冬瓜は寒なり水腫よく下し腰より下の腫をひかする - 養生やまと歌 041

‪夏にむくみ、上半身の熱感、口や喉の乾燥を感じたら、スイカもよいですが冬瓜を食べてみましょう。‬

‪スイカと同じく寒性のウリ科ですが、トウガンの場合は、スープや餡かけなど、温かく調理して食べられるのが良いですね。‬

*******

養生やまと歌とは
和歌形式の養生書、食物本草書、経穴書から、養生のキホンが学べる100首を厳選し、イラストを付けてご紹介していきます。

Twitter と In

もっとみる
養生は明日のため
1

76/1095
こんばんは、にゃおです❤
プロフィールこちらhttps://note.com/nyao5_life/n/n101552f0fdab
夕方久しぶりに、雨上がり🌈蛙もいた❤
色々うわー!!って落ちてた事が、なんとなく何とかなってきてほっとした。
出来ることは出来るけど、出来ないことは出来ない。
それでいい✨

ありがとうございます(*´▽`*)
3

ふす時は枕の風をふさげたく脳にあたれは命みじかし - 養生やまと歌 040

睡眠時は、体表を温め守る気も眠ってしまうので、エアコンの風が直接あたらないように調節しましょう。様々な不調の原因となるので、特に頭部への風は厳禁です。

以下は夏にエアコンを使って快適に眠るための3つのポイントです。

1.風量の調節
風はできるだけ弱くセット。

2.風向の調節
頭部に気流を感じないよう、風向きを調節。

3.枕の位置(布団の位置)
風量と風向を調節しても頭部に気流を感じる時は、

もっとみる

75/1095
こんばんは、にゃおです❤
プロフィールこちらhttps://note.com/nyao5_life/n/n101552f0fdab
先週から週1でカラダを動かす系の習い事を始めたのですが、今日言われたのは、
【人と比べない、ゆっくりでも諦めない】
大事やね❤

ありがとうございます(*´▽`*)
1

一切の腹の痛や腰せなか卒心痛は湧泉の穴 - 養生やまと歌 039

湧泉はかなり応用範囲の広いツボになります。身近な症状ですと、便秘にもよいです。

特に便が硬くなるタイプの便秘に向いているので、お困りの方は刺激してみましょう。

【ツボの押し方】
1.一点を垂直に押す。グリグリこねるように押さない。
2.押し込んだたまま5秒保持して、指の力をゆっくり緩める。1箇所につき5回から10回を限度に押す。最低1日1回行い、時間の余裕があれば朝晩2回ほどするがオススメ。

もっとみる

74/1095小商い私ビジネス第一歩37日目

にゃおです❤
プロフィールこちらhttps://note.com/nyao5_life/n/n101552f0fdab

今日は久しぶりの晴天で、気持ち良い風もある中で、
久しぶりの畑活動してきました✨✨

今日の畑は、お店に卸をされてる程の方が管理してくださってるのでいろいろ勉強になるのです✨✨

今日はここ数日間続いた長雨の影響で、草も野菜もにょきにょきと育っておりました。

でね~、スイカ頂

もっとみる
私もスキです( 〃▽〃)
4

【漢方】夏到来、伝説の「三伏貼」とは?

まもなく中国では一年で最も暑い時期である「三伏(さんぷく)」シーズンに入ります。この時期になると中国では「三伏貼(サンフーティエ)」という膏薬(コウヤク)を体に貼る伝統習慣があり、多くの病院でもその宣伝が行われるようになります。しかし近年、三伏貼を貼った結果、体に副作用が出る事件も起こっており、その効果についてSNS等で議論が起こっています。今回はこの「三伏貼」について少し紹介しましょう。

【三

もっとみる
スキありがとうございます!
2

話すことは、放すこと

平日は慌ただしく、夫とゆっくり話す時間がないので、休みの日は話しができる時間があることを嬉しく思います。

私はどちからというと心の中にあること、起こった出来事など、ペラペラと話したくなる本能的なタイプです。
対称的に夫は、必要と思われること、有益だと思われること、時がきたら話すといった理性的なタイプです。いわく、時間には限りがあるからとのことです。
今日も昼ごはんを食べながら、私が話しすことを妨

もっとみる
またお願いしますね⭐︎
3

古今のさらし

腰痛でお悩みの方や産前産後の身体ケアにおけるさらしの効能を以前ご紹介しましたが、ぜひ多くの方に使って頂きたいという思いを以前から持っていました。
日常で快適に使って頂けるよう、伝統的な製法で作られる和晒(わざらし)を草木染めしました。
試行錯誤しつつピンク、ベビーピンク、ニューピンク、ピンクフラミンゴ、ローズ、レモンイエロー、ライトイエロー、マスタードと8色できました。
古今のさらしの特性や、巻く

もっとみる

2020.6.29〜7.12雑記

京都でも本格的に梅雨入りしまして雨降りの日が多くなってきました。

梅雨時は好天時と比較すると活動性が低下し座位や臥位の時間が長くなるため、関節に適切な荷重がかからず骨格の不安定性が高まったり、また筋肉の柔軟性が低下しがちです。
そのため普段なら何でもないような動作で筋肉や関節を傷めてしまうといったことが増えてきます。
古今整体室にも「特に何をした訳でも無いのに急に痛みが出てきた。」と言って来院さ

もっとみる