D2C

TAKESUMI 飾り竹炭「縁側(スモールセダム、ちりめん赤)」

まいど、株式会社TAKESUMIの代表取締役社長の小松です。

当社では、「竹害」から日本の里山を守るため、ソーシャルビジネスとして、日本の最高級の竹炭を用いたD2Cブランド・竹炭インテリア「TAKESUMI」を展開する竹炭インテリア事業を行っています。

本日も、まずは、竹炭インテリア「TAKESUMI」の商品ジャンルについても、ご説明をしたいと思います。

1.祝い竹炭  胡蝶蘭など祝い花のよ

もっとみる
スキありがとうございます。TAKESUMIは竹害から里山を守ります。

ラクスマnote3部作:第0章 ローテク企業でもできる!withコロナのモノづくり

このノートはこんな人向けです。

・ウィズコロナにおける新しい動きをしたい人
・リモートでのモノづくりに興味がある人
・クラウドファンディングに挑戦したい人
・リモートワークで通勤時間がなくなり、仕事に余裕が出来た人
・アパレル業界に絶望した人

1.はじめまして

双葉商事の『ラクスマ』チームの深井喜翔(きしょう)です。

『ラクスマ』ってなんやねん、
とお思いの方は、まずはこちらをご覧ください

もっとみる

リアルで買おう。男だけど@cosme TOKYOに感動した。

原宿のアットコスメのフラッグシップ店、@cosme TOKYO(アットコスメトーキョー)に行ってきた。めっちゃんこ混んでました。隣のイケアは入場規制してました。コスメって何を買ったらいいかわからないので、元々アットコスメはサイトとして重宝されていたわけだけれども。それにしても、なんだあの混雑は、、。原宿、頑張ってどこもかしこも入店時に検温をされました。ラフォーレは、サーモグラフィーみたいなのが入っ

もっとみる

#10 D2C by 佐々木康裕

D2Cとは

D2C(Direct to Consumer)とは、メーカーやブランドが小売店を通さず自社ECサイトで直接個人に販売するビジネスモデル。

「自社ECサイトで」というのがポイント。Amazonや楽天を使うのはD2Cではない。なぜなら顧客の購買までの行動や購入履歴が自社のデータにならないし、サイトの世界観や購買までの体験もAmazonに依存してしまうから。

・ 自社で顧客データをID

もっとみる
うれしい!ありがとうございます。
3

購入してもらって、関係が始まる 僕らの学習帳 vol.055

かつてのブランド、メーカーは、プロダクトを作って、売る。それをお客さんが買う。このように役割が固定されていました。

その時代において、ブランドの目標は、お客さんに買ってもらうことでした。お客さんが購入にまでたどり着けばゴールだったのです。

しかし、D2Cの考えかたは違います。D2Cブランドのゴールは、「顧客の成功」です。決して「顧客の購入」ではありません。

そこでブランドは、購入した後のサポ

もっとみる
愛とアイデアのあふれる世の中を一緒につくりましょう!
2

OAOの解説書 -初回ご購入者様向け-

今年4月に正式ローンチをしたスニーカーブランド「OAO」に興味を持ってくださっている方に向けてOAOの概要についてまとめました。ブランドオープンから、現状のOAO、購入の方法、今後について書いてます。

生い立ち

幼少の時から、ファッションや音楽に強い憧れと愛着を持ちながらも、一方でシリコンバレーを中心にテクノロジーで変わっていく世の中にも同時に刺激されていた。大学でウェブサービスの開発やインタ

もっとみる

withコロナで急成長!?D2Cビジネスモデルを調べてみた

D2Cとは「Direct to Consumer」の略で、自社で企画・製造した商品を消費者に直接販売するビジネスモデルのこと。アメリカなどで10年ほど前から盛んにスタートアップが起きており、ユニコーン企業(非上場ながら評価額が10億ドル、約1200億円以上の企業)も多数出ています。日本では原宿に路面店を出したサステイナブルスニーカーブランド「Allbirds」などが有名ですね。
 
 そんなD2C

もっとみる

TAKESUMI 飾り竹炭「苔庭ミニセット(5個セット)」

まいど、株式会社TAKESUMIの代表取締役社長の小松です。

当社では、「竹害」から日本の里山を守るため、ソーシャルビジネスとして、日本の最高級の竹炭を用いたD2Cブランド・竹炭インテリア「TAKESUMI」を展開する竹炭インテリア事業を行っています。

本日も、まずは、竹炭インテリア「TAKESUMI」の商品ジャンルについても、ご説明をしたいと思います。

1.祝い竹炭  胡蝶蘭など祝い花のよ

もっとみる
スキありがとうございます。TAKESUMIは竹害から里山を守ります。
4

本格ローンチを経て。改めて、Hi TAILORのブランド考。

こんにちは。Hi TAILORです。

シャツに続き、スーツのカスタムオーダーサービスを6月10日にローンチしてから、早3週間。
おかげさまで、たくさんのお客様からお問合せをいただいており、嬉しい限りです。
みなさま、どうもありがとうございます。

本来は、今年4月の新年度のタイミングでお知らせする予定だったスーツ商品の取り扱い拡充。
世の中の状況を鑑みて、発表の延期を決めたときのことを振り返ると

もっとみる

Warby Parkerの9回のメールの秘密 僕らの学習帳 vol.054

今回のテーマは、「他人」ではなく「友人」に売るということですが、D2Cが販売する相手は、もちろん他人ですが、その他人を「友人」のように扱えるかどうかがポイントとなってくるのです。

ここでは、Warby Parkerというメガネブランドを紹介します。このブランドの登場以前は、メガネのオンライン販売など不可能だと考えられていました。

試着・レンズの調整・視力検査など、メガネの購入にはたくさんの手続

もっとみる
愛とアイデアのあふれる世の中を一緒につくりましょう!
4