月の欠損

【私ヒストリー②小学校の入学式の日のこと】

こんにちは。あおきまさよです。月星座が乙女座です。月の欠損に興味を持ち、乙女座の視点から、私の人生を語ったところで誰にも役立ちはしないだろうと、今まで思っていました。そして、幼少期の文を書き終わった時に気づきました。これは、だれでもなく、私自身のために書いているのだと。私は、その時の気持ちをもう一度眺める旅の途中。自分の歴史を辿ることで、何気なく背負い続けた大きな感情を下ろすことができるんだ。そん

もっとみる

【私ヒストリー①幼少期】

こんばんは。あおきまさよです。

私は、北海道室蘭市で生まれました。

田舎あるあるですが、登別市鷲別町に住んでいたけど、室蘭にしか病院がなかったから、室蘭で生まれたんだそうです。

両親は教師。

母は、小学校教師で主に国語と音楽が得意だと言ってました。運動神経抜群で、何でもできる人。背は低めで丸っとしてますが、庭で二重跳びをしていたり、冬はスキーで上級者コースで講師をする。さらに書道は師範代で

もっとみる

月星座とエゴと、それを超えた先に〜あるのは→楽チン人生かも?

日本の占星術界 巨匠🌟

マドモアゼル愛 先生 の

月星座は欠損🌙の、話しから

今まで あまり興味無かった

星占い ホロスコープに

関心がメキメキ湧いてきて〜

それから 愛先生の有料

西洋占星術 教材を使って 

お勉強を ちょこちょこ始めて

早1年〜?🙄

ホロスコープは、

オモシロイなぁー。。と思うし、

やっぱ、

その人、その人の

キャラ設定 みたいなものを

ズバ

もっとみる
ありがとうございます!
1

占星術における月①

出生ホロスコープの中で、月は、感情・体質・幼少期・素の自分・安心できる環境などを示します。

社会に打ち出すオフィシャルな自分に対して、
プライベートの、気を抜いている時の自分。

なので、月サイン(星座)の性質は
「元々ある才能」。

と、思っていました。

※ホロスコープ無料作成
http://www.horoscope-tarot.net/
(ご自身の月星座がわかります)

でも
少し前にマ

もっとみる

月と音叉の不思議な話 ☆ 音の癒やしと、可能性

今は もう 解散になりましたが、

期間限定 マドモアゼル愛先生 主宰の

【銀河塾】に 参加してました 🙂

この銀河塾は、

マドモアゼル愛先生 発祥の

【月は欠損】【月星座は欠損を表す】

理論に 共感したり、興味を持って



月についての 有料のセミナーに

参加した希望者が 参加可能な塾で。

私は〜、ほぼ

見る専門の、発言も何もしてない参加者

でしたが、😅

それでも、世

もっとみる
ありがとうございます!
2

マドモアゼル愛先生の月理論①

今から1年と少し前、マドモアゼル愛先生の、“月は欠損”論に出会った。

“月星座は、その人が全く持っていない面を表す。7歳までの能力しか無い。”

という理論にとても強い衝撃を受け、確か初見では見なかった事にしてページを閉じたような覚えがある。

私は月がいて座なので、該当するところを読むと、

“あなたは自分が思ってるほど良い人じゃないし、立派でもない。社会的正義感も嘘。理解力も発展性も無い。語

もっとみる

月の欠損と土星

思ったことはできるだけ書いて残しておこうかなと思っているので、ちょっと続けてになります。

先日、ユーチューブで月の欠損の話しを聞いていました。

わたしは、月が双子座で「知性」の欠損らしいのですが、

昔から自分のことは「頭が悪くて、話すのが苦手で人とのコミュニケーションが下手だ」という認識がずっとあってコンプレックスでもあったのでこの「欠損」を認識できてない。というか、月星座があまり当てはまる

もっとみる

月の欠損について、その後。ひとまずの区切りにします。

 月の欠損の記事をいくつか書いてきましたが「で、わかったあとはどうするの?」というのが今のテーマになりました。月の欠損は母との関係が大きいとずっとそう感じてきて、その辺りを掘り起こしたいと思い、ホロスコープで何かヒントが隠されていないかとか、母とその母との関係になにかあるかもしれないとか、つまり「母つながり」のあたりを探っていました。子供の太陽星座が母の月星座だったり、MCとIC(またはAscとD

もっとみる

0128

近ごろ、マドモアゼル・愛 先生の「月は欠損」という考えにハマっている。

私は月星座が蟹座の2ハウス。

蟹座は母性愛、優しい、人を受け入れる。という母の様な資質。

2ハウスの意味は「お金」。

ここから私の短所が判明。

短所とは、私が地球に生まれるために、波動を落とす事が必要で、波動を落とすために私が持ってきたギフトの事。

私は母性がなく、情もなく、人を受け入れず、お金の事ばかり考えている

もっとみる