謙遜

タメ語使うヤツ。



あなたの周りにタメ語使いはいませんか?



僕はそんなタメ語使いにプチ憧れています

なぜって?

気さくにタメ語を使える人って本音っぽいし、少なからず、話す相手にプレッシャーを与えない

人によってはとつぜんタメ語を使われたら不快に思うことがあるかもしれないけど、相手の事を尊重していないわけじゃないから、失礼でもないんだよね

一方、丁寧が過ぎる人は何となく相手にプレッシ

もっとみる
ありがとうございます😊
17

「素」から考えるわれわれの自己評価

「ちゃんと素を出してるんか?」

先日、6年来の友人からこんなメッセージが来ました。

もともと、私は変にプライドが高く、余裕がない自分を見せたくないと思う上、心身ともに割と頑丈にできているとの自負から、心からの疲弊や焦り、辛さは出さないタイプ。

苦楽を共に過ごしてきたためか、そんな性格も彼は知っており、海外で生活している私を心配してくれたのでしょう。

「自分で決めた道とはいえ、精神的なしんど

もっとみる

自称人見知りのナゾ。

感覚的なものかもしれませんが、日本人には自分が人見知りだ、コミュニケーション障害(コミュ障)だ、と言う人が多い気がします。

その言葉を真に受けると、じゃあそんなに人と縁が無かったり縁が出来にくいのかな、なんて思ってしまいますが、実際は友人というか仲間や理解者になんだかんだ恵まれている方が結構居るようで少々不思議に感じます。

これは日本人特有の謙遜なんでしょうか?

友人だの仲間だの理解者だの時

もっとみる
アリガトウゴザイマス
5

自己肯定と謙遜

ちょっとほろ酔い気味ですが更新します。

昨今、自己肯定が出来ずに苦しむ人もいるとか聞きます。他者と比べると、自分なんてちっぽけな人間だと思ってしまい、自分なんて…と思ってしまいます。

反対に、成功ばかりしている人は、かなり自信がついて、自分なら何でもできるというやる気が生まれます。自信過剰で社会人に突入して、いきなり社会の壁に阻まれて、挫折してしまうという話もよく聞きます。

この自己肯定がで

もっとみる

遠慮とか謙遜とか、やめっちまえよジャパニーズさんよ!

「チャリだし、お酒とか買っとくよ、何が好き?」

えぇ、自然と出てきた社交辞令というか、身に染みたサービス精神。

日本人なら満額受け取らずに遠慮するものです。
奥ゆかしく、謙遜の民族ですから。

でも、ヤツらは違った…。そうだ、ヤツらは、日本人じゃない。そして、食事や宴席を主催する立場では「皿が空いたらアウト!杯が空いたらカンペー!」という本物の圧倒的物量(特に酒と食べ物)でオモテナシをする民族

もっとみる
あなたにもステキなことが起きますように!
5

「ごちそうさまでした」「お粗末さまでした」というジャパニーズカルチャー

なんでも一長一短。
ものは考えよう。
日本の謙遜文化も、時によっては良いところで、見方によっては欠点でもある。
そんな日本の謙遜文化から生まれたこの言葉。

「ごちそうさまです」
「いえいえ、お粗末さまです」

この言葉を知ったのは、学生の時。後輩がLINEでちょっとしてジョークを込めて使っていた。
おしゃれな表現だな、と思うと共に、日本の文化を感じられた。
「どういたしまして」に近い謙遜の言葉で

もっとみる

スペイン語レッスンでは文化の違いも実感する。たとえば贈り物を渡すときに「つまらないものですが…」という言葉。ペルー人の講師は日本在住が長いので、謙遜ということはわかっているが、「つまらないものはいらない」とはっきり言う。スペイン語では言ったとしても「小さいものですが…」までらしい

ありがとうございます♪

【ニューヨーク生活あるある日記🗽】自己アピールと謙遜

アメリカで働いていて驚くことの1つが自己アピール力だ。

私はこれができるすごい人

「私は○○ができる。」「私は前職で○○ブランドの立ち上げを成功させた。」
採用面接での自信満々のアピール。

「○○業務のやり方を工夫して、大幅に改善した。」
「各部門から絶対的な信頼を受けて、リーダーとして業務を遂行した。」
各社員の業務パフォーマンスを評価する面接でのアピール。

日本人の感覚で聞いているとと

もっとみる
マジですか!?嬉しいです、ありがとうございます!!
1

謙遜の見本?

謙遜でありなさいとしばしば口で言い、

謙遜の見本のつもりだけれど、

自虐ネタで人受けしようとしているにすぎず、

そのことに一向に気づかない反面教師も、

見本と言えば見本である。