parkERs

草刈りワーケーション!?自然の中ではたらくparkERsの一日。

2020年は働き方について多くの議論がなされた1年でした。植物を用いた空間デザインブランドのparkERs(パーカーズ)でも、リモートワークが推奨され、自宅や近所のカフェなどリモートでの勤務が可能になりました。

parkERsのメンバーの中には、東京を離れ帰省先で業務にあたる人や、ワーケーションを掲げキャンプ先で勤務を試みた人もいました。
そこで今回ご紹介するのは、ワーケーションを実践してみたお

もっとみる
いつもありがとうございます🌹
10

地域材も活用してオフィスを公園化する「パーカーズ(parkERs)」

「青山フラワーマーケット」などを運営しているパーク・コーポレーションが空間デザイン事業「パーカーズ(parkERs)」を展開している。様々な樹木や植物とデザイン性を掛け合わせ、無機質なオフィスを「公園のような心地よい空間」に変貌させており、地域材を活用する可能性も広がってきている。→詳しくは、「林政ニュース」第640号(11月4日発行)でどうぞ。

★「林政ニュース」第640号は、Amazon(ア

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。
3

【Smiles × parkERs】交流ワークショップで生まれた、新しいクリエイティブ

花や緑に触れることが、ふとした会話や発想につながった。そんな経験はありませんか?parkERsでは内装設計デザインだけでなく、社内研修や交流会、イベントなどで人気のワークショップの提案も行なっています。

今回のnoteでは、parkERsのクリエイターが実際に参加者として体験し「楽しかった!」「ブランドへの理解が深まった!」「クリエイティビティが刺激された!」との声が多かった、株式会社スマイルズ

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
5

parkERsとPHDと中道

昨日はチョー久しぶりにparkERsオフィスを訪問させてもらう(ああやっぱりいいな。オフィスも人も雰囲気も好きだよparkERs!)。
先週、東急さんの<SOIL>というコラボレーションスペースには行ったものの、まだまだ「オフラインで人と会う」ということに頭も体も馴染んでいなくて、緊張とは違うんだけど、しばらくの間はなんだかぎこちなさを自分自身に感じていました。

で、parkERsさん訪問の目的

もっとみる
スキありがとう嬉しい!
4

YouTube450分をぎゅっと凝縮。業界のプロ×豪華セッションを振り返る

空間デザインブランド parkERs(パーカーズ)が主催する、人と地球の未来を考える「Indoor Park "ONLINE" Talk Show (インドアパークオンライントークショー)」。

約1年ぶりに開催場所をオンラインに移し行なった、シリーズ企画の第1弾「クリエイターとアウトプット」(全5回)に続き、「これからのデザインの形」(全5回)を開催しました。

アーカイブは見返す時間がない..

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
11

仲間募集中!parkERsでの仕事のやりがいとチャレンジとは?【現役プロデューサー&デザイナーインタビュー】

「日常に公園のここちよさを。」をコンセプトに、都市に花と緑のある空間を作る空間デザインブランドparkERs。現在、一緒に空間づくりをする仲間を募集しています。
植物のある空間デザインに興味がある、都市に緑の多い空間を広めていきたい、何よりparkERsを知りたい方に、わたしたちの活動や考えをお伝えしたいと思い、今回最前線で働くプロデューサーと最近仲間入りしてくれたデザイナーにインタビューを実施し

もっとみる
嬉しいです!励みなります🌱
14

地球環境の改善にも貢献。parkERsのサステナブルな「TOPPING」とは?

「日常に公園のここちよさを。」をコンセプトに、緑の少ない都市に豊かな時間をつくる空間デザインブランドparkERs。

わたしたちは、ただ心地よいだけではなく、地球環境に配慮したデザインや室内緑化の技術革新など、持続可能な社会の実現につながるような仕組みづくりに取り組んでいます。

parkERsのプランツコーディネートチームは、植栽コーディネートをした後、料理の仕上げのように、材、油、精油、布な

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
3

植物と共生するニューノーマル。アップサイクルな「地球を掘削しない土」開発秘話

人も、植物も、環境も、すべてが心地よく感じる空間デザインを目指し、設計やデザイン、プロデュース等を手掛けさせていただいているparkERs(パーカーズ)。4年ほど前から、植物を室内に植える際に使う「土」の開発プロジェクトに取り組み始めました。

約4年の歳月をかけ、グッドデザイン賞受賞へ

そして今年、2020年度のグッドデザイン賞を受賞!なぜ新しい土を開発することになったのか、どんな土なのか、こ

もっとみる
嬉しいです!励みなります🌱
2

“世界はグレーからグリーンへ” 2030年に描く、公園・都市・自然がつながる未来の街づくり

世界的な潮流を受けて働き方や生活も大きく変わるなか、わたしたちは“世界はグレーからグリーンへ”をテーマに様々な発信を続けてきました。

日常にここちよい時間をデザインするブランドparkERsの10年後のビジョンは、“公園のようなここちよい街” をつくること。

時代が変わり、想像できる「未来像」も変わった今、10年後のわたしたちにとってのここちよさとは何なのか?この度、2030年にわたしたちが作

もっとみる
嬉しいです!励みなります🌱
4

「世界はグレーからグリーンへ」ライブ配信。ゲスト5組とparkERsが今、考えること

空間デザインブランド parkERs(パーカーズ)が主催する、人と地球の未来を考える「Indoor Park "ONLINE" Talk Show (インドアパークオンライントークショー)」。約1年ぶりに開催場所をオンラインに移し行なったのは、シリーズ企画の第1弾「クリエイターとアウトプット」(全5回)。

オンライン配信の準備をするparkERsブランドマネージャー梅澤(左)と、クリエイティブデ

もっとみる
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします🌼
8