noteのはじめかた

note初投稿を振り返るnote

note初投稿を振り返るnote

おそろしいくらい人はなんでも忘れてしまう、 ということ自体ももちろん忘れてしまうため、 noteの経過をメモしておこうのコーナーです。 言いたい結論: ・勢いではじめてみてよかった ・文字にして公開するだけでラクになる 8月1日:はじめての投稿 私はこの日、 まだ書けるかなぁ、捨てようかなぁ、と迷うくらいの 微妙なかすれ具合のサインペンを使っていた。 自分みたいだなぁ、と思った。 そのことを、部屋に散らばっていた紙の裏に書いた。 (原稿を読む仕事なのでいつも家に紙がいっ

スキ
9
私のnote記事の書き方《全体の構成》

私のnote記事の書き方《全体の構成》

はじめに noteの記事を書く上でのテンプレート(土台)をまとめました。 01. 下準備 02. 「見出し画像」を作る 03. 「タイトル」を書く 04. 「はじめに」を書く 05. 「記事の目次」を書く(引用表示) 06. 「見出し」を書く 07. 「見出しの内容(本文)」を書く 08. 「記名」を書く 09. 「区切り用の記号」を書く(中央寄せ) 10. 「過去の記事リストのリンク」を書く(引用表示) 11. 「お問い合わせ先」を書く(引用表示) ■ 関連情報 01.

スキ
8
ちょい!!、!
+15

ちょい!!、!

初めに俺はnoteを使い始めたのは最近だが、noteの機能として備え付けられているcodeがずっと気になっている。 これはnoteの記事編集画面 の、ここ!! これね!!! どうなるの!? おそらく、html的何かが作れるってことなんじゃないか!? なんじゃ!!! ないか!?!? 私はそう確信しているよ。 html的何かってことはつまり!?!?! やってみた!<font size=6><font color="#ff0000">お</font><font col

スキ
17
今日もそこそこの一日で

今日もそこそこの一日で

おはようございます。 今日も自分にとって、そこそこの一日でありますように。 これが、毎日朝お願いすることである。誰に?氏神様にかな。 昨日は一日中雨風強くずっと家の中にいた。運動不足になってはいけないと左右5キロのダンベルを押し入れから引っ張り出し三十分ばかり筋トレに励んだ。そのかいもなく500グラム太った。わずかに500グラムで一喜一憂すな!と思うかもしれないが、放置するといとも簡単に2キロ3キロとデブになるのだ。なので、今日は少し節制しよう。 特にテーマもない週末

スキ
4
noteは愛あふれる場所

noteは愛あふれる場所

 昨日のFacebookで、noteを書き始めたことを初めてシェアしました。まだ数本しか書いていないし、本腰入れたのはここ数日の話だし(笑)、そもそもFacebookでリンクは反応は低いし、、、しかし、それは杞憂でした。シェアしてよかったです。  最初はだれでもゼロスタート。そこから芽を出す方法として、つまりブランディング手法として、 how to(=やり方) を列挙する人もいると思いますが、noteという場所は、be=あり方に反応し、共感してくれる人達のコミュニティなんだ

スキ
1
ウェルネスではなく、ウェルビーイングフードデザイナーである理由

ウェルネスではなく、ウェルビーイングフードデザイナーである理由

 前回の記事では、「大人のためのhappy food レッスン」と題した新しい取り組みのご案内をしました。コロナ禍ですので、人数制限で会場となる施設のルールに沿って感染防止策を講じて開催する予定です。またオンラインは初めての取り組みです。すでにお申し込みもいただいており、とても嬉しく思っています。  さて、これまで、ターゲットの関心のある健康情報を盛り込んで、実際の調理・喫食体験を基に気づきと行動変容を促すような講座レッスンのテーマは、Wellness(ウェルネス)であった

スキ
18
幸せは目標終着点なのか、限りないプロセスなのか。

幸せは目標終着点なのか、限りないプロセスなのか。

2年前から友人を介して、well-being に興味を持ち始めました。その背景としてポジティブ心理学があり、もともとの専門領域である Wellness があり、農業や自然がもたらす感謝と繋がりのコミュニティとか、野菜果物から派生する健康と幸せとか、ビジネスの主である「地域産業経済の成長と循環」とは違う切り口で、もう一つ独自性のある軸を確立したくてモヤモヤモヤモヤ、、というよりフツフツフツフツ自然発酵させてました。(いや自然発光かな?笑。 ここまで来るのに、慶應義塾大学院教授

スキ
4
ミッションは食を通じて人と地域を活性

ミッションは食を通じて人と地域を活性

「きちんとテーマを決めて」と考えているうちに、どんどんと月日は流れ、そのうちに受託した行政系の仕事に忙殺され、、、笑。 なかなかうまくいきませんね。 2年前くらいからwell-being の研究に触れる機会があり、経済成長一辺倒ではない、地方で叶えられる持続的な産業、仕事や暮らし、幸せを書きたいと思っています。 私はフードコンサルタントとして「農産物や地域の売り方開発」を生業とし、野菜ソムリエ上級プロ&アスリートフードマイスターとしては、野菜果物から始まる健康 Well

スキ
2
note勉強会

note勉強会

今夜『noteが好きな理由』を 再確認しました。 というわけで。 感謝の気持ちを込めてというのもなんですが 備忘録を書きます! 参加したのは 『note勉強会 実践編』 このようなウェビナーをされている とは、つゆ知らず。なので 目にした瞬間、申し込んでいました。 (初心者向けも受けてないのに。^^;) 楽しくて、あっという間の一時間。 詰め込み式のお勉強でもなく、 適度なワークがあって 自分のことをかえりみる余白もあって 「参加してよかったなー」と、 スルメを噛みし

スキ
24
【確認事項】皆さんは何かを始める時に登録した場所の使い方をどこで学んでいますか?ネット検索して誰かの使用体験談記事情報で知ろうとするかココナラやnoteの有料記事で登録場所の成功体験談ですか?私が昔ココナラで毎週ランキング1位、短期間で目標の最上ランク理由は登録場所の使い方読書。

【確認事項】皆さんは何かを始める時に登録した場所の使い方をどこで学んでいますか?ネット検索して誰かの使用体験談記事情報で知ろうとするかココナラやnoteの有料記事で登録場所の成功体験談ですか?私が昔ココナラで毎週ランキング1位、短期間で目標の最上ランク理由は登録場所の使い方読書。

スキ
5