「親分、、気のせいかもしれやせんが・・あっしら、その・・ 『額縁』ってんですかい?・・入ってやせんか?」 「気のせいよ~! つまんねぇこと言ってねえで江戸の見回りだい!!」 「親分、、なんか・・顔がほころんでやすぜ?」 「・・・?!」

【国内ドラマレビュー】JINー仁ー

2009年に放送された国内ドラマ。 『第63回 ザ・テレビジョン    ドラマアカデミー賞 最優秀作品賞』を始め 作品、キャストを含め多くの賞を受賞しました。 多くは語らずともかもしれませんが 大まかなストーリーは、 『現代を生きる医者『南方仁』が尊皇攘夷や倒幕の機運が高まる江戸時代に…

手前の小道、奥の細道

思うたび この深川の古る住まい 懐かしきとき 刻めきた 湯船から そのままあがりて しゃがみこみ 床の冷たさ感じたり 編笠の繕い いまだ終わらずに 草鞋の鼻緒も あるまいて 旅を急かすは 我が心 わずかな時も 旅となりける 付き人が 私の様子を見に来れば 恥ずかしいかな 灸を据えたり …

「前回にはうっかり南蛮渡来の『額縁』なんてのに閉じ込められやしたが 今回はそうはいかねぇ!自由の身のまま・江戸の町を守るのがあっしの務め☆」 「親分、でもまた花街なんかに来ちゃってますぜ? さては、またまた お祝いの準備ですかい?」 「ば、馬鹿言っちゃいけねえよ! お勤めよ~!」

持病のシャクとは?

時代劇で何とも謎だったセリフは「あっ、持病のシャクが」でした。 付き添いの女中か、またはスダレ傘を頭に乗っけて顔を隠したお嬢様が、お腹を押さえて痛そうな様子で発するあの言葉。 「ああ、、シャクが、ヨヨヨ」「そりゃあ、いけねえチイと休んでいくがイイさ」「はい、お武家さま」 シャクとは…

龍の棲む場所

さくっと短めの独り言的な書き込みをば… 東京という土地はどうしても人口が多いから 日々生産されるゴミとも等しい ネガティブエレメンタル(老廃物と汚物)が圧倒的に多くて 浄化が追いついてないせいもあるんですけれど   土地や既存の建物を破壊しては建物を建てて  また壊して建てて そして太陽を…

江戸時代のトイレは「お金」の山? : リサイクルで持続可能な社会の実現

本日は江戸時代のお話しです。近年日本語の「もったいない」という言葉は、ぴったりくる英訳が存在しないことやノーベル平和賞を受賞した環境保護活動家ワンガリ・マータイさんの発言から既に海を越えて「MOTAINAI」という単語として多くの人に広まりました。これは日本人自身に根付いた物を粗末にせず…

【調べてみた】遊女・花街について

花街、江戸の吉原を題材に色々調べてみた。 遊女が置かれている店を「遊女屋(ゆうじょや)」または「妓楼(ぎろう)」というらしい。 遊女屋は4つのランクがある。 ランクの上から順に、大見世・中見世・小見世・切見世 となる。 大見世の遊女と遊ぶには金二分以上(蕎麦125杯分)が必要で、金…

浮世絵をのぞいてみる

最近見つけて、フォロー中の「太田記念美術館」さん。 浮世絵を細かく鑑賞できて、すごく楽しい! 描写が絶妙!シンプルだけど雨の激しさがわかって感動! 是非見てみて~~!! ちなみにうりまるは、タイトル画像の絵が、「江戸時代なのにチェック柄?!」と、とても感動して数年前に気に入ってし…

生真面目過ぎる文章が玉に瑕【感想文】「江戸の暗号」土方勝一郎

東京で生まれ育った者として、かねてから家康による“江戸の結界”には興味があった。本書はまず第一章で延々と平安京(京都)の結界について書かれていて、挫折寸前になる(^^;;。そして第二章も筆者が建築家だけに埋立の歴史が延々と細かく、、。やっと本題に入るのはざっくり半分進んだころ。しかも…