原っぱの野球とフォートナイト、これからの時代を生き抜くヒントがそこにはある

よく聞きます。

これからの世界は、答えがないと。先を見通せないと。

確かに、ほんの10年前まで、世界が今のようになるなんて予想していませんでした。

今、世界には40億人を超える人がスマホでインターネットにアクセスし、30億人を超える人がSNSでつながり合っています。

自動運転ももうすぐ間近です。これまで貴重だと思われていた処理系・分析系のスキルはAIが取って代わろうとしています。

これか

もっとみる
スキありがとうございます。SNSなどでシェアしてくれると嬉しいです!
12

メモ

#Edtech #使える人材 #社会人基礎力 #広域通信制 #フリースクール #学校間の挽回可能な格差 #自立学習環境 #STEAMライブラリ



新しい教育のための施策に関して、経済産業省と文部科学省の立ち位置が異なります。経済産業省の立ち位置は、「使える人材を増やそう」です。文部科学省は「使えない人材を減らそう」です。だから、同じ施策でもずれがある。でも、解決方法は同じで、予算・人事の加算

もっとみる
(●'◡'●)。ありがとうございます。うれしいです。
1

井の中で頑張る蛙

井の中の蛙大海を知らず
自分の狭い知識や考えにとらわれて、他の広い世界のあることを知らないで得々としているさまをいう

オンライン家庭教師マナリンクの徃西です。

井戸の中で偉そうにふんぞり返ってると駄目ですが、
井戸の中でムキムキに鍛えまくって、初めて海を見た時、「あれ、意外といけちゃうかも」という状態がカッコいいなと最近感じたのでnoteで書いてみようと思います。

ライバルは昨日の自分という

もっとみる

全学FDフォーラム オンライン開催(20200908)

1. 概要

毎年、阪大の吹田・豊中それぞれのキャンパスで対面で開催している全学FDフォーラム。今年はZoomを使ったウェビナー開催になりました。私たちが担当したのは基調講演を「少しいいカメラとマイクでを使って配信するでした。無事配信できたしよかった点もありましたが、反省点もあって、今後の課題となりました。

2. セッティング

今回は普段撮影を行っているMOOC教材開発部屋で実施したのでセッテ

もっとみる
この記事が何かのお役に立てれば幸いです!

東京に来た。会社名はPassionate Geniusにしようと思う。

前回の決意のnoteからはや半年近くたち、今は夏が終わろうとすることだ。

俺は東京に来た。これまで何をしていたかと言うと基本的にはせっせと自分の作っているサービスのためのコードを賀茂のアパートと福山の実家で書いていた。

そのうちに少しの進展もあった。

前職でお世話に、、、クソお世話になっていた上司のKさんが共同代表で会社を立ち上げるのでそこに加わって欲しいと言うオファーを受けた。しかし、起業

もっとみる

ゆるっと週刊!EdTech TOPICS - #001

子ども向けアプリ開発者のイミーが、毎週気になった教育関連のニュースをピックアップするnoteマガジン「ゆるっと週刊!Edtech TOPICS」。

こんにちは、イミー(@13imi)です。今回は2020年9月2日〜9月9日のニュースについて書いていきます!
※マガジンの詳細はこちら・マガジンのフォローはこちらからどうぞ

TOPIC 01|寝屋川市のコロナ対策「選択登校制」が対象を拡充。不登校や

もっとみる
スキありがとうございます!うれしい!
13

教育領域における事業機会#2

次に小中高校生向けの具体的な事例について簡単にみてみます。

プロダクト/スタートアップ事例

プロダクト×顧客セグメント軸で主なスタートアップ+α をプロットしたのが下図。(※決して網羅的ではありません。&間違っていたら指摘ください。またLibry及びすららネットは弊社の投資先/元投資先です。)

プロダクト軸では、デジタル教材(コンテンツ)、自らコンテンツは持たずにコンテンツを作成・配信・管理

もっとみる

教育領域における事業機会#1

新型コロナウィルスによって、あらゆる業界が大きな影響を受けていますが、教育業界は最も影響を受けた業界の一つ。臨時休校/休園が強いられる中、全くデジタル/オンラインに対応できない事実が顕在化。

もともとレガシーな既存産業をテクノロジーを活用して変革していく、という投資テーマに関心があり、そういう投資担当先が多いですが、身近に感じた不を契機に「教育領域 / EdTech」を少し調べてみました。

もっとみる

ハグカム、設立5周年の自慢

9月9日はハグカムの設立記念日。
2015年に創業したので、5周年です。
そして、今日から創業6年目となります。

節目の日をしっかりと残しておきたいと思ってみんなでzoom記念写真を撮りました!(写真を撮って、ちょっぴり涙ぐんだ私)

5年。
長いような、短いような。
大変だったような、楽しいような。

ハッキリと言えるのは、1mmの後悔もなく、今いる状況が人生最良である、ということ。
そんな風

もっとみる
まさか押してくれるとは…♪
12

「エドテック新興勢、飛躍の胎動」の記事を読んで

エドテックとは「Education(教育)」、「Technology(技術)」の言葉を組み合わせた造語です。

教育分野での課題の一つに在宅学習による学習品質の低下があります。

ITの整備が出遅れている学校や大手教育会社に切り込みをかける新興勢が存在感を高めているようです。

中でもすららネットは投資家からの注目を集めています。

こちらの記事には低学力生徒向けの市場は拡大の余地ありと評価を受け

もっとみる
明日も読みに来てください!
10