壁打ち

最近は壁打ちをする機会が増えた。

特別な技能が必要とは感じていない。

「聞く」

が大事だと感じる。

傾聴を聞くようになって久しい。

Googleで調べると…

傾聴とは…相手の話したいことに対して深く丁寧に耳を傾け、相手に肯定的な関心を寄せ内容の真意をはっきりとさせながら、共感的理解を示すコミュニケーションの技法

なんて出てくる。

「相手に関心を寄せる」

ポンイトだと思っている。

もっとみる
ありがとうございます('-^*)シェアいただけると嬉しいです!
2

尺が足りない飲み会と話を積み上げたいオードリー若林さん

大人数の飲み会は嫌いと語るオードリー若林さん。話に入っていけず一人になってしまう時間ができてしまい、早く帰りたくなる、と様々な番組で語っているが、どうやらはこの葛藤は、人数の多いバラエティ番組を得意とせず、ラジオでこそ持ち味を発揮する若林さんの本能的な嗜好と根は同じようだ。

大人数での飲み会ではどうしても一人あたりの持ち時間が限られ、じっくりと背景や登場人物等を丁寧に説明する尺は与えられず、ギュ

もっとみる
有難うございます‼️
6

M1芸人が伝えることで意識している2つの事

「漫才っていうのは、一種のプレゼンなんですよ」

某大手企業の講師として呼ばれた、あるお笑い芸人さんがそう主張しました。その芸人さんは、人気お笑いコンビ『NON STYLE』の石田明さん。

『NON STYLE』は井上裕介さんと石田明さんのお笑いコンビです。
M-1グランプリ、爆笑オンエアバトル、S-1グランプリなど、様々なお笑いの賞を受賞する漫才が面白く、お笑い界の中でも大人気です。

石田さ

もっとみる
これからもあなたのスキのために!
11

『結論から話せ』と
言われるのはなぜか?

聞き手は、話し手の話が、
「過程なのか結論なのか」
がまず知りたいから。

もし結論が出てないなら
「結論は出てないのですが」の
一言が聞きたい。

「結論が出てない」という
その話の結論がわかるから。
聞き手の気持ちを踏まえて話そう。

あなたの一押しが私の財産です!
2

話し上手よりも聞き上手

世の中では、話し上手の方が聞き上手より、凄いと思われることが多い。

プレゼンテーションなどがその例などである。

確かに、話が上手い人は羨ましい。

しかし、聞き上手も、もっと尊重されるべきである。

会議などだと、声を大にして言いたいことを言った人の意見が採用されやすい傾向がある。

悪い言い方をすれば、ゴリ押しである。

しかし、そのような人は自分の意見を言うことしか考えておらず、他の人の意

もっとみる
ありがとうございます!
11

【エッセイ】聞き手になるということ

8月終盤。

この暑さと感染の波はどこまでも続きそうで、喉元を通り過ぎるまでは熱いままで……。

涼しい秋風が、そっと肌を撫でたとき、

また、あれだけ暑かった夏が終わってしまったと、物悲しいような思いを抱くのでしょうか。

感染症が終われば、それまでの日常が嘘だったように、それぞれの日々を取り戻していくのでしょうか。

私の日常は、、

原稿用紙に書きつける間に、読書。。

今日は、三浦綾子さん

もっとみる
励みになります✒️
23

人との接し方

こんばんは。

スーパーわがまま人間の取扱説明書を購入したいZUMAです。

さてさて。

最近、初対面の人と話す機会が増えました。よく人見知りっていう方がいるじゃないですか。多分僕は人見知りではなくて、わりと誰とでも接することができると思います。

オーストラリアにいるとき、1週間だけ宿を探していたんですけど、たまたま友達に「うちのシェアハウス潜り込んだら?」って言ってもらい、1週間居候したこと

もっとみる
I love you more
2

「人の話を聴く」ことは…。

「人の話を聴く」という行為について、個人的な意見を書こうと思います。

「聴く」「聞く」「訊く」、本来の意味や使い分けといった話は、割愛して、今回は「聴く」という字で進めていこうと思います。

皆さんは、会社や私生活で、いろんな方を話をすると思いますが、「話すほうが多い方」も「聴くほうが多い方」も、気をつけていることはありますか?

実は「人の話を聴く」行為は、無意識なクセが出やすい場面だったりし

もっとみる
あざ~すm(__)m
14

【『聞く』は一生の宝 】cono

私は元々、人前で話す事が苦手で上手く話す事にいつも必死になるタイプです。
伝えたい事があるのに言葉よりも先に焦って身振りなどで伝える事も多々あり…涙

苦手意識を克服する為にまず思いついた事は
身近にいる話し方が上手い人を真似してみる事。
どんな話し方をしてるのかなど色々真似しようとした結果…
結局、話しが入って来なかったりと集中出来ずに得るものは少なく失敗。。

実践からでは難しい…
そしたら、

もっとみる
書いて良かった⭐︎
3

話が聞ければ人生が変わる

こんにちは。

ぷまっくです。

本日は話が聴けるようになると、どんないいことが

待っているのかというお話をしていきたいと思います。

まず、話には相手があり、相手を知るには

聴かなければならない。

聴くことの大切さを、私は話し方の学校で学びました。

とはいえ、すぐに口をはさみたくなる誘惑を抑えるのは

容易ではない。良い聞き手になるといっても、

簡単にはいかない。

だからこそ、「人の

もっとみる
ありがとうございます♩
1