らじ@身体に根づく瞑想+養生/RAJI BodyWorks & Meditation

60代の鍼灸マッサージ師・OSHO瞑想ファシリテーター←元身体科学の研究室技師。東京の西のほう←福岡←熊本。体質改善プログラム・オンライン瞑想会 https://linktr.ee/rajimyamauchi ふだんのくらし。踊って生きる。あそんではたらく。

養生の専門家もダウンするなり。

お久しぶりです。 このひと月あまり、心身不調でダウンしていました。 わかっちゃいるけど動…

【今日の養生】冬土用。立春までの移ろいのとき。寒さも極み。静かに滋養を貯え、休養、保温する。次の季節、春は発散のとき。存分にほとばしるためにも、今は一度、これでもかと身を屈め、地に落ち、眠りまくるのもいい。ダイエットも目に見える成果は後でいい。冬野菜、魚介をしっかり摂る。

「それもまた過ぎゆく」。
終わらないでほしい歓びも、闇の底のようなときも。泣き喚いてもがいてもいいし、しがみつこうと足掻いてもいいのだと思う。底に着け。頂点を味わい尽くせ。
そしてやり過ごすのもありだと思う。それもまた過ぎゆく。生き延びているだけ(と思い込む)ときもありだと思う。

【今日の養生】やめられない・続けられない・がんばれない…とき。意志・気持ちではなくて敢えてヒトを自分を物理・化学現象として観ることも。アミノ酸、ミネラル、ビタミン、糖質、太陽光は足りているか。横隔膜や椎骨は充分動かせているか。今日一つ足してみるなら? 一つだけ動いてみるなら?

【今日の養生】聖地で暮らす。朝3分間だけ、部屋を清めよう。窓を開けて新しい空気を通す、朝陽を入れる、ざっくり掃除する、部屋の四方や天地を仰ぐ・拝むも。そして身体=神殿も清める。歯や舌を磨き口をすすぎ顔を洗う、水や白湯を一口飲むも。儀式的でいいから、今いるところを小さく聖地にする。

体現。受肉化。Embody。コトバでアタマでわかろうとすることも、"学者"も、必要だけれど、それだけで眉間にシワ寄せていたりキレイに収めようとしているのを見ると、ツベコベ言わんととにかくやってみー!と言いたくなる。探究は大好きだけれど"学者"にはなれないな。