【BLM】医者だって人種差別を平気でする。

BLM……Black Lives Matter。
最近、良く目にするようになりましたよね。
つまり、『黒人の命をもっと大切にせえやコラァ!』という意味です。

大昔のアメリカでは、黒人は奴隷として扱われておりました。
その名残りがまだ残っているというか、永遠に続くのでしょうね…。
酷い時は、黒人というだけで逮捕されたケースも聞いた事があります。

一部の白人の中にある『黒人=価値無し』という思い込

もっとみる
勇気がアップ! 愛がアップ!
7

ママから毒母に変わった話。

#名前の由来 というタグを見て、自分の名前について考えた。

 「誰からも愛され、自分も誰かを愛せるような人になりますように」「白い小さなお花のような可愛らしい女の子になりますように」

 私の名前はこの願いと共に与えられた。

 小さい頃、私は自身の名前を大変気に入っていた。漢字を見ても華やかで、口に出してみても丸くて棘の無い名前。由来も含めて大好きだった。

 どうでも良いが、父は私に初恋の相

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
3

他人は自分を助けないのになぜ自分は他人を助けなくてはいけないのか…

私は助けないから私を助けなくていい。

私は私を助けるからあなたもあなたを助けて。

本当に自分を助けて他人も助ける余裕がある人は"0"に近い。

円満に他人を助ける事のできる人はまず自身を助ける事ができる人

私の記事を見つけてくれてありがとう(ˇ ˇ
1

人生という道を切り開く

先日、動画のライブ配信を行いました!ここ数週間、大きな闇と向き合いながら私にできることはなんだろう?と考えました。

大好きな家族が互いに傷つけ合う環境で育った私の人生の始まりは暗闇でした。

幼い頃、生き抜くために笑顔の仮面と良い子の人格を身に着けて、生まれてこなければ…という自己否定により、

自分の存在を認めてほしくて、誰かに「生きてていいよ」って言ってもらいたくて、ひたすら力を入れて頑張り

もっとみる
スキ💛ありがとうございます😊
3

私のお守りを紹介します^^ パニック障害との付き合い方

こんにちは。さぼてんです ◎^0^◎!

昨日、Twitterをフォローさせていただいている方がパニック障害を打ち明けた記事を見ました。

文章を読んでいてとても共感できる部分が多かったです。

この記事を出せたことは、この方自信の人間が確立された瞬間だったのだなと感じました。素敵だなと思いました。

パニック障害と共存するために

私のパニック発作が頻繁に起こるようになったのは、大学3年生の頃で

もっとみる
ありがとうございます!✨
2

自己愛と自己承認欲求と、利己主義の男に恋したらボロボロになった話

元彼の話です。そう。元です。今は素敵な恋をしているので、過去の失敗談として書きます。もうあの人とは二度と関わりたくありません。

こちらの記事でも紹介しています。

振り返りとまとめ

今思えば、異常な時間でした。異常な恋だったと思います。なんであの人を好きになったのかわかりません。よく思い出は美化されると言いますが、全く美化されません。楽しい思い出はありません。付き合い始めた当初は、不器用な人、

もっとみる

行方不明の父親と偶然遭遇した話。

以前、

 で、「(実は後にばったり出くわすことになるんだけど。それはまたの機会に)」と父について綴った話を詳しく書いていこうと思う。

 私の両親は、私が一歳半の頃に離婚した。以来、一人暮らしをするまで母に引き取られて育てられてきた。

 母からは、「たった一人の父親だから、会いたい時に会っていいんだよ」と言われていて、定期的に父に会わせてもらっていた。電話でやり取りをして、約束を取り付ける。夏

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
2

カウンセリングってどんなところ? 初回カウンセリングに行ってきました

こんにちは。さぼてんです🌵☀

まず、昨日の文章を読んで頂いた方ありがとうございました!
誰かに読んで頂けると思っていなかったので、スキがついたことがとても嬉しかったです。
私も沢山の方の文章を読みたいと思いますし、
これからも文章をお届けしていこうと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!
記事が更新されると共に、アダルトチルドレンとして生きる私自信が更新されていく予定です^^
(昨日の記

もっとみる
ありがとうございます!✨
9

ACにおすすめ!友田明美先生著書「子どもの脳を傷つける親たち」待望の第二弾!!

読み終わった〜!まとめるじょー!!わかりやすくするので読んでいってくださーい!!
いつもありがとうございます!

【立ち読みするなら、オススメは本の後ろ「特別対談」を読め!】

なんで、立ち読み前提やねん笑って感じだけど
この本の一番わかりやすくて、まとまっているところはp170〜の友田先生と杉山先生の対談です。

これを読むだけでも、自分の家族や自分の置かれている状況や時代が理解できるので怒りの

もっとみる
嬉しいです!
5

意識高い系になろうとして失敗した話。

実家から逃れる形で一人暮らしが始まった。社会人一年目である。

 母から解放された私は自由になった。
好きな時に何でもできる。制限やルールがない。最高だった。

 よく一人暮らしを始めて親の有り難みが分かると言うけれど、全くもって分からなかったし、ホームシックなんてものとも無縁だった。あの息苦しい世界から出られたことが何よりも幸せで、洗濯や掃除が楽しくて仕方なかった。

 仕事も楽しかった。幼い頃

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
1