ConnectONE 吉田 晋

株式会社コネクトワン代表取締役。 前職は本田技術研究所でスポーツバイクの電装設計。FTAはその時に叩き込まれた信頼性工学設計手法。このFTAをITセキュリティ分野に応用し、セキュアブラウザDoCANを開発。その設計手法をゼロトラストFTAとして完成させる。
    • 【シリーズ】ゼロトラストFTA

      セキュリティ対策の優先順位が見える。経営者とIT責任者のためのガイド。

固定された記事

第1話 ゼロトラストFTAとは

情報漏洩事故を予測するゼロトラストFTAとは「その企業で情報漏洩事故が起きるのはどこか」を予測し、事前に対策する手法である。 もし経営者やIT責任者が「自社で次に起…

第61話 ゼロトラストFTA2022年版

悪意ある窃取と悪意なきうっかり漏洩を大別ゼロトラストFTAの発生率算出のデータを最新版への更新を行う。 今回データを更新するにあたり、FTAの樹形図も変更した。 情報…

第60話 ゼロトラスト製品だけでは不十分な理由(1)

ゼロトラスト製品導入でどこまでセキュリティが高まるかゼロトラストFTA2022年版では、日本国内の一般企業における「情報漏洩発生率」は「75.9%」と算出される。 情報…

第59話 うっかり漏洩を元から断つ

うっかり漏洩はデータが端末に保存されているから起きる情報漏洩のケースは下記2つに大別される。 ケース1:悪意ある情報窃取(攻撃窃取) ケース2:悪意ない紛失漏洩…

第58話 内部不正漏洩の半数はシステム管理者による

システム管理者による内部不正情報漏洩IPA発行「内部不正による情報セキュリティインシデント実態調査(2016年3月)」によると、内部不正情報漏洩実行者の半数以上がシステ…

第57話 CIS Controlsを採用する時に

脆弱性対策と運用ルールCIS Controlsを18回に渡って考察してきた。この18回のテーマは大きく分けると「脆弱性対策」と「運用維持」2つのトピックスに分けられることが…