神智学

全てがそろった。
後はプレイし続ける「」が存在する限りずっとここに居続けることが出来る。
私達は私たちの中にその見えない「」を創造しなければならないし、それが終わりではない。
次に「存在」を継続しなければならない。
それは強迫的にではない。
純粋にそれが出来なければ人は狂う。

5つの指南 アーシューラーの神智的階梯の修練

慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名によって

おぉ、アッラーよ!祝福くださいムハンマド様を
そして彼の御一門を
そして彼らの救済を近づけてください

5つの指南 アーシューラーの神智的階梯の修練

آیت الله سید محمدمهدی میرباقری

アーシューラーについてはコチラをどうぞ。

イマーム・リダー様(彼にサラーム)からの伝承で、ムハッラム月1日、イマーム様はイブン・シャビー

もっとみる
よろしければフォローお願いします!

第13チャクラ「脳の歯車 神の大車輪」

肉体を離れたところに
あるチャクラ

第8~12チャクラ
(13まであるという)

宇宙に存在する神は

「光」

光は
波紋となって
いたるところに
存在している

宇宙からくる光は

たえず
いたるところに
波紋として
波のように
打ち寄せてきている

それは
歯車のように

いろんな形がある

水は周波数によって

結晶をつくるように

宇宙の光も いろんな形をつくります。

私たち人間も

もっとみる
やった~!
15

12年前の佐藤ツヨシ 卒論の要旨「教育の基礎としてのシュタイナー思想による人間理解の研究」

教育の基礎としてのシュタイナー思想による人間理解の研究

4年 佐藤剛



序において、シュタイナーの思想に私が興味を覚えたきっかけと、日本でのその教育と思想の捉えられ方を述べる。シュタイナーの教育が日本において注目を浴びながら、その思想はオカルト的思想と考えられ取り扱われることがない。シュタイナーの思想を深く理解することが必要であるのは、シュタイナー思想を深く理解することなしではその教育実践

もっとみる
Thanks♪これからもワクワクする投稿していきます!
5

世界中にみられる階層概念

西洋ではかなり有名な神智学、

https://spirit-healing.jp/sph-hm/chapter2/c2-04.html

一方、地上世界に住む人間は肉体以外に、エーテル体・アストラル体・メンタル体といった次元の異なる複数の霊的身体を内蔵しており、これらの身体が重なり合って人体を構成しているとします。それは複数の衣類を重ね着しているようなものに譬えられ、死後、それらを1枚1枚脱いで

もっとみる

天使暦とディグリー・シンボリズム

黄道十二宮360°の各度数に割り当てられたシンボルを解読する従来のアプローチはほとんど意味を成さず、トラディショナル、モダン、双方から不当に貶められているディグリー・シンボリズムの扱い方を考察します。

天使暦420°に度数変換された黄道十二宮は、太陽黄経360°とのリンクを解除され、現象界と連動しない架空の概念に還元されます。

360°の体系におけるオポジション、アンティシア、コントラアンティ

もっとみる
おお麗しき愛の神よ♡★.:゚+。☆幸(uωu人)福★.:゚+。☆
2

『前半戦?まとめ』

皆さん、こんにちわ。

臥龍桜です。

さてさて。

前回は神智学、神智学、オカルトの意味や
オカルトに付随するお話しをしました。

今回は、とりあえず『まとめと詳細』です。

でわ。

本題へ行ってみましょう。

竹内巨麿さんが1893年 明治26年

祖父から遺言で「世の中が平和になったときに公開せよ」として譲り受けた宝物・文献を携えて上京。

御嶽教に入信後、鞍馬山 大悲山で
100

もっとみる
ありがとうございます(^_^)
2

『オカルトの意味』

皆さん、こんにちわ。

前回は

竹内巨麿さんからの

御嶽教、鞍馬弘教、神智学協会という流れを
お話ししました。

何か?竹内文書や竹内巨麿さんから話が
それてない?

と想うかもしれませんが。

この辺りの話をしておかないと
話がわけわからなくなってしまうと想いますので、もうしばらくお付き合いください。

神智学とは?から始まります。

では本題へ行きましょう。

神智学とは何か?

古代ギリ

もっとみる
ありがとうございます(^_^)
3

象徴と実体 〜 個人と時代の活用法

"象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に心から感謝します"

象徴は実体ではない

実体とはなにか?

象徴を受け入れ支えるとはどういうことか?

人間の実体は意識、つまり集合意識

象徴の痛みは実体の痛み

象徴とは実体を固定するアンカーである

この集合意識を恐怖とも武器とも捉えてきた歴史がある

その覇権文明の終了宣言を聞いた

これから徐々にシステムはまず別次元、精神文明領域に移行し

もっとみる
スカイロケットな感謝をアナタヘ。
3

ルドルフ・シュタイナー

1861年2月27日、オーストリア領ハンガリー生まれ。15、6歳頃からイヌマエル・カントの研究を行い、さらにフィヒテ、シェリングといったドイツ観念論の研究にのめり込んだ。幼い頃から、霊視能力があったが、採薬師フェリックス・コグツキーと、シュタイナーが生涯明かさなかった「マイスター」から、クリスティアン・ローゼンクロイツ以来の薔薇十字系のオカルティズムを近代に甦らすようにという委託を受け、さらに40

もっとみる
記事へのスキ、ありがとうございます。
4