【NJRPG/リプレイ】フォールス・ウインターCP:第五話『オペレイシヨン・ケイオス』前編

前回までのあらすじ:恐るべきアマクダリ・アクシスの追撃を躱し、オナタカミ社のプロモーション演習の妨害に成功した一行。片や精算したはずの過去の影が再び現れ、その道行きに遺恨を残そうとしていた。

この記事はDiscordのプライベートサーバーにて2020/05/13~5/25に3日構成で開催された「ニンジャスレイヤーTRPG」のセッションリプレイです。

内容は実際のセッションログに基づいていますが

もっとみる
アリガトゴザイマス!
11

ウキヨエ再録本をつくります

特にイベントに出るとかではないものの、刷りたいので本を刷ります。

仕様

イラスト再録本『凾』

B5・フルカラー・本文30P・900円

早ければ2020/10/01~ BOOTHで通販予定
(現在予約可能 / 予約分以外にも在庫あり)

はこです。よろしくおねがいします。

表紙は最初に貼った画像です。まだ届いていませんが、マットPP加工でしっとりしている手はずになっています。夢サンシタモブ

もっとみる

【ひとこと感想ラクガキ】① AoMS3第4話【ヨロシサン・エクスプレス】#2

今月末で掲載開始から一周年を記念して、改めて感想を書くことにした。

S3第4話【ヨロシサン・エクスプレス】#2

歩くスプラッタこと、サクリリージ=サンが再登場した回。

どうやら独特の基準があるらしい。

この子ちょっとあれなのでは?そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。
#3 につづく

もっとみる

ニンジャスレイヤー二次創作:スレイト・オブ・イグオキ

赤と鈍色の輝きが交互に波打つ巨大な石板の表面には、とあるふたりの男女の日常がライブカメラめいて映し出されている。貴方は石板の前に立つ。今映っている光景は……。

【ネオサイタマ、裏通りのスシ屋:イグナイト】

「……うん、イケる」イグナイトは直前まで咀嚼していたイクラ・スシを飲み込み呟いた。濃厚な味わいが口内を満たし、嗅覚をも満足させている。思わず頬がゆるんだ。「だから言っただろ、こういう店はア

もっとみる
アリガトゴザイマス!
11

【忍殺第1部再読】「ガイデッド・バイ・マサシ」

正気か?

 AOMで言うところのプラスエピソード味を感じる、番外編めいたエピソード。サツバツとした救いのない展開は言葉の上では確かに第一部のものではあるのですが、なんかエピソード全体のテンションが浮足立っているというか、地に足がついていないというか……とにかく頭から尻までヘンテコ(かっこよく「奇妙」と表現できるほど、座りのよいものではない)であり、読み直していて三回くらい「ボンモーこれひょっとし

もっとみる

ニンジャスレイヤーTRPG自作ソウル「狙撃特化型の遠隔攻撃ソウル」

はじめに

この記事はニンジャスレイヤーTRPGのプラグイン環境下で使用できる、自作のニンジャソウルアイディアである。

また、このプラグインは公開時点ではテストプレイをあまり行っていないため、ゲームプレイにおいて支障をきたす場面があるかもしれない。その場合、作者にコメント欄などでフィードバックしていただければ嬉しい。

データ

このソウルサマリーは、超遠距離からのスナイプに特化した狙撃手のサマ

もっとみる
ありがとう!
6

ピザNTR事件でタキはなにを失ったのか?+おまけ(4)

まあ失ったのはマスラダくんのピザ処女なんですけど(ピザ処女ってなに?)、それでは話が終わってしまうので。

改めましてこんばんは、望月もなかです。
ニンジャスレイヤーAoM感想~余談&おまけの休憩回です。(有料部分は、おまけの手書き感想ノート画像です。)ピザNTR談義は全文読めますので、息抜きにどうぞ。

もっとマトモなことを書こうと思っていた時期が私にもありました。ですが読み返せば読み返すほどピ

もっとみる
えへへ(っ´ω`c)
40

ハトリ・ニンジャについて

書いている途中で気付いたが、ベッピンはモータルとは明言されていない。
最近の記事全てに影響するが、大きな勘違いをしていた。
モータルの方が制限が多く、考察はし易い。

1.修行期間と年齢

ハトリ・ニンジャの娘、ベッピンはモータルとすると。

ハトリがニンジャになる前に、少なくとも性交はおこなわれている。
だが、ディセンションニンジャと違い、リアルニンジャである彼は、ニンジャになるために修行が必要

もっとみる

ニンジャスレイヤーTRPG二次創作『ザ・サーペント・ディセイブド・ヒム』

◆◆◆

スネークタンズ=サンの言葉に、おれはぽかんと口を開けた。
「エ? その……」
「だからな」
彼は低い声で言った。
「テンプルを襲撃する。あそこの外面の良いボンズを殺害し、アーマゲドン=サンとアンホーリー・カナガワの名のもとに寺を焼くわけだ」
おれは困惑して、首を振った。
ミゾウチ・テンプルは最近評判のいいテンプルで、たしかに俺たちアンタイブッダ・ブラックメタリストの敵だ。
だが、おれたち

もっとみる
ありがとう!
10