秘教

『魂の光』解説年間講座 第4回レポート(後編)

先週に引き続き、『魂の光』解説年間講座 第4回のレポート後編です。

種子のある瞑想と種子のない瞑想

「種子のある瞑想」とは、対象のある瞑想で、想念形態を形成する能力を持つメンタル体を用いる瞑想です。例えば、自分の呼吸に集中したりする瞑想がそれですね。
それに対して「種子のない瞑想」とは、対象のない瞑想ということになるのですが、どういうことでしょう?

もちろん私もその状態に達したことがありませ

もっとみる
うれしいです!
2

『魂の光』解説年間講座 第4回レポート(前編)

『魂の光』解説年間講座 第4回のレポート前編です。

第3回のレポート後半で、魂の進化のステップの初期段階として、障害(真の知識を阻むもの)の性質についての知的な把握が必要、ということを説明しました。

第4回ではその「障害」について学びました。

9つの障害

『魂の光』では、魂を認識する上で障害になる要素として下記の9つが挙げられています。

1)肉体的無能
2)知的惰性
3)間違った疑問

もっとみる
気に入っていただけてうれしいです!
3

「エソテリック・ヒーリング年間講座」第7回レポート(後編)

今日は「エソテリック・ヒーリング年間講座」第7回のレポート後編を書きます。

第7回のテーマは「魂とその進化のメカニズム」です。

進化のスピード

先週に書いた前半レポートで、人間を卒業するまでに第1イニシエーションから第5イニシエーションまであると説明しました。

人間は何万回もの転生を通して魂を進化させていくわけですが、ではどのくらいの時間をかければ人間は人間を卒業できるのでしょう。

下図

もっとみる

「エソテリック・ヒーリング年間講座」第7回レポート(前編)

今日は「エソテリック・ヒーリング年間講座」第7回レポートの前編を書きます。

第7回のテーマは「魂とその進化のメカニズム」です。

魂とは

前回の第6回のメンタル体の回の「太陽系の七つの界層」の図を見ると、魂は低位メンタル体と高位マインドの間をつなぐ役割を持っていましたね。

そして輪廻転生の回でも出てきましたが、輪廻転生して更新されるのは、低位メンタル体以下の「パーソナリティ」の部分でして、再

もっとみる

「エソテリック・ヒーリング年間講座」第6回レポート(後編)

先週に引き続き、「エソテリック・ヒーリング年間講座」第6回レポートをお届けします。

テーマは「メンタル体とマインドの3つの様相、瞑想について」です。

メンタル体のかたち

改めてメンタル体のイメージが沸くように説明してみます。

メンタル体は「体」と書いてありますが、肉体やエーテル体のように決まった形にとどまっているわけではなく、その人のその時の思考によって周囲にあるメンタル質料が引き寄せられ

もっとみる
読んでいただけて嬉しいです!
4

「エソテリック・ヒーリング年間講座」第6回レポート(前編)

エソテリック・ヒーリング年間講座も今回の第6回で丁度半分が終わったことになります。
「秘教おもしろそう」という興味だけで学び始めましたが、半年でだいぶ理解が進んだような気がしています。

それも、この場があるからだと思います。
もちろん、秘教の面白さを人に伝えたい!と思ってnoteという媒体で共有することにしたわけなのですが、なによりも自分のためなのです。

今回の講座内でも出てきた話なのですが、

もっとみる
読んでいただけて嬉しいです!
2

『魂の光』解説年間講座 第3回レポート(後編)

『魂の光』解説年間講座 第3回のレポート後編です。

もうひとつの秘策!?

これまでサマーディ達成の方法として、チッタのブリッティ(心の作用)をニローダ(止滅)しなさいだの、アッビャーサ(繰り返し反復して努力)しなさいだの、ヴァイラーギャ(離欲)しなさいだのムリゲーなことを言われてきました。

そんな中、今回のスートラの解釈でこんな文章が。

YOGAのゴールである「心を収め、自分を知るサマーデ

もっとみる

「エソテリック・ヒーリング年間講座」第5回レポート(後編)

今日は「エソテリック・ヒーリング年間講座」第5回のレポート後編です。

第5回のテーマは「アストラル体、病気の最重要原因」です。

睡眠とアストラル体

睡眠とアストラル体の関係性の話はとても興味があるのですが、講座内ではあまり説明がなかったので、ここでは神尾学先生著の『人間理解の基礎としての神智学』や今まで神尾先生から教えていただいたことを総合して書いてみようと思います。

皆さんは夢を見ますか

もっとみる
読んでいただけて嬉しいです!
2

『魂の光』解説年間講座 第3回レポート(前編)

先週に引き続き「エソテリック・ヒーリング年間講座」第5回の後編をお届けするかと思いきや、本日は「『魂の光』解説年間講座」第3回のレポート前編をお送りします。

どちらも月1回の受講なのですが、ちょうど先週2つの講座が重なってしまいまして、『魂の光』の内容を忘れないうちに書いておきたい、という私の記憶装置スペック事情によるものです。

サマーディの4つのタイプ

向井田みお著の『やさしく学ぶYOGA

もっとみる
励みになります!
2

「エソテリック・ヒーリング年間講座」第5回レポート(前編)

エソテリック・ヒーリング年間講座、第1回~第4回は「入門編」でした。
第5回~第8回は「初級編」となります。これ以上どう難しくなるというのやら。

第5回のテーマは「アストラル体、病気の最重要原因」です。

アストラル体とは?

「アストラル」という言葉は、「エソテリック・ヒーリング年間講座」第3回レポート(後編)の輪廻転生の説明の時にも少し出てきたかと思います。肉体の死後、私たちはエーテル体を物

もっとみる
またお越しくださいませ!
3