ほたぺ

"虚によって実を超える" / 熱しやすく、冷めやすい。サウナ好きな23歳。 スペイン語とかワインに詳しいかも🇪🇸🍷 Cryptoやってます💰 自分の好きな事、出来る事、考えてる事、色々書いてます。 (Blog) https://www.8pejum8blog.com/

ほたぺ

"虚によって実を超える" / 熱しやすく、冷めやすい。サウナ好きな23歳。 スペイン語とかワインに詳しいかも🇪🇸🍷 Cryptoやってます💰 自分の好きな事、出来る事、考えてる事、色々書いてます。 (Blog) https://www.8pejum8blog.com/

    マガジン

    • スペイン語ソング〜Spanish Song〜

      当マガジンはスペイン語の曲紹介集となっています。 和訳付きなので、スペイン語を勉強中の方もそうでない方も楽しんで頂けると思います。これを機に、スペイン語の音楽にハマること間違いなしです🔥

      • スペイン語ソング〜Spanish Song〜

    最近の記事

    SAKE Diplomaへ、いざ

    試験やら引越しやらであっという間に過ぎていった5月。 WSET試験の結果は遅くとも4ヶ月後。。。 こんなにも結果通達が遅いとさすがに不安やドキドキも冷め、また忘れた頃に一喜一憂する羽目になるのだろう。 ワインの資格は正直、WSETを取った後は当分何も考えていない。 WSETを受験した理由は大きく2つ。 ・ソムリエと学ぶ体系が違う ・世界標準のテイスティングと理論が学べる 実際に受験してみて、やはりこれらの点は大きく違った。そして、自分の性に合っていたのはやはりWSETの方

    スキ
    2
      • 初心

        ありがたいことに、SAKECOMIという界隈で知らない人はいないでろう、 ソムリエ佐々木健太さんが監修するお酒の情報発信webメディアのライターとして採用していただいた。 執筆をし始めて1ヶ月が経ったが、これほど自分の性に合っているものはないと正直思った。 記事を書くためには当然、ライター自身も補足しなければならない知識が当然たくさんある。それを調べ、咀嚼し、解釈して飲み込む。 この過程で記事は徐々に形を成していくのだが、もう一つ形を成すものがあ る事に気づいた。 それが、

        スキ
        2
        • 【和訳・曲紹介】 Aitana,Nicki Nicole/ Formentera

          最後のスペイン語曲紹介からだいぶ間が空いてしまっていましたが..... 久しぶりに一目惚れした曲があったので今日はそれを紹介したいと思います! スペイン語の曲が好きな皆さんならすでにご存知の Aitana と 今大注目の若手ラッパー Nicki Nicoleのコラボ曲です! ご期待ください😎 また、下記のマガジンではこれまで紹介してきたスペイン語ソングをまとめています。 是非、合わせてご覧ください✅ 和訳・曲紹介 Nicki Nicole 彼女はアルゼンチン出身、2

          スキ
          4
          • スペイン語〜過去分詞〜

            noteではスペイン語の歌を和訳付きで紹介するだけであまり詳しく文法解説などしていませんでしたが、今回ちょっとだけ、、、ブログの方で最近PV数が上がってきている記事をここで紹介できたらと思います。 「過去分詞」だなんて…..自分でもこの記事をなんで作ろうかと思ったのかわかりません。笑 今思えばスペイン語学習者の方でさえ興味を惹かれないくらいつまらそうなテーマです…. でもこれが意外と面白かったんですよね個人的に。 面白いなって思ったきっかけはスペイン語検定3級の勉強中だっ

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • スペイン語ソング〜Spanish Song〜
            ほたぺ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            サウナハットを褒められて

            ここ最近、充実しているといえばそうとも思えるし、刺激が足りないといえばそうとも思えるような日々が続いている。 火、水、木は御縁で知り合ったワイン関係者の方に勧められたワインのスタートアップ会社の手伝いに行っている。 最近の土、日は美術館に行ったり、ワインの資格勉強やパソコン作業、読書をして平穏な1日を過ごす。 月金はスペイン語の仕事、ブログの更新、noteは最近サボってたがこれからまた定期的に更新したい。 そして、何といっても月金は「サウナの日」と僕の中で決まっている。

            スキ
            7

            【和訳・曲紹介】 RIKI & CNCO / Dolor de Cabeza

            今回は、イタリア人若手アーティストとCNCOのコラボ曲を紹介したいと思います! また、下記のマガジンではこれまで紹介してきたスペイン語ソングをまとめています。 是非、合わせてご覧ください✅ 和訳・曲紹介 REIK イケメンですね〜 イタリアではかなり人気のアーティストのようで、彼のデビュー曲を含む7曲からなるPerdo le paroleはイタリア国内アルバムチャートトップとなり、その後は5週連続1位を記録、その年のなんとイタリア国内で最も売れたアルバム第1位とな

            スキ
            1

            命を使う生き方

            若林正恭さんの「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」という本の中に響く言葉があった。 これは、若林さんがキューバの革命博物館を観光中、展示してあるチェゲバラやカストロなど、キューバ革命を牽引した人物らの写真を見て言った一言だった。 この若林さんの表現にどこか引っ掛かった自分がいた。 「使う生き方」とは明日死んでも悔いはないような、ないしは今死んでも構わないような、そんな一生懸命な生き方だろうか。 それに比べて「延ばす生き方」とは、平均寿命あたりまで長く、健やかに生

            スキ
            5

            いつ人は「死」ぬのか

            色づいた葉もほとんど落ち、自らを彩るものが何も無くなった木々を横目に夜道を歩いていると、ふと、 「死」ってなんだろうかと考えたりする。 寿命が尽き果てることだろうか。 社会的に除け者にされた時だろうか。 物理的な死と社会的な死はなんとなく思いつく。 そこでふと思ってみた。 「人から忘れられた時」 これも一つの「死」ではないだろうか。 考えてみると、私という人間は、自分と自分に関わりのある人との間で自分らの生活は広くも狭くも、深くも狭くも構築されていく。この世の悩みなど全

            スキ
            2

            【和訳・曲紹介】 Los Claxons & Marcos Menchaca / Sayonara

            今回は、ここ最近で僕ほたぺが最もハマった曲を紹介したいと思います!! もうハマりすぎて朝から晩まで暇があれば聞いてます。笑 是非、気に入っていただければと思います。😌 また、下記のマガジンではこれまで紹介してきたスペイン語ソングをまとめています。 是非、合わせてご覧ください✅ 和訳・曲紹介Marcos Menchacaについてはこちらの記事で簡単に紹介しているので合わせてご覧ください✅ Los Claxons ⚠︎(右から3番目は今回コラボしているMarcos Me

            スキ
            3

            事実などない、あるのは解釈だけだ

            神は死んだ 当時は主流だった「神」という存在(概念)を信じて生きる人間を真っ向から反対し、「人はどうすれば良く生きられるか」「どう自分を肯定するか」という新たな目線を持ってそれを世に広めたのがかの有名なニーチェだ。 今でこそそんな思想は当たり前だ、神なんていないんだからもっと地に足つけて生きなければと思えるかもしれない。 ただ、そんな風に思える今の私たちの思想はこのような過去の人々の営みから派生していったものに過ぎない。近代のような教養も道徳も思想観も浸透していない時代で

            スキ
            3

            【和訳・曲紹介】 Sebastián Yatra / Tacones Rojos

            今回紹介するのはYatraの新曲です! 曲ももちろん最高なんですが、色々と調べを進めていく中で面白い発見もあったのでそちらも合わせて共有したいと思います😎 Sebastián Yatra についてはこちらの記事で紹介しています✅ また、下記のマガジンではこれまで紹介してきたスペイン語ソングをまとめています。 是非、合わせてご覧ください✅ 歌詞・和訳紹介曲のタイトル「Tacones rojos」 意味は「赤いヒール」 こちらの曲は、19世紀のバロックやロマン派の影響を

            スキ
            7

            ボジョレー・ヌーヴォー

            11月の第3木曜日に解禁される新酒 それがボジョレー・ヌーヴォー もともとはその年のブドウの出来を確かめるためのものだったのが、今では日本を筆頭に世界中で一大イベントとなっている。 そんなヌーヴォーの味わいは、ピュアでみずみずしくフルーティーなのが特徴だ。 女優で例えるなら、、、浜辺美波。 俳優で例えるなら、、、横浜流星。 ・・・忘れてください。 ヌーヴォーの楽しみ方は人それぞれだが、僕の楽しみ方は「もうあれから一年か」と自分の一年を振り返ることだ。 去年、金沢旅行中

            スキ
            1

            【和訳・曲紹介】CNCO / Tóxica

            今回はCNCOのTóxicaを紹介したいと思います! シングルではなくアルバムの中に収録されている曲なのでもしかするとあまり彼らの楽曲の中では目立たなかったものかもしれません。 ジャンルはバラード?といってもいいぐらい落ち着いた曲調で、CNCOのメンバーの歌唱力が個人的には1番分かる楽曲だと思います。 気に入っていただけると何よりです😌 また、下記のマガジンではこれまで紹介してきたスペイン語ソングをまとめています。 是非、合わせてご覧ください✅ 和訳・曲紹介下記の記

            スキ
            2

            「海」から考える言葉の趣

            皆さんは「海」と聞いて男性的な印象を抱くだろうか? それとも女性的な印象だろうか? 男性的か女性的かというテーマはこのジェンダーレスの時代においては色々と物議を醸す話題かもしれないが、これについては一旦置いておきまた触れたいと思う。 さて、海の印象に話を戻すと 今や世界共通の言葉でもある「TSUNAMI(津波)」のように、一瞬で人々の命を奪い、多くの被害をもたらす獰猛で荒々しいイメージを抱くと男性的だと言えるかもしれない。 一方で、海は私たち人間を含む様々な生態系に多大

            スキ
            1

            秋はもう来ている

            先月、祖父の十三回忌が行われた。 お香をあげ、お経を合唱した後、お坊さんの法話(説法)を聞く中である一つの話に深く感銘を受けた。 それは「秋はもう来ている」という話だ。 ”秋はいつ来ていると思いますか? 少し肌寒さを感じ始めたときですか? 虫の音が弱くなり始めたときですか? 葉の色が緑から黄色、赤茶色、そして散っていくときですか? 違います。秋は常に、もう来ているんです。” ”私たち人間は、目に見えているものの「結果」からしか感じられてない。ただ、自然の移ろい、流れとい

            スキ
            1

            【和訳・曲紹介】 Marcos Menchaca / Viernes 13

            今回紹介するのは、僕と同い年でこれから活躍が期待されているアーティスト、Marcos Menchaca です! 個人的には少しビートルズっぽさを感じたり、23歳とは思えないような大人びて落ち着いた声や曲調が印象に残りました。 是非、気に入っていただければと思います✊ また、下記のマガジンではこれまで紹介してきたスペイン語ソングをまとめています。 是非、合わせてご覧ください✅ 和訳・曲紹介まずは曲紹介の前に簡単にアーティストのMarcos Menchacaを紹介したいと思い