秘教

『魂の光』解説年間講座 第10回レポート(前編)

今日は『魂の光』解説年間講座 第10回のレポート前編です。

今月(第10回)で、ヨーガ・スートラ第3の書が終わります。
内容は先月から引き続き、サンヤマ後に得られる能力についてです。

先月に書いていた能力より、より微細で高度なスキルになってきます。

他人の身体に侵入する能力

神経にエネルギーを与える方法を理解することを通して、肉体から心を切り離し他人の肉体に入ることができるようになります。

もっとみる
気に入っていただけてうれしいです!
4

『魂の光』解説年間講座 第9回レポート(後編)

今日は『魂の光』解説年間講座の第9回レポート後編を書きます。

今回もひきつづき、サンヤマを達成したあとに得られる能力について、いくつかピックアップして書いていきます。

太陽と月と北極星

瞑想の対象によって得られる知識は変わってきます。

太陽に瞑想→7つの世界の知識(宇宙に関する知識)
月に瞑想→月の作用を受けるあらゆる形態に関する知識(星宿など星の配列に関する知識)
北極星に瞑想→惑星や星

もっとみる
スキありがとうございます!
3

ACIMマラソン22日目

今日は一日中家から出ていません。
買い物行く時間もなかったのでこれからUber Eats飯です。

第22課は、

自分が見ていることは報復の一つのかたちである。
What I see is a form of vengeance.

まず、自分の周りの世界を1分間よく見てみます。
ひとつのものから次へ、目をゆっくり動かしながら、次のように言います。

「自分は腐敗しているものを見ている。
自分に

もっとみる
またお越しくださいませ!
2

秘教から学ぶチャクラ

秘教治療の上巻には、チャクラについての情報も掲載されています。
でも、難解な部分も多くて私も消化しきれてないので、心に響いたとこを少しご紹介します。

◆センター(チャクラ)と腺組織

チャクラと内分泌系は対応しているよ、という対応表です。
この対応表は、東洋医学系でも結構メジャーで、他のところでも見かけたことがあります。

センターが内分泌系を統治しており、
次にその内分泌系が肉体の七つの主要な

もっとみる
励みになります。ありがとうございます☆彡
7

秘教治療から学ぶ、病気とは?

2020年の歴史的な状況から、「病気とは何か?健康とはどんな状態か?癒しって何だろう」と、考え直した方も多かったんじゃないかな、と思います。

私もその一人です。
そんな時に、エソテリック東京さん主催の、秘教治療講座のオンライン講座があると聞いて、すぐさま受けてみたいと思ったのでした。

(講座は、参加者同士で朗読していき、主催者さんの解説を聞いて、最後にみんなで心に響いたことをシェアするという構

もっとみる
励みになります。ありがとうございます☆彡
6

自己探求について~光線の研究を通して、私たち自身を知る~

秘教本を読むことで、自分の内面を"探求"していく

今回は、7つの光線についてもう少し詳細に触れたいと思います。

でも、ちょっとその前に。
秘教の本の読み方のコツから、お伝えさせて下さい。

<秘教の本の読み方のコツ>
①書いてあることを仮定として捉える
②心に響いたことを大事にする
③アレって思うところは保留にする

なぜ、それが大事なのかっていったら、読むことが瞑想になるくらい、意識が拡がる

もっとみる
嬉しいです♪
3

『魂の光』解説年間講座 第9回レポート(前編)

今日は『魂の光』解説年間講座 第9回レポート前編を書きます。

エソテリック・ヒーリング年間講座は1月~12月だったので、もう最終回を書きましたが、『魂の光』解説年間講座は4月~3月の講座なので、あと3ヵ月続きます!

でも今回書くのは12月に受けた講座の内容なので、記憶が薄れ気味。。がんばって記憶を蘇らせながら書きます。

今回のスートラ18~25は、サンヤマ(ダラーナ・ディヤーナ・サマーディ)

もっとみる
いつもありがとうございます!
5

メキシコの死の聖母サンタ・ムエルテ信仰で体験した元日の祭祀/影市マオ

メキシコの首都メキシコシティ近郊に、髑髏の巨像が聳え立つ。
この巨像は、一般家庭から裏社会の住人まで、広く信仰される〝死の聖母〟サンタ・ムエルテの姿だ。
新しい年を迎える祝祭の日に、巨像の足元へ向かった。
(ムー 2018年7月号掲載)

文・写真=影市マオ

22メートルの髑髏巨像に祈願する人々

 メキシコシティの郊外、メヒコ州トゥルティトランの大通り沿いには、スーパーなどが並ぶ周辺環境の中で

もっとみる
いいんですか! ありがとうございます。
13

「エソテリック・ヒーリング年間講座」第12回レポート(後編)

今日は「エソテリック・ヒーリング年間講座」第12回のレポート後編です。

「エソテリック・ヒーリング年間講座」のレポートは今回でリアルラストファイナルとなります。

(行きつけのお店の常連さんで、最後の1杯を「じゃ、ファイナルちょうだい」→しばらく後「ラストファイナルで」→しばらく後「リアルラストファイナルちょうだい」と3段活用する人がいます。)

病気の根本原因は神の不完全さ!?

病気の原因が

もっとみる

☆命を豊かに☆ 天と地とを結ぶ、虹の架け橋

「すべての動物たちは、人間から発せられている、歓びをもたらす目に見えない光、または気持ち、または放出されているほかの何かを受けようと希求している」
アナスタシア 6巻 一族の書

  
「キリスト意識が輝かしく存在するとき、そしてそれを表現する人の数が実際に膨大になったとき、アンターカラナはしっかりと確立されると思われる。そのとき、虹の架け橋を渡ることができるようになり、命が豊かに、新しい推進する

もっとみる
嬉しいです♪