PUFFY

どん底にいる君へ、イヤホンを垂らして聴かせてあげたい

どん底でも寄り添ってくれた曲たち

本当に疲れ切っていると、誰とも会いたくない、しゃべりたくない。
音楽さえ聴かなくなるほど何もできない。

でも、ちょっとだけ何かに頼りたくなったら聴いてほしい音楽を載せてみる。

わたしが、どん底にいた時に聴いていたものの中でも、繰り返し染み付くほど聴いていたもの。

歌詞をよく聞きかず意味を理解せず聴いていることが多いんだけど(音は聞き取れる笑)、
よーくじっ

もっとみる
さくらいうれしい☺️🌸
12

子どものパーティー用プレイリストが6時間50分の長さになってしまった話。そしてそのリストを大公開!

今度、娘の誕生日会が開催される。おじいちゃん・おばあちゃん、そしていとこの姉弟とその両親もうちにやって来る。
場を盛り上げるというつもりはないのだけれど、BGMになったらと思い、iPhoneに取り込んである曲を使ってプレイリストを組んでみた。
すると、なんと94曲、6時間50分ぶんのプレイリストになってしまった。
こうなったら、いっそのこと100 曲セレクトしてみよう!7時間も誕生会やらないけど。

もっとみる
読んでいただいた上にスキまで下さって、感謝
11

今こそPUFFY

言葉がリズムに乗せてギュッと詰め込まれたボカロ曲、踊り出したいビートを刻むダンスミュージック、高音ボーカルが高らかに鳴り響くJ-Rock、複雑に音が絡み合う壮大なアレンジの曲たち。
僕はそんな今の日本の音楽たちのことが大好きだ。あの手この手で楽しませようとしてくれる。

でも、その早さや目まぐるしさに疲れちゃったりしませんか。

そんな今こそPUFFYを聞こうよ。

20代の大学生は気付いてしまっ

もっとみる
とっても うれしぃは♪
10

これがぼくの生きる道

明日の明け方、10分おきに目を覚ましながら、
ぐへーと思ったとしても!

いまは、
いい感じ!
生きている証だね
世の中がすこしみえたよ

「花が咲いているところに行きたければ、勇気を出して動き出さないと」

花が咲いているところ。だって。
ぼくは、なんかを
見透かされたのかもしれない。

いまはいままでの全部がつながったことをできているけれど、
そんなことはどうでもよくて、
結局はこれからが大事

もっとみる

「歌のゴールデンヒット」全データ

【「歌のゴールデンヒット」全データ】

このnoteはTBS「歌のゴールデンヒット」の様々なデータを記載しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

『「歌のゴールデンヒット」全データ』
【第1回】
2017年2月13日
平均視聴率 10.1%

【第2回】
2017年10月2日
平均視聴率 9.7%

【第3回】
2018年2月12日
平均視聴率 9.3%

【第

もっとみる
よろしければ購読お願いします。
1

「V6の愛なんだ」全データ

【「V6の愛なんだ」全データ】

このnoteはTBS「V6の愛なんだ」の様々なデータを記載しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

『「V6の愛なんだ」全データ』
【学校へ行こう!2015】
2015年11月3日
平均視聴率 17.8%

【第1回】
2017年8月30日
平均視聴率 11.2%

【第2回】
2018年9月24日
平均視聴率 10.3%

もっとみる
よろしければ購読お願いします。
1

これが私の生きる道

細く長い一本道。

真っ直ぐか、曲がりくねっているか、
登り坂か、下り坂か、

とてつもなく短いかもしれないし、
とてつもなく長いかもしれない。

その道をどう進むのか、
終わりが見えないけど、
いつか必ず行き止まる。

人生なんかそんなもんだよ、きっと

歩けばいいんだ、歩けば。
行き止まりを探すよりよっぽど楽じゃないか。

後ろを振り返ることもしないで
他の道を歩かない、それだけ。

【Spotify】夏に聴きたいプレイリスト♪

なかなか梅雨が明けずジメッとした気候が続いていますが、海の日も過ぎたことだし、さすがにそろそろ夏の準備をしなきゃなあ…と思っている今日この頃です。

ということで、すっかり恒例となりました、季節のプレイリスト夏ver.をお届けします。

今夏におすすめするのは、こちらの20曲です!!

1. ボンファイアーダンス / 東京ディズニーシー
2. ココ☆ナツ / ももいろクローバー
3. G.T. /

もっとみる
しあわせ!!
6

奥田民生とPUFFYとぼく

奥田民生ってめっちゃ良くないですか。

あんな男になりたいです。

Mステに初出演した際に、Gパンにシミをつけたまま出て、
タモリさんに「どうしたのそのシミ。」みたいに突っ込まれて、
「いや〜さっきラーメン食べてその汁がはねちゃったんすよ〜」みたいな返ししたっていう話。

めっちゃ良くないですか。
自然体。脱力感。

何に対してもこんなスタンスで生きていきたいと思う22歳です。

そして何より奥田

もっとみる
スキありがとうございます!!ついでにフォローもオネシャス!
2

ノスタルジックな気分でZipperを読む

Zipperという昔読んでいた雑誌がムックになって帰ってきた。

本屋に行かなくてもスマホひとつで予約注文。
レジに持っていくよりポチる時代。

リアルに歳とった。
よく自虐で「40歳」をネタにしているけれども、年齢を重ねた実感を痛烈に感じた。

「あの頃人気だったあの人たち」感が表紙だけでも伝わってきてページをめくるのが怖かった。

縁取り文字を表紙から紙面まで多用されているが、これは現

もっとみる