無人化

スマリと出会いました

ローソンに行きました。
用事はメルカリの発送です。

郵便局で発送するのが一番落ち着いてできるので好きなのですが、
なんせ営業時間が限られています。
ということで大抵は家から近いローソンで発送します。

11月に入ってはじめての発送でした。
いつもどおりLoppiでバーコードを読み込んだところ、
「この店舗ではお取り扱いできません。スマリをご使用ください。」
といった表示がでてきました。

スマリ

もっとみる
ありがとうございます♪
2

コンビニの収納代行料金見直し要請から考えるコンビニの未来。

今日の日本経済新聞に掲載されていた記事。

日本FC協会は収納代行料金見直しを要請したそうだ。

人件費高騰が1番の理由と言われているが・・・

コンビニで公共料金、ネット通販の代金など24時間好きな時間に支払えれるのはとても便利。

しかし、コンビニ側に入る手数料は1件あたり100円程度だそうだ。

私はコンビニで働いた事はないが、オペレーションとして、

バーコードを読み取り、決済するシステム

もっとみる
よろしければシェアお願いします。

JR西日本、北陸地区で無人駅拡大について考える。

JR西日本は北陸の駅運営体制を見直す。

北陸新幹線の主要駅以外で切符販売の有人窓口を廃止し、約8割を無人駅にする。

北陸新幹線の主要駅以外で切符販売の有人窓口を廃止し、約8割を無人駅にする。

2031年3月までに27駅の窓口を廃止、七尾線や北陸本線などの37駅を無人に切り替える。

既存の無人駅を含めると北陸エリアの140駅の8割が無人となる予定。

まずは11月から駅のみどりの窓口の営業時

もっとみる
スキありがとうございます。
2

Go Toキャンペーンと公共交通機関と新型コロナウイルス問題の落としどころを考える。

日本ではGo Toキャンペーンで旅行観光業界にも少しずつでは戻って来ていると言われている。

わたしもお粗末ながら・・・

一応、鉄道系You tuberをやらさせていただています。

全く鳴かず、飛ばずですが・・・(笑)

よかったら観て下さい。

昨日、温泉地へ行って来た。

移動手段は鉄道だけではないですし、時間帯も関係ありますが・・・

旅行カバンやキャリーケースを持った観光客がそれなりに

もっとみる
スキありがとうございます。
2

054_なんだかんだ楽しい

今日お会いした方に聞いた話が実に興味深く、共感できる点があったので自分の中での整理も含めて記します。

✔︎無人化、自動化を考えると・・・

NECが顔認証で入退館できる無人店舗を開店したとのニュースがありました。自分自身、例えばスーパーやコンビニは誰が接客しても変わらないので設置している店舗ではセルフレジを使います。

こういった現象はAIを語る際に必ず言われてきたことで既に実現しています。お客

もっとみる

建設用高所掘削機を改良し造林・育林用“無人化”機械開発

岐阜県は、建設現場で使われている高所無人掘削機を造林・育林作業用に改良して実用化する技術開発事業をスタートさせた。建設業界ではワイヤーで吊り下げた機械をオペレーターが遠隔操作して作業を行う「セイフティークライマー工法」が普及している。この工法を林業現場にも適用できれば、大幅な省力化と労働安全性の向上につながると期待されている。→詳しくは、「林政ニュース」第638号(10月7日発行)でどうぞ。

h

もっとみる
ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

無人化

ごきげんよう〜
困ったら相談乗るよ〜困る前に是非どうぞ菊ちゃんです。

大失業が来ると言われてるので、街を考察した。変化はとうの昔からあった

自動車乗る人なら、一度は利用したことがあるであろう、時間貸し駐車場。

料金徴収員がいる駐車場を探す方が、大変な位だ。

機械が人の仕事にとって変わる。

その結果…

車の販売台数が減っても、駐車場は増える。

普段何気に見えてる風景から、未来を予想する

もっとみる
「スキ」めっ〜ちゃ!おおきに〜〜。よかったらシェアお願いしマァークス
3

乗客のいない列車

前回 は国内旅行について「観光地に行くことになった」という話をしました。

しかしまた思い浮かんだ旅行があるので、そのことについてお話ししたいと思います。

今回は電車絡みの旅についてです。

私が住む街について

私が住む街は都会ではなく田舎です。
かといって田んぼだらけかと聞かれるとそうでもなく、近場に新幹線の停車駅が2駅はあり、数十分で空港に行くことも可能。
買い物にも不便することはないよう

もっとみる

2020年9月10日 大林組が全建機を無人化する?

こんにちは。ハッピーくんです。

本日はこの記事です。

大林組、全建機を無人化へ:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO63652580Z00C20A9TJ1000/

大林組が三重県のダム建設現場で「無人工事」に挑んでいます。

建設機械の中でも特に扱いが難しいタワークレーンの自動操縦に取り組み、10年以内にあらゆるメーカーの建機を無人で動かす

もっとみる
励みになります!
7

ロボットがロボットを修復する時

先週の記事になりますが、ちょっと気になる記事を読んだので、今回はそのことについて書いていきましょう。

気になる記事はロボットの全自動ラインですが、まあここまではすでにあるんじゃないのかと持っていましたが、ロボットがロボットを修復や保守をするってことに目が行きました。

レベルにもよりますが、これってすごいことですよね。

最初の全自動ラインは既に2年前に見学した

ロボットが組み立て検査をするラ

もっとみる
励みになります!
2