「『ニンジャスレイヤーAoM』(第4部)からの読書感想」目次

第4部「エイジ・オブ・マッポーカリプス」の感想記事まとめです。
記事数が増えてきたのでインデックス作りました! 読み返しやブックマークなどにどうぞ。(エピソードの並び順はニンジャスレイヤーWikiさんを参考にさせていただきました。ありがとうございます)

基本的には上から順に読んでいますが、再放送実況があったエピソードを遡って読むこともあります(例・『ドラゴン・ドージョー・リライズ』)。

☆がつ

もっとみる
えへへ(っ´ω`c)
16

【2019忍殺再読】「ラーン・ザ・ウェイ・オブ・コトブキ」

クミテは荒野に道を敷く

 シーズン3幕間。コトブキとマスラダのクミテの様子を切り取った掌編。対話を通じて静かに理解を深めてゆくマスラダと、それに真摯に応じるコトブキが作り出すアトモスフィア。通常、カワイイを感じさせることの多い彼らのやりとりですが、今回はどこかおごそかな気持ちにさせられます。その感覚はおそらく、自己理解を通じた致知、自我と外世界の関係性の再認知という、コトブキの語るゼンめいた境地

もっとみる

【カレイドスコープ・オブ・ケオス】まで読んで

引用が多いせいで文字数が多い

ニンジャソウルについて

【アマング・ザ・エイトミリオン・スターズ】の通り、オムラ系のニンジャソウル検知器には、ディセンションニンジャしか反応しない。
リアルニンジャが一般的でない=開発段階で考慮されなかったのが最大の理由と思われるが、リアルニンジャとモータルの人間との違いが物理的な面に少ない(区別する方法が無い)せいもある?
3部までは、検知にエメツを使っていない

もっとみる

ニンジャスレイヤーAoM・愛する者の幻影と代替品の話+おまけ(3)

こんばんは、望月もなかです。
ニンジャスレイヤー第4部AoM感想~余談&おまけの休憩回です。(有料部分は、おまけの手書き感想ノート画像です)。
普段は感想にわざわざ書くほどでもないけど忍殺についてつらつら考えていることを文字に起こし、最後に手書きノートのバックアップをあげるスタイル。表題記事は全文読めますので、息抜きにどうぞ。

なにかを失いながら、生きていくしかないんだ。

グワラグワラ! ポエ

もっとみる
えへへ(っ´ω`c)
22

【ア・ニュー・デイ・ボーン・ウィズ・ゴールデン・デイズ】

◇総合目次 ◇エピソード一覧

この小説はTwitter連載時のログをそのままアーカイブしたものであり、誤字脱字などの修正は基本的に行っていません。このエピソードの加筆修正番は、上記リンクから購入できる第3部の物理書籍/電子書籍に収録されています。また、第2部のコミカライズが現在チャンピオンRED誌上で行われています。

【ア・ニュー・デイ・ボーン・ウィズ・ゴールデン・デイズ】

「思うんだがよ」

もっとみる
🍣🍣🍣<キャバァーン!(電子音)
82

【2019忍殺再読】「エッジ・オブ・ネザーキョウ」

思想と行動:タイクーン

 AOMシーズン3、第二話。その思想に反発するもの、その思想に賛同するもの、そしてかの国をとりまく政治的な情勢について。内外賛否複数の視点を交えることで、第一話でイメージビジュアルとして描かれたシーズン3の舞台「ネザーキョウ」が、より立体的に描かれる。「ネザーキョウの縁」と題されている通り、本エピソードは隣国UCAとの国境線・ネチャコ川や入国者を検問するセキショを舞台とし

もっとみる

こんばんは、望月もなかです。シーズン2の予告編を読んで真夜中なのにのたうち回っています。

(前回の感想)
『ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』(後)
https://note.com/windfish/n/n4472621a6bed

ピザタキ……………!

ではでは次回の更新でまたお会いいたしましょう。

わーい!ありがとうございます
9

ニンジャスレイヤーを第4部から読みはじめる/幕間_4「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」(後)

出戻り初心者ヘッズの望月もなかです。こんばんは!

ジャングルサイコーだったので書くことがありすぎてこんな時間になってしまいました。今日は後程、シーズン2予告編の感想を音声配信しようと思っていましたが、日付が変わりそうですね。どうしようかな。できたらやります。あわせてよろしくお願いいたします。では、感想後半、どうぞ!



前回の感想はこちらです。

【前提1】望月のニンジャスレイヤー知識

もっとみる
わーい!ありがとうございます
28