Glossier

デザイナーが解説するNYのアートディレクション・トレンド2019

NYの美容業界でグラフィックデザイナーをしているKanaです。フォント・トレンド2019のnoteが(私の中で)好評だったので、2019年のアートディレクション・トレンドも振り返ります。アートディレクションとは、美術・芸術を用いた総合演出のことをいうのですが、実際には「モデルや商品を撮影するときの演出」という意味で使われていることが多いので、今回はその前提で紹介していきます。

トーン・オン・トー

もっとみる
Thank you so much!
15

イエベ春による5点のチークレビュー

今年、Etude houseのパーソナルカラー診断でイエローベース(ウォームトーン)の春だと診断してもらいました。(店員さんがめっちゃストレートに言ってくれて面白かった)その際チークはオレンジが良いと言われたので、その診断結果を参考にしつつ購入したチークのレビューです。
Etude Houseのパーソナルカラー診断2000円でフルメイクアップもしてくれて診断後の商品購入で10%オフになります)個人

もっとみる

デザイナーが解説するNYのフォント・トレンド2019

NYでグラフィックデザイナーをしているKanaです。2019年も残すところあと1ヶ月となったので、私が思う今年のNYのデザイントレンドを、フォントというアプローチで振り返ります。サクサク5分で読めます。

シンプル・シンプル・シンプル!サンセリフロゴ

サンセリフとは、フォントの大まかなカテゴリのこと。文字の先端に飾りがあるのがセリフ、ないのがサンセリフである。VOGUEがセリフ、CHANELがサ

もっとみる
Thank you so much!
87

Glossierを知っていますか?デザイナーが解説する次世代モンスターブランド

Glossierは2014年にVogueのスタイリストとして活躍していたEmily Weissによって設立されたコスメブランド。この平均単価$20ほどのブランドはコスメ界に革命を起こしている。オンライン販売のみでスタートしたGlossierは現在インスタグラムのフォロワー数240万人、NYとLAに巨大なリアル店舗をオープンし各地でポップアップを行なっている。数字で言うと、時価総額1200兆円を超え

もっとみる
Thank you so much!
18

GlossierやTHIRDLOVEなど米国の人気D2Cブランドは包括性で世代を超える

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

2010年ごろに創業されたGlossierやEverlaneなどはもちろん、2015年以降に登場したTHIRDLOVE、そしてワコールが買収を発表したLIVEL

もっとみる
ありがとうございます!メルマガで隔週で更新情報配信中。ぜひご登録を!
8

Brandingを超えたBondingを実現するために。

Brandingについて考える機会があり、そんななか色々とリサーチをしている中で、デジタルエコノミー時代のリテールを考える上で必要と言われているBOSSモデルを思い出したので、備忘録メモ代わりに整理してみた。

BOSSモデルのBは、Bonding, not Branding、のBでBrandingではなく、Bondingがより重要になるとのこと。
Bondingは

顧客と体験を共有した結果、築

もっとみる
ありがとうございます!
30

D2C inside「日米D2Cマーケットの違いと、成長を限界突破するには?」 メモ

個人的にD2CといえばFabricTokyoの森さんとTAKURAMの佐々木さんが日本の先駆者のイメージで、このお二方がFabricTokyoでお話しされるとのことで参加してきました。中途採用で良い人材採用するためのイベントも兼ねてるのかな・・・。

<テーマ>

D2C inside 雑談トークシリーズを開催
小売・IT業界において注目のビジネスモデル・ブランド戦略とされている「D2C(Dire

もっとみる
ありがとうございます!
6

「Unframe:型にはまるな」—— 日本のコスメブランドが、ニューヨークで伝えたブランドメッセージ

現代のコスメブランドは、ナチュラルからグラマラス、ゴージャスまで、さまざまなテーマやアイデンティティをもつブランドが揃っています。アメリカで展開しているコスメブランドの昨今のトレンドとして「自然体、本来の自分の美しさを尊重しよう」というメッセージの広告が多くみられると感じています。

その伝え方も従来型の「広告」だけではなく、YouTubeからInstagramまで様々なネット上のメディアを通じて

もっとみる

#翻訳 今後の小売りについての考察

the Atlanticがの飽和する物と私たちの消費行動についての記事。
D2C、D2Cと言っているけれど、結局は富裕層向けにモノがあふれた世界からは抜け出せないかも、という考察が面白かったです。

個人的には世のトレンドは「思考停止」に向かっているというのは同意でしたが、物が作られた後は体験の提供が始まるのでは?と思ったり。

原文
There Is Too Much Stuff
The hum

もっとみる

#翻訳 ”女性起業家インフルエンサー"現象について

FastCompanyに、女性起業家がインスタグラムを使うことについての考察が載っていました。
インスタグラムで成長する例もあれば、撤退の決断をする例もあり、
日本以上にインスタグラムがビジネスと直結しているのが伝わってきて興味深い。

様々な女性起業家による大成長企業の例が載っていて、新たに面白い企業がたくさん知れて良かったです。

原文
The Instagram trap: Social i

もっとみる
ドキドキしながら公開しました…!嬉しいです…!
5