。

レイアウトを応用する

雑誌では実際にどのように使われているのか、もう一度よく見てみましょう。

もっとみる

オシャレ写真の作り方 Ⅲ  レイアウト(基本)

ちゃんとレタッチしたのに、どうもオシャレに見えない。

あれこれと設定を変えてもダメ。

色味に変化をつけてもどうもしっくりこない……なんてこともあります。

そんなときは思い切って「レイアウト」を変えてみましょう。

複数の写真を並べ替えるだけて、平凡な写真にもインパクトが生まれます。

今回はWebサービスを使った基本的なレイアウトの組み方をご紹介。

いろいろな並び方を試しながら、オシャレな

もっとみる

オシャレ写真の作り方 Ⅱ

前回は主に室内でのレタッチの仕方について学びました。

ライトが当たっているときや室内での食べ物などを撮影するときには、少々オレンジっぽくした方がオシャレな写真に仕上がりましたね。

今回はそのような写真とはちょうど正反対の場合、つまり屋外で撮影された写真のレタッチの仕方について学んでいきます。

今回のテクニックを使うと、ちょっとしたお出かけや旅行での写真なども簡単にオシャレ写真に変身させること

もっとみる

オシャレ写真の作り方 Ⅰ

せっかく撮った写真がどうもイマイチ……。

画像編集アプリで彩度やコントラストをイジってもダメ。

いろいろなフィルターをかけても、ありがちな写真になるだけだった……なんてことがよくあります。

そこで今回は平凡な写真をオシャレな写真に変身させる方法をご紹介。

雑誌などで使われている本格的なテクニックを使って、自分好みの写真に仕上げましょう!

オシャレな写真はここが違う!

温かみのある写真の

もっとみる

(無料版) noteで使えるデザイン素材

noteで使える画像素材を作ってみました。

それぞれの画像は<右クリック>→<画像を保存>を選択すると保存できます。

素材を使いたい人はコメント欄に一言書き込んでください。

コメントをつけた人のみ無料で使用可能になります(※再配布は禁止です)。

なお、無料グラフィックソフト「Inkscape」が使える方で、「svg形式」の元データが欲しい人は有料版を購入してください。

<「Inkscap

もっとみる

(有料版)noteで使えるデザイン素材

こちらは有料版です。

SVG形式のファイルがダウンロードできるようになっています。

ファイルはグラフィック専用ソフト「Inkscape」を使い、テキストや色、サイズなどを自由にカスタマイズできます。

中身は「(無料版) noteで使えるデザイン素材」と同じなので、まずはそちらをご覧ください。

価格は200円。

リクエストに応えて素材をどんどん増やしていくのでお買い得です。

 ※ リクエ

もっとみる

note マガジンを使わずに記事をまとめる方法

同じテーマの記事をまとめることができるnoteのマガジン機能。

読みたいテーマの記事だけが読めるのでとても便利です。

しかし、マガジンが増えすぎると、読者はいったいどれを読んだらいいのか分からなくなります。

そこで今回はnoteのマガジン機能を使わずに記事をまとめる方法をご紹介。

マガジンが増えすぎて困っているという人はぜひ参考にしてみてください。

マガジンを増やすデメリット

マガジン

もっとみる

電子書籍をいかに売るか Ⅲ

noteを利用している人からすると、そもそもなぜ電子書籍を販売しなくてはならないのか、疑問に思うことでしょう。

たしかにnoteでは電子書籍よりも簡単に有料販売することができます。ちょっとした操作だけでテキストやイラストなどが販売できるというのは、画期的なサービスだといえます。

しかし、1回目のときに述べた通り、簡単に出版できるというのは、それだけ猛スピードで有料販売のコンテンツが大量に生産さ

もっとみる

noteでアイコンフォントを使う方法

「アイコンフォント? 何それ?」と思った人は、Webサイトなどで使われているアイコンのことだと思ってください。

そういえば、頻繁に見かけるアイコンがありますね?

こんなやつです。

親しみやすいデザインなので、いろいろなサイトで使われています。

ちょっとしたものですが、これがあるおかげで見栄えが数段よくなるんです。

noteのデザインをもっと良くしたいと思っている人にオススメです。

人気

もっとみる

なぜnoteに作品を公開するのか

以前、Fumさんの投稿の中でなぜnoteに作品を投稿するのかという質問がありました。

そのときは、正直「どうしてこんな当たり前のことを質問をするのだろう?」と思い、特に深く考えることはありませんでした(※ ゴメンナサイ・・・)。

しかし、最近、他の人のnoteの内容を見ていて、ふと「もしかして、noteに作品を投稿する理由が根本的に違っているのでは?」と思うようになりました。

よくよく考えて

もっとみる