○今日は 竹岡葉月 先生のお誕生日です! おめでとうございます 今年は独創的感性輝く!

※この記事は2016年09月07日に書かれたものです。

竹岡葉月○鉢かぶっちゃった姫に母親は不在
竹岡葉月○おいしいベランダ。は普通すぎる安心感
■大学在学中の年干支「畑未」の大半会を伴う
何もかもぶっこわれた納音天冲殺年の夢の中だった99年(畑卯)に、
集英社が主催するノベル大賞の第30回にて、
「僕らに降る雨」で佳作受賞しデビューし、
精力的に活動している竹岡葉月(79-0810/畑酉)の

もっとみる
○今日もハレ明日もハレですね♪ note love
2

○今日は 加藤元 先生のお誕生日です! おめでとうございます 今年は自信満々の発信力!

※この記事は2014年07月16日に書かれたものです。

加藤元○ひかげ旅館へいらっしゃい騒動の根底
■年干支「雨丑」の干合支合を伴う
守護神化(雨丑→灯丑)主導DNA「貫」年に応募した「山姫抄」で、
09年(畑丑)に第4回小説現代長編新人賞を受賞しデビューするも、
年に一冊しか単行本を書きおろさないのんびりした
加藤元(73-0810/山寅)という女性作家の
最新刊『ひかげ旅館へいらっしゃい』が

もっとみる
○幸せ発電しますね!あなたも?!
3

○今日は 清水裕貴 先生のお誕生日です! おめでとうございます 今年は引力本能抜群!

※この記事は2020年02月24日に書かれたものです。

清水裕貴○ここは夜の水のほとり 枯れることはない
○主な個展は、12年(海辰)のDNA「車」の守護神半会年の
「ホワイトサンズ」(ガーディアンガーデン)
14年(木午)のDNA「龍」の対冲年の
「mayim~mayim」(NEW~ACCIDENT)(UNDO)
16年(陽申)の大半会条件あり天冲殺年の「熊を殺す」(Nikon salon)

もっとみる
○あなたの明日を明るく改善お手伝いします♪
4

○今日は#朝倉かすみ 先生のお誕生日です! おめでとうございます 今年は夢明けで因縁解脱でスッキリするかな!

※この記事は2012年06月11日に書かれたものです。

朝倉かすみ○とうへんぼくで、ばかったれのドキドキ
■03年(雨未)のDNA「調」年に、「コマドリさんのこと」で北海道新聞文学賞受賞。
04年(木申)の才能開花のDNA「禄」年に、「肝、焼ける」で小説現代新人賞受賞。
08年(山子)の主導DNA「龍」年に上梓した「田村はまだか」で、
09年(畑丑)のDNA「玉」の害年に、吉川英治文学新人賞受賞

もっとみる
○本当にありがとうございます♪この機会に自分を知ってみませんか?
2

○今日は 行成薫 先生のお誕生日です! おめでとうございます 今年は害毒明けで気分スッキリ成果あり!

※この記事は2017年03月18日に書かれたものです。

行成薫○ヒーローの選択の死角
■DNA「禄」の半会年だった12年(海辰)に、
「マチルダ」(名も無き世界のエンドロールに改題)で、
第25回小説すばる新人賞を受賞し、
13年(雨巳)の60年に一度の干合支合年に単行本として発表され、
作家デビューを飾り、SEをしながらの兼業作家活動の、
行成薫(79-0809/山申※10日午前四時前生まれ判

もっとみる
○幸せ発電しますね!あなたも?!
1

【読書レビュー】 国盗り物語 / 司馬遼太郎著

こんにちは。すけです。

今日も1日お疲れさまでした。

今日は、特に予定もなかったので、大好きな歴史小説を読んでいました。

いつもは、ビジネス書を読むことが多いのですが、たまには小説も良いですね。

今回読んだ本は、こちらです。

学生時代に一度読んだことはあったのですが、やっぱり戦国は面白いですね。

特に、斉藤道三と織田信長の物の考え方はとても勉強になりました。

印象的だったのが、斉藤道

もっとみる
恐縮です!ありがとうございます!!
1

[本・レビュー] おろしてください

おろしてください 有栖川有栖/市川友章 出版社  岩崎書店

夢であろうと現実であろうと、行き先のわからない列車には...乗ってはいけない

圧倒的なビジュアルで、"子供たちの柔らかな魂を揺さぶり、視えない世界への畏敬の念や未知なるものへの憧れを育むような、かつてないコンセプト"が売りの<怪談えほん>シリーズ
揺さぶりすぎて、トラウマにご用心

ふと道に迷い、見慣れない駅にたどりついた一人の少年。

もっとみる
励みになります。ありがとうございます!

肉食の哲学 読書レビュー〜日刊弁慶2020.8.9

一昨日くらいに、すげー性格悪いやつ読んでて、読み終わったら感想文書く、ということを言いました。これです。

早速訂正しなければなりませんが、全く性格の悪い書ではありませんでした。なぜこの本が性格悪いと思ったかというと、この本がベジタリアンを徹底的に批判してるからです。ベジタリアンってある種の慈善団体みたいな趣がありませんか?その理念が根本から間違っていると言うのは意地悪ですよね。第一、ベジタリアン

もっとみる

『流浪の月』を読んで

本日『流浪の月』を読了。圧巻の物語。今の時代、今の日本に求められている「透き通った愛」押し付けがましくのない愛の形。「事実と真実」の隔たりが、どのように人を苦しめるのか、そのダイナミズムが生々しく、悲しく、虚しく、それでいて美しく描かれた至極の作品。素晴らしい作品。

ただ、娯楽のためにある作品ではない。つまり、「楽しむだけ」にある作品ではない。「世の中に生きる人間の多様性を圧し殺しているのもまた

もっとみる
あなたの「スキ」が私の原動力です😌💓
2

○今日は 清野かほり 先生のお誕生日です! おめでとうございます 今年は協調性和合性でないと妥協は嫌だよ!

※この記事は2014年11月15日に書かれたものです。

清野かほり○IDのあくまで暗い原風景
■03年(雨未)の年干「山」が干合になり「陽」となり、
DNA「牽」の名誉成分が一過性的に生成された
DNA「鳳」の守護神半会年に「ピンクゴム・ブラザーズ」で、
この回をもって終了となった第9回小説新潮長編小説新人賞を受賞。
翌、04年(木申)の、60年に一度の宿命成分としては弱い木性年の
DNA「司」

もっとみる
○本当にありがとうございます♪この機会に自分を知ってみませんか?
1