UTM

自宅から社内へ安全なアクセスを実現 インターネットVPN+UTMでテレワーク

NTTスマートコネクトでは、外出先から社内ネットワークへのセキュアなアクセス等を実現する「インターネットVPN」を提供しています。インターネットVPNは、インターネットというオープンな環境で社内システムに安心して接続できることから、テレワークに適していると注目を集めています。ここでは、VPNの種類、NTTスマートコネクトのインターネットVPNの特長などを紹介します。

VPNとは?種類とトレンド

もっとみる

DDoS攻撃でサイトがダウン DDoS対策サービス

NTTスマートコネクトの提供するSmartConnect Network & Securityサービスの1つ「DDoS対策」をご紹介します。2020年のオリンピックイヤーに向かって、DDoSなどのサイバー攻撃は増大すると予測されています。そこで、NTTスマートコネクトは専用のDDoS対策をクラウドで提供し、お客さまのWebサイトとビジネスを守ります。

DDoS攻撃とは?そのリスクは?

サイバ

もっとみる

ひとり情シスは知っておきたいサイバーセキュリティ対策 Q&A

人手不足の中、情報システム部門では「ひとり情シス」が話題になっています。エンジニアを確保できず、情報システム部門を1人で担当してしまっている状況です。「ひとり情シス」は不安なものです。とりわけ、セキュリティに関しては重要な企業の責務となるため、何からどのように手を付ければいいか不安でしょう。そのような「ひとり情シス」が知っておくべき、セキュリティ対策の基本事項をQ&Aで解説します。

Q:セキュ

もっとみる

セキュリティ対策の進め方とポイント

今回は、セキュリティ対策の進め方とそのポイントを紹介します。まずは、セキュリティ対策の方針を決め、体制を整えるとともに、必要なサービスや装置を配備し、PDCAを回していくことが必要となります。IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)の「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン※」を参考に、中小企業のセキュリティ対策の進め方を解説します。

※出典:中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン:IP

もっとみる

個人情報が釣られる?フィッシング詐欺に有効なセキュリティ対策

フィッシングとは「釣り」のことですが、ターゲットを釣り上げるような犯罪であることから「フィッシング詐欺」と呼ばれています。従来は主に個人向けの詐欺でしたが、企業の従業員を狙った犯罪も見られるようになってきました。このフィッシング詐欺に有効なセキュリティ対策を紹介していきいます。

フィッシング詐欺とは?巧妙な手口に注意

業務でメールを使用している方なら、フィッシング詐欺メールを何度か目にしてい

もっとみる

経営を揺るがしかねない情報漏えい。UTMで統合的に対策

情報漏えいはインターネット時代になって頻発していますが、不正侵入はもちろん、ウィルス攻撃もフィッシング詐欺も情報漏えいに結び付きます。攻撃の手口は多彩で、それだけにさまざまな対策が必要となり、難しさがあります。これら対策をまとめて提供するのがUTMです。

情報漏えい事件が次々と発生……

企業が保有している個人情報は、企業のものではありません。顧客から預かって管理しているもので、目的以外の利用

もっとみる

不正な送金等を狙うビジネスメール詐欺!UTMは有効?

ビジネスメール詐欺による被害が、拡大しています。取引先や経営者を装ったメールで不正な送金を指示する犯罪です。シンプルな詐欺なのですが、怪しいとも思わずに送金してしまうようです。どうして大金を送金してしまうのでしょうか。また、対策としてどのような準備が必要でしょうか。

ビジネスメール詐欺とは

「ビジネスメール詐欺」とは、ある特定の組織や個人へ、偽メールを送って入金や口座変更等をさせるサイバー攻

もっとみる

ランサムウェアの脅威にも。UTMの必要性とは?

ここ数年注目されているサイバー攻撃に「ランサムウェア」があります。パソコンやサーバーに侵入し、データを勝手に暗号化して使用できなくなった状態にされます。そして、「元に戻したいなら金を支払え」という要求が画面に表示されます。「ランサム」とは身代金という意味です。ランサムウェアからシステムを守るにはどうすればいいのでしょうか。

ランサムウェアとは?企業も標的に

IPA(独立行政法人 情報処理推進

もっとみる

標的型攻撃の脅威。 複数のセキュリティ対策をまとめたUTMが有効

標的型攻撃の脅威

標的型攻撃は2003年頃から見られるようになり、2005年には国内政府機関への標的型メールが観測されました。それまでのサイバー攻撃は個人が自分の技術を誇示することが目的でしたが、この頃より個人情報等を狙い、金銭を目的としたものに変わってきたのです。それが組織的になり、最新技術を駆使して企業を狙うようになったのが標的型攻撃です。
特定の企業をターゲットに攻撃することから「標的型攻

もっとみる

2019年版 今注意すべきセキュリティリスク

2019年、今注意すべきセキュリティリスクについて考えてみましょう。
まず、企業において取り組みの推進が求められる働き方改革に関するものです。
働き方改革はセキュリティ対策にどのような影響を与え、どのように進めていけばいいのでしょうか。
また、実害が表面化されていないことで、セキュリティ対策に関心が薄い企業が踏み台となっていたり、内部犯行に気づかないケースについても解説します。

働き方改革にと

もっとみる