Twitter疲れをどう対策するか

こんばんは。

吉野家のライザップ牛丼を選んでまで痩せようとしてるのに、追加でモスライスバーガーよくばり天めんたい味~海老とかきあげ~を食べて台無しにする夢幻です。オマケにオニオンリングもペロリ(笑)

今日のnoteはTwitterとの付き合い方について。

Twitterを含めSNS疲れ問題に頭を悩まされてる方は少なくないでしょう。

インスタ、Facebook、Twitterとネットで離れた

もっとみる

脱インスタして感じたこと

このnoteは、SNS疲れ(主にインスタ)してしまった自分が、今後どのようにSNSを活用していくかを記載しています。最近めっきり、Facebookやインスタ使わなくなったな、という方など、もし利用する場合は、参考になるお話になっていたら幸いです。

僕は、2015年から、インスタをほぼ毎日見て、利用してきたのですが、2020年4月から、1カ月半ほどインスタアプリを削除して、利用しない生活をしてみま

もっとみる
うれしい!
1

疲れないSNSをやろう

こんばんは、ハンナです。
皆さんSNSは好きでしょうか。

最近SNSによる誹謗中傷が引き起こした悲しいニュースがありましたね。
「SNS疲れ」なんて言葉もあります。
心無い言葉に傷つけられて疲弊してしまう人たちがいます。

私も人並みにSNSをやっています。
知人同士で近況報告をするぐらいの平凡なものなので、
いいねの数だとかもとくに気にせず、
世間話をするくらいの感覚です。
でも先日とても嬉し

もっとみる
良い1日になりますように!
6

だらり禅「あなたの中にある純粋な魂と出会う」SNS疲れのあなたに

こんにちは、アメリです。

今日はだらり禅第2回をお送りします。
一緒にだらっと禅の言葉を見てみましょう。

ところで、私はご覧の通り絵を描いています。
絵とはいいもので、描いている間無心になれるし描きあがった後には達成感なんかが待っていて、ストレス発散の優れものであるのです。

しかし、絵や作品とはその利点を覆すほどの難点も抱えていて
だらりと自分のためだけに自分の暇な時だけに描いている分にはな

もっとみる
あなたのスキが力になります
1

なんかつらくて色々考えた。

今回、noteとツイートに反響がありすぎた。

そんな中読んだ下のnoteが、全て私に言っているのかと思うくらい(本当にそうかもしれない)、考えさせられたので書きたい。

『遅いインターネット』を読んでいたこともあり、今のインターネットの使われ方をより肌で感じることができた。
(今度本について詳しく書きたい...)

SNSの怖さを知ったので、使い方を見直そうかと考えている。でも発信することをやめ

もっとみる
今度私の地元、小田原に遊び来てください〜!
11

Twitterに疲れたからここに来た人の独り言④ 〜逆にわざとぼっちアピールをしていた〜

SNSは何気ない投稿をしただけでマウントを取っている、取られていると騒いだり意識したりする人がいる。
実際そのような人もいるが、自分が無意識のうちにそうなってないか気を使うのはものすごくしんどい。

だから私はずっと、反感を買わないため、敵を作らないため、あえて独り身、友達も少ないアピールをしていた。
アピールという程でもないが、何処かに誰かと出掛けたときも、リア充アピールだのなんだのに該当しない

もっとみる

私がTwitterをやめてnoteを始めた理由

Twitterはパンドラの箱

一年半前にInstagramとFacebookに飽きた私はTwitterというパンドラの箱を開けてしまった。

同じような境遇の人達と意見交換ができたら楽しいなぁと思って始めたTwitterは実際に様々な人の思考が知れて刺激的でどんどんハマっていった。

フォロワーが増えていくにつれ不特定多数の人に自分の思考を公開するのにTwitterは不向きではないのか?と思い始

もっとみる

ロンドンでのロックダウン生活による気付き

人生に何が必要で何が不必要か

コロナによるロックダウンの隔離生活によって生活が一変し、必然的に自分の人生に何が必要で何が不必要かを頻繁に考えるようになった。

気付いたのは今の私に必要なのは自分をアップデートしてロックダウン後によりよい快適な生活を送る事。

そして不必要なのは以前は心地良いと感じていた物に囲まれた生活やストレス発散のための浪費や飲酒。

1.プログラミング学習

快適な生活には

もっとみる

「せっかくの善意を、わたしは捨てていく。そんなものでは、わたしはかけらも救われない。」

昼夜逆転と、まともな生活リズムを繰り返し続けている自粛期間。

そして今は絶賛昼夜逆転中だ。
でも、こんな生活もまもなく終了する。
きっと来週から眠気と闘いながら通勤電車に乗っているんだろう、コロナ前の生活と同じように。

何も拘束されるものがないと、つい夜更かししてしまう。
昔から私の悪い癖だ。
だから人間的なちゃんとした生活をするために、何かしらの縛りがあるのは、私にとってはいいことだ。

もっとみる
スキうれしいです...!
30

批評への批評

こんにちはあnoねです。

さて、今回の内容はツイッターへの不快感Part2です。

《 Part1はこちら https://note.com/anone_1419/n/n42b9bf5849cb 》

ずっと言いたかったけど、どこで言えばいいのかわからなかったことをここで吐き出します。

言いたいこと。それは、

評論家気取り多すぎじゃない??

です。

今この記事書いてるあなたも評論家の真似

もっとみる