宇宙画帳

10分作文の人。たまにオーバー。

宇宙画帳

10分作文の人。たまにオーバー。

    最近の記事

    ティム作ったら鶴瓶さんになった

     私は今、ミニオンと和菓子にはまっている。  昨年からゆるく和菓子ブームが継続中であるが、 文庫本、中島久枝さんの 『日本橋牡丹堂 菓子ばなしシリーズ』をオーディブルで知り 本で読み始めたのがきっかけで、ねりきりを作ってみたかった。  その後、今年公開のミニオンの映画を観てから じわじわとミニオンが好きになってゆき、 ぜひねりきりでミニオンのキャラクターを 作りたいと思うようになった、という経緯。 そして先日実践した。 私がその日作りたかったのは、 左右の目の色が違うミ

    スキ
    8
      • 朝の10分作文✏️おフランスは餅ブーム おいしさの魔法をかける方法

         青海さんの記事で知った フランスのMOCHIアイス流行り。  日本のお米農家さんにとっても 吉報だ。 🍨  ロッテの雪見だいふくは 売っているのかな。  日本はKawaiiパッケージで売れているけれども、 フランスだったら どんなオシャンティな外装にして 売るのかな。  現地のMOCHIアイス冷凍食品 買ってみたい! 🍨  さて本題。 現地で日本食のお店をされている青海さん。  彼女の記事で、とっても素敵な事が書いてあった。   使っている食材が、一体何である

        スキ
        14
        • 朝の10分作文✏️イタリアの休暇はトランポリン

           昨日はイタリアの休暇事情を ワダシノブさんのご本 『いいかげんなイタリア生活』から仕入れて うらめしく思いつつ紹介した。😹  本日はイタリアと日本では 休暇の捉え方の違いについての私見を。 ⛱  イタリアのお休みはトランポリンだ。 なんにもしない連休で 体力を回復し、より元氣になる。  こうしてお休み明けに、 休暇前より素晴らしい仕事をするために 何もしないのだ。  トランポリンを使って飛躍する雰囲氣。 ⛱  対して日本は、積み上げスタイル。 休暇の前の状態まで

          スキ
          11
          • 朝の10分作文✏️たったの二日は、休暇ではない。

             ワダシノブさんの『いいかげんなイタリア生活』で 衝撃的な一文を読む。 たったの二日は休暇ではない。  彼らは8月15日の前後に一週間の休みと、 6月から9月にかけて 合計で2週間のお休みをとるのだそう。  これは社員だろうがアルバイトだろうが みな同じ権利が与えら得ているというから 素晴らしい。 🏖  だから、週末の二日のお休みは 「休暇」とは呼ばないそうだ。  そしてイタリアの人たちが 「休暇」の期間、何をするのかと言えば 何もしない。  ワダさんは日本で生まれ

            スキ
            7

            朝の10分作文✏️心臓の負担を知る入浴方

             夏は汗をかくので、仕事から帰宅すると お風呂に直行していた昨年。  なみなみにお湯を溜めて 日中、職場の冷房で冷え切った体を温める。  外を歩いて汗はかくが、 湯に浸かると、 身体の芯は冷えていたと 実感するのもこの瞬間だった。 🛀  ところが、この入浴の後、 とたんに体がだるくなり、食欲も落ちる。  それでも、 油断すると、爪に横線が刻まれるほど 栄養が偏りやすいので、 体を引きずるようにして夜ごはんをこさえていた。 🛀  今年はこれをやめてみた。  汗ベタ

            スキ
            10

            朝の10分作文✏️玄米食べるなら 毒抜きを

             今日は玄米を食べる時に 注意したい点を述べたい。  玄米は栄養満点とうたわれるが、 実は食べ方に要注意な食品なのだ。 🌱  さまざまな食事法が紹介されているが、 玄米食を勧めているのが 主にマクロビオティックだ。  私も実践したし、 マクロビの本を出版されている方が運営していた レストランにも足を運んだ。  そこで気がついた事があった。 玄米食を実践されているであろう 店員さんが、みな肌が浅黒かったのだ。 そして私も同じ色だった。  私は日焼け対策は 海や音楽フェス

            スキ
            8

            朝の10分作文✏️ぬりえと執着

             めっぷさんが絵を描いて、 そしてたくさんの色鉛筆で キレイに色付けされていたのに触発された。 わたしもぬりたい。 🌈  絵は好きで、日々のノートには 文字の他に、落書きもする。  けれども、いかんせん 色をつけるとなると話は別。  色付けがへたくそなのだ。   線画で満足する絵が描けても、 塗りの過程で、何度無惨な作品に仕上がった事か。 🌈  西友さんへ買い物に行ったら 袋詰めのスペースの壁に、 ぬりえ作品が飾られているのに目がいった。 「ひつじのショーン ぬり

            スキ
            11

            朝の10分作文✏️干しきゅうりに夢中

             中嶋るかくさんの記事を拝読。 きゅうり、干すの? セミドライトマトは干していてカビさせたけれども.. 干し野菜のは好き。 早速やってみた。 🥒  干すと、きゅうりはね、 生食のパリパリ感と打って変わって 噛みごたえが出た。  メンマとか、しなちくを思い浮かべるくらい 頑丈な食材になった。  ポリポリとかサクサク、 ザクザクの感覚が好きな方は、 中嶋さんの記事を、ぜひご一読されたし。  記事に習って炒め物にしても美味。 またスープに入れても、 水分に負けず、歯が悦ぶ食

            スキ
            19

            朝の10分作文✏️大人の食育 マダカロリー キニシテルノ?

             現代人の多くの人に当てはまる、 抱きがちな罪悪感。 食べる前・食べた後に感じる嘆き、 「カロリーが!!!!」について書いてみる。 🍩  我が同僚は、 なんやかやとその言葉を口にして騒ぎながらも、 糖分の多い飲み物やケーキを、 もりもり食している。  私は常々、この類の言葉は、 食べ物になってくれた生き物に対して どうなんだと思っている。 (騒いでカロリーを減らしているのかも、わからむ。)  ついでに言うと「B級グルメ」という言葉も 素材に対しても、作ってくれている

            スキ
            9

            朝の作文✏️整理しない!つっこむ快適収納

             私は現在、 ミニマリストと言えるかはわからないが、 4度の捨て大会を経て持ち物を減らした、 お片付け士さん達にお世話になった一人だ。  片付けブームの走り、小松易さん、 世界の近藤麻理恵さんに、断捨離のやましたひでこさん、 そしてミニマリストの森秋子さんに出会う度に 身の回りのものを徐々に整理していった。  そして片付けは 及第点をもらえる位には変わったはずだ。 (要注意:自己診断) 🍃  物を減らしてわかったことは 片付ける際の整理整頓に、気を取られなくなった事だ。

            スキ
            19

            朝の10分作文✏️桃の切り方、大人の変わり方

             一人暮らしをしていいことは、 桃を全部一人で食べても怒られないことだ。😹  そんないじきたない私の桃のカットは 親がしていたように三枚おろしだった。  マンゴーのカット方法の様に タネを避けて左右に大きな桃片ふたつに 種の周りの小片いくつか。 🍑  ところが先日、ふと 「もっとスマートな切り方があるんじゃないか」 と思い、調べたらあるではないか。  ガビーンである。(古い。でも好きな表現) こんなリンゴみたく切れるものなのか。  記事にはキウィの美しい切り方もあっ

            スキ
            9

            朝の10分作文✏️いらん意見を乗り越える

             昨日拝読した、老婆の日常茶飯事さんの 記事について。  彼女の前日の投稿に、違和感を感じましたという コメントがあったことに関して言及されている。  老婆の日常茶飯事さんの2022年8月11日の記事は、 共感した方も多かったと思う。  日常茶飯事さんは大変大らかで素晴らしく 大人な対応で、私からしたら五体投地ものだった。 🪐  ブログを読ませていただいたり、 ラジオを聴いてたりしていて、常々思っていた。  記事や番組、DJに対して文句を言うならば、 黙って読まなければ

            スキ
            11

            朝の10分作文✏️おまけがほしい

             ビックリマンチョコを買った。 本当はミニオンフィギュアが入った チョコエッグを買いたかったが、 飽き性の私。  100%捨てる、とわかっていたので たたずむ事数秒。  ふと力を抜いて辺りを見回すと ナナメ左下に、 ビックリマンチョコが ドラゴンボールとコラボした商品を見つけた。 ドラゴンボールマンチョコ 超  劇場版。。?  どんだけ稼ぐねん!鳥山さん! 課金した。 🙈  シールは1番の悟空さんだった。 🙈  先日の記事、心ときめきすることではないが いくつ

            スキ
            10

            朝の10分作文✏️場所に漂う空気感によって、行動は変化するか

             昨日は「バイオミーム仮説」について紹介した。  その中で、ディレクターのイチローさんが おっしゃっていた事に 今日はフォーカスしたい。 🧫  バイオミーム仮説を聞いて彼は 「弱いスポーツチームのロッカールームのムードや 業績の伸び悩んでいる企業は、 微生物が原因なのでは」と発言されていた。 🧫  空気には何か潜んでいるのか。 見えないから、色々考えられる。 だから楽しい。  空気が悪いとか、雰囲気がどうとか、 全て気が関係している。  氣。  今、地球上で砂漠化し

            スキ
            10

            朝の10分作文✏️What's バイオミーム? 微生物が及ぼすマインドコントロール

             先日、とても興味深い話を聞いた。 ラジオのInterFMの番組 『The Dave Fromm Show』の オカルト陰謀コーナーだ。  毎週、答えの出ない不思議な話を 展開してくれる、大好きな番組。  今回は、実は宗教が世界に広まったのは、 微生物がそうさせたのではないいか、という 説について話していた。 🧟‍♂️  2022年8月4日(水)の回は 「バイオミーム仮説」。  このミームにバイオが付くと、 「寄生した微生物の繁栄のために、 微生物の意向が、 宿主に衝

            スキ
            11

            朝の作文✏️心ときめきすること、湯シャン

             私の現在の洗髪方法は、 お湯でガシガシ洗うだけだ。  だが、最初からそうした 思い切った方法ではなかった。 🛁  本にて知り得た事だが、 一般的なシャンプーは、合成洗剤と言って 脱脂力がパワフル。 台所用洗剤と一緒で、 控えめに言っても、かなり強力で 毛量が減ると知った。  通りで電車に乗っていて 薄毛の人が目立つわけだ。  また、当然同じように 頭皮以外の肌へも、 そして環境へも負担がかかる。  「環境に良いものは、きっと私にも良い!」 ということから、 最初は石鹸

            スキ
            15