PKPB(パパっと簡単パパ弁当) 1
+1

PKPB(パパっと簡単パパ弁当) 1

 いつもありがとう御座います。そしてはじめまして。ぞうさん。と申します。noteを始めたきっかけは、「記憶を記録に残し、もう一度記憶へ」と考えたからです。  上の子が一歳半、下の子が産まれて半年の時、妻が病気で他界しました。  九州の実家に戻り、両親、親戚などたくさんの人に支えられつつ、仕事、育児とバタバタしながら奮闘した様子を日記につけておりました。  2016年4月の熊本地震により、大事な日記のほとんどが破損、紛失となりました。かろうじて読めるボロボロの日記を少しで

ひとり親の貧困「君たちにサンタは来ない」(朝田 寅)
+1

ひとり親の貧困「君たちにサンタは来ない」(朝田 寅)

シングルファザーなんて言葉が定着したのは、つい最近。ほんの数年前までは、その生活を理解する人はいないに等しかった だから、相談しようにも、相談先も、対応できる職員もいなかった。どこに行っても冷たく退かされた父子家庭の生活は、想像をはるかに超える この時代にテレビがない?寒さ厳しい真冬の北関東、小さな兄弟がシャワーだけ?月八万円足らずで父子三人の生活? これが、実話にもとづくライフヒストリー、生きる意味を問う。 最初に『君たちにサンタは来ない』(朝田 寅介 ヨシモトブック

スキ
1
日記・83:一寸先は2子にこ笑顔

日記・83:一寸先は2子にこ笑顔

 お盆が明けると、子供達が楽しみにしていた町内花火大会だ。 夕方5時より、ビンゴ大会やカラオケ発表会、婦人会の踊りや地元の小学生によるダンス、中学生の演奏会など、いろんな催し物が行われる。 屋台もたくさん並び、久しぶりに帰省してきた友達同士で食事や会話をみんなが楽しんでいる。  瞬と若菜もお小遣いをもらい、友達と金魚すくいをしてみたり、クジをひいたり、フライドポテトを食べたり、汗びっしょりになってはしゃぎ回っている。  家から近いこともあり、自分もクラスが一緒のお父さ

スキ
15
修学旅行・合宿行く行かないは基本子供達まかせ。

修学旅行・合宿行く行かないは基本子供達まかせ。

今月末頃に中学生・娘は修学旅行 息子・小学生は合宿があるのですが、コロナ禍という事もあり行先が二転三転しました。 最終的には少し足を延ばせば行ける範囲で日帰りと言う事に… もともと人混みや集団行動や乗り物が苦手な娘は修学旅行には行かないという結論を出しました。(息子は合宿行きます) まわりから行かない事に対して色々言われますが僕は行っても行かなくてもてもいいと思います! 『まず行った方がいい!』と言ってる人のプッシュ圧がしつこい! 行った所で人生変わらんよ💧 たい

食事嫌いだった子供時代#1「ルールとプレッシャー」

食事嫌いだった子供時代#1「ルールとプレッシャー」

食事に飢えていた時期と食事が大嫌いだった幼い頃を経て、食に執着し過ぎて友人の食べかけすらも金を払ってまで食すほどの食いしん坊へと変化し、何度も食に釣られては最終的に精神を病み、気付けば胃のキャパが縮んで食が細くなった二十代後半の現在。 ようやく食への執着心や食べる量が落ち着いてきた所である。 今までを振り返ると、かなり異常性を感じる点がいくつもあった。 今回は、食事嫌いだった子供の頃の要因について、記憶の整理も兼ねて綴ってみようと思う。 我が家のケースは極端かもしれない

スキ
3
ぴよぴよ先生

ぴよぴよ先生

 ずっと続けている日課  朝、夕方、約一時間かけてのウォーキング  雨の日は傘  晴れの日は水筒  嫌なことがある時・・  めがねは灰色・・  楽しいことがあった日  カラフルめがねだ  小さい頃、雨が好きだった  長靴でピチャピチャ水の中  大人になると、嫌になる  暑くても憂鬱  寒くても億劫  ならいつなら楽しいのかな?  何かに悩んで  日課のウォーキングに向かう  灰色めがねの朝  横断歩道を、黄色い帽子を被った小学一年生が渡る

スキ
16
父子家庭はじめました 第10話
+8

父子家庭はじめました 第10話

スキ
671
『あたりまえ』の反対語って?

『あたりまえ』の反対語って?

どうもお久しぶりです! えっ!5ヵ月放置・・・存在忘れていた分けではありません 下書きで何度か書いていましたが、あまり書く事が思い付かず書く気分にもなれず (;´Д`) 難しく考えず簡単に考えて書いていこうと思います! で今日の題名にも上げた『あたりまえ』の反対語ですが …それは『ありがとう』なんだそうです! 娘が学校から持って帰って来たプリントに書いてありました。 それを読んでるういに(あ~なるほどな~)と心にすっぽり収まりました。 シングルファーザーになり

スキ
1
日記・82:瞬の門出

日記・82:瞬の門出

 本日は、このように、素晴らしい入学式を開催して下さり、本当にありがとうございます。先生方、生徒の皆さん、来賓の方々、全ての方々に保護者を代表いたしまして、言葉足らずでは御座いますが感謝の気持ちをお伝えしたく、今こうしてこの場に立っております。  本当であれば、きちんと下書きをし、何度も推敲し、恥ずかしくない季節の挨拶を取り入れながら、しっかり朗読する予定で御座いました。しかし、前もって用意した挨拶では本当の感謝の気持ちを伝えられない、この場で感じた感激や決意を直接お伝え出

スキ
16
日記・81:そのひと足から

日記・81:そのひと足から

 今日は午後から小学校へ行ってきた。  四月から新一年生となる子供達の保護者を対象に、入学前説明会が行われた。子供達は保育園でちょうどお昼寝の時間だろう。説明会が終わってそのまま迎えに行く計画になる。  数日前、学校から封書が届いており、今日の予定表が記載されていた。 いつの間にかもうこんな時期になったんだなぁ、瞬も間もなく小学生か、そう思うと感慨深い思いがした。  ふと考えると、保育園の行事はたくさん参加してきたけれど、小学校は初めてだ。どんな格好で行けば良いのかな

スキ
23