靴木型

製作した靴木型の3Dデータ公開します

数年前に削った靴木型のデータを公開することにしました。

STLとSTEP、2種のデータをUPしていますが同じ靴ラストの3Dデータです。
荒削りな部分もありますので、そこは修正してくださいね。

◆ モデルの足

私の足にあわせて作ったので、ご自身の足に合う様に加工して使用してください。

私がよく選ぶ靴のサイズは革靴は24cm、スニーカーなら24.5cmです。

私は甲高なので、このままグレーデ

もっとみる
嬉しーい!
10

神戸市「靴木型工房 アーダ」へ相談に。

オーダーを頂いた靴の靴型の相談に
神戸市の「靴木型工房 アーダ」さんへ。
工房を主宰する、森下さんは、
靴型の制作に携わること40年以上のベテラン職人。

難しい足なりの靴型も注文すれば、驚く早さで削ってくれます。

しかし、毎度、森下さんに削ってもらっては意味がありません。
私がこれから足なりに加工する
ベースの靴型を注文してきました。

職人さんですが気難しいこともなく、
言ってしまえば、話し

もっとみる
あたし、頑張れる。

見えないところに気を配るのが粋ではありますが。

足なりの木型を作るには測定値に近しい
既存の木型に修正を加えます。

測定値の方が小さいところは木型を削り、
測定値の方が大きいところは肉盛りして
値と形を合わせていきます。

その肉盛りに使う材料は大きく2つ。
パテと革。

パテであれば、専用のものを使う人から
車の補修用のものを使う人、特注してパテの色にこだわる人まで。
革であれば、固い底材用の革から、柔らかめの革を使う人まで。

色々な方に

もっとみる
あたし、頑張れる。

海外靴サイズのメジャー作りました

海外靴サイズ(UK・EURO)対応のメジャー作りました。
PDFをダウンロードできます。

サイズはA4になります。
印刷時にサイズを100%にして縮小・拡大しないように気をつけて下さい。

上段と下段を貼り合わせ2つ折りすると幅12mmのメジャーになります。
元ネタは写真の黄色海外製のメジャーです。

海外靴サイズ全然わからない!とtwitterでつぶやいたところ、頂きました!
わかりやすいメジ

もっとみる
ありがとうございますっ!
9

え、敷居が高い?

前回の初投稿にスキをくれた方、メッセージやTwitterで拡散してくれた方がいらっしゃいました。すごく嬉しいです。ガンガンリアクションして頂けると、とても次回の励みになります!笑

今日は僕が感じてきた、この業界のイメージについて偉そうに話そうかなと思います。

まず、この記事を読んでくれているということは

•僕のお知り合いや友達の方

•靴がお好きな方(特に革靴)

•靴木型を知っていて、情報

もっとみる
このスキが継続できるパワーになります!!!
6

【靴木型=LAST】

初めまして。東京の下町で、今じゃもう数少なくなってきた『ラストメーカー』で靴木型の製造をしている中田靴木型製作所の中田と申します。

実はnoteは去年の9月から登録をしていてやっと書き始めます。笑

チラホラ知り合いの投稿はみていましたが、なかなか投稿するとこまで指が動きませんでした。指だけ動かせばいい問題なのに、なぜ動かなかったか不思議です。

今回は初回なので、ザックリ自己紹介と、これからど

もっとみる
励みになります!!!
9

ファーストシューズ製作日記 6 ヒール付け



靴作りを仕事にしています。子供のファッションに並並ならぬ意気込みを持つ妻に促されてファーストシューズを作ることになりました。面倒なことは先延ばしにしてなかったことにしたい性格なので、しぶしぶ始めた作業でしたが底縫いができたころには、もう出来たも同然。といい調子になっていました。

底縫いができたら次はヒール付けです。

厚さ3mm〜5mmの硬い革を接着剤で貼り付けます。靴底が湾曲しているので貼

もっとみる
ありがとうございます!

ファーストシューズ製作日記 5 底付け〜底縫い



靴作りを仕事にしています。子供のファッションに並並ならぬ意気込みを持つ妻に促されてファーストシューズを作ることになりました。面倒なことは先延ばしにしてなかったことにしたい性格なので、しぶしぶ始めた作業でしたが釣り込みができたころには次の作業が待ち遠しくなっていました。

木型にアッパーを沿わせる釣り込みの作業が出来たら次は靴底をつけます。靴底用の硬くて厚みがある革を大まかな形に切り出し、それを

もっとみる
ありがとうございます!
1

ファーストシューズ製作日記 4



靴作りを仕事にしています。子供のファッションに並並ならぬ意気込みを持つ妻に促されファーストシューズを作ることになりました。新しいことにはなるべくチャレンジしたくない性分なので、しぶしぶ始めた作業でしたが、アッパー(足を覆う部分)が出来たときには「なかなかかわいい靴が出来そうだなぁ」と思うようになっていました。

次の作業は出来上がったアッパーを木型に被してそわせていく「釣り込み」の作業です。ま

もっとみる
ありがとうございます!
4

ファーストシューズ 製作日記 3



靴作りを仕事にしています。子供のファッションに並並ならぬ意気込みを持つ妻に促されてファーストシューズを作ることになりました。新しいことにはなるべくチャレンジしたくない性格なので、しぶしぶ始めた作業でしたが型紙ができたころには作業に勢いがついてきました。

型紙が出来たら次は革の裁断です。使った革はステアという去勢されたオスの成牛の革です。革は鞣(なめ)し方の違いによって硬くなったり柔かくなった

もっとみる
ありがとうございます!
2