見出し画像

筋トレと呼吸の関係性

こんにちは!
パーソナルトレーナーの阿部です!

本日お話しする内容は
呼吸と筋トレの関係についてです。

呼吸と筋トレに
関係なんてあるのかと思うと
おもいますが
すごい深い関係性があります。

それは自律神経との関係です。

自律神経とは
交感神経と副交感神経の事です。

この神経は
主に人の内臓などの器官に働きをかける
スイッチのような役目をします。

例えば交感神経が優位になると
目が冴えたり

副交感神経が優位になると
眠くなったり

交感神経が優位になると
尿意が止まったり

副交感神経が優位になると
尿意をもよおしたり

必ずこれらの神経は
正反対の働きをします。

その自律神経を働かせるには
呼吸が必要なんです。

呼吸には呼気吸気があり
酸素を吸い込んだり
二酸化炭素を排出したりしますよね。

吸気時には交感神経が優位になり
吸気時には副交感神経が優位になります。

つまりこれを
筋トレと結びつけるのであれば
筋トレ時には交感神経を働かせたいわけですから
息をしっかり吸う事を心がけ

息を吐く時はなるべく短く吐く。
この意識が必要になります。

逆に1番やってはいけない事は
副交感神経を優位にする事ですので
息をゆっくり吐く事はNGです。

筋トレ中にあくびをしたり
眠くなっている人は
この呼吸が間違っていると一概には言えませんが
呼吸に意識を置いてみるのもアリだと思います。

もしまだ試した事がない人は
やってみて下さい!

カフェインを
無理やり取る必要もなくなると思います!

それではまた明日の18時に👋


この記事が参加している募集

自己紹介

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

沢山の方熱いサポートありがとうございます!🙇‍♂️ 頂いたサポートはジムを作る為の軍資金に致します!またYouTubeも開設しようと考えております!良かったらnoteを読んで頂くだけでも嬉しいです!宜しくお願いします😊

コロナ怖いですよね!みんなで乗り越えよう!
33
【身体を変えると心が変わる】フリーのパーソナルトレーナーとして活動/累計1000名以上のお客様を指導/寝ている間も筋肉の事を考えている筋肉マニアです/『身体のナニソレ』を誰にでも分かる形で発信します/イイネすると面白いメッセージがあなたに届きます📩
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。