随筆文

引っ込まない

ウォーキングと腹筋を始めて早3週間。体力はちょこっとついた気がしますが、お腹が引っ込まない。

 もともと胃下垂なのでお腹が出やすいのですが、筋肉をつければと始めたんですが、音沙汰はありません。

 別にシックスパックを目指しているわけではなく、ただお腹を引っ込めたい、それだけなのに……。高望みはしてないんですが、それすらも叶いません。

 言ってもまだ3週間なのでこれからなのかもしれませんが。…

もっとみる

楽しくウォーキング

毎日ウォーキングをしてるんですが、どうせならもっと楽しくやりたいなあと、彼女のすすめでポケモンGOを始めました。やり方を教わりながらやっているところです。

 しかしあれですね、昔流行ったときみたいに、つい夢中になってしまって歩きスマホしてしまいますね。歩くのは早朝なので、大丈夫といえばそうなんですが、それでも危ないですよね。

 あと、これはちゃんとウォーキングできているのか。姿勢がつい崩れちゃ

もっとみる

危険な禁煙

禁煙ってあんなに身体に悪いだなんて、聞いたことがありません。本当に散々な目に遭いました。

 前回の禁煙宣言の翌日、昨日ですね。エッセイをお休みしたのは、禁煙のせいなんです。

 というのも、その日起きた朝、異常な痒みで目が醒めました。オロナインでも塗ろうとお腹を見ると、帯状疱疹のようにじんましんが。急いでシャワーを浴びてオロナインを塗っても良くならず。煙草は吸いたいわ、めっちゃ痒いわでイライラは

もっとみる

禁煙宣言

自分史上、数え切れないほどやってきた禁煙をまたします。

 というのも、彼女からマイブルーという電子タバコをもらいまして、それがニコチン・タールが入ってないんですよ。試しに吸ってみると、確かにニコチンの感じはしないけど、「吸ってる感」はありました。……と、そこでぼくは思ったわけです。

 これがあれば禁煙できんじゃね?

 と。ニコチンの禁断症状はがんばるとして、この吸ってる感があれば、かなり気が

もっとみる

将来は素敵な家とあと犬がいて

アパートのコンロを替えてもらいました。ずっと前から使えなくなって、上にダンボール敷いて卓上のコンロを置いて、それを使ってました。

 ただ、それだと台所の照明も使えないし、換気扇も使えない。ワンルームなので換気扇は玄関のこもりなんかにも役に立つので使えないと不便なんですよ。

 そこで思い切って不動産屋さんに連絡したらすぐに交換してくれました。

 いままでの据え置きのは、火力は弱いわすぐに止まる

もっとみる

トイレットペーパー買わなくちゃ

このエッセイを書くのも、だいぶ慣れてきました。文体は結局「ですます調」で落ち着いて。

 なんか、枕が合わないみたいなんですよね。起きると肩が凝っちゃって。せっかく新しく買ったのに。低反発の、首にフィットするやつを買ったんですけど、ぼくには普通のふかふかのやつがいいみたいです。

 さっそくクローゼットを探したんですが、無い。おっかしいなあ。捨てちゃったのかな。どっかで見たと思ったんですが。だから

もっとみる

鴨せいろが食べたい

『香水』って曲がめちゃくちゃ話題ですね。正直、ぼくはあまり好きではありません。なんていうか、歌詞がわかりやすすぎるというか。ひねりがないので……。メロディはシンプルでカッコいいと思うんですけどね。

 ネット小説の長文タイトルといい、わかりやすいものが人気なのでしょうか。そう考えると、なんだかなあと。考える楽しみがまるでなくなってしまっているような。

 マルクス・ガブリエルは言いました。

 私

もっとみる

すごいぞ!トリス

ぼくは三度の飯より酒が好きなんです。三度の飯なら昼飯が一番好きです。

 そんなぼくが今回推したいお酒は、トリスクラシックです。

 ウイスキーは数あれど、これほど日本の食卓に合うウイスキーはありません。ウイスキーといえばやれチーズだのハムだのと気合いを入れがちですが、トリスクラシックは肩肘張らずに飲めます。しかも水割りでもソーダ割りでもロックでも、どんな飲み方でもおいしい。しかも安い。

 トリ

もっとみる

ついていけてない

口座にいくらか入っていたけど、銀行がやっていなかったので小銭を引き出せない。しょうがないのでデビットカードで買い物をしようとしたらエラーが出てしまった。

 コンビニをいくつかまわったが、どこもダメ。仕方がないのでATMで引き出して買い物を済ませたのだけど、よくよく考えたら、ペイペイを使えばよかった。そうすれば手数料を払わずに済んだ。

 それに気づいたぼくは、その場に倒れるようにうずくまり嗚咽を

もっとみる

クッキングロカ

今回は1口コンロで、なおかつほとんどカネのかからないペペロンチーノの作り方をご紹介します。

 まず、深い鍋にいつもパスタを茹でるときの半分くらいの量の水を沸かします。沸騰したら塩をいつもより多めに(だいたい大さじ2杯くらい)入れて、パスタを食べたい分そこにぶち込みます。

 茹でる時間はパッケージに書いてある時間から1分半引いた時間です。たとえば8分だったら6分半。時間になったら火を止めて蓋をし

もっとみる