最後の学生生活

学生生活最後に思うこと

みなさんこんにちは。僕は名古屋の専門学校に通うりょうです、僕は今年20歳になります、そして2年間通った専門学校を卒業して来年からは社会人の歳です、しかし僕はまだ就活というものに足を踏み入れてもいません、専門学校に入学したはいいものの自分のやりたいことが見つからずあっという間に2年間が過ぎてしまいました、僕は正直、社会に出て自分が働くというイメージが出来ません、これは他人とズレているなと感じる所だと

もっとみる

終わりを迎える時の寂しさは錯覚か本物か

小中学校の卒業式、6年間やりぬいた野球、各年の学園祭、修学旅行、先生や仲間との別れ。今までたくさんの終わりを経験してきた。

私は捻くれている側の人間だ。

そして今、人生最後の学生生活の終わりが見えてきている。私は捻くれているから、卒業式や送別会などで泣く人を見ると冷めてしまうのだ。

だがしかし

そんな私でも、寂しさは感じてきたのだ。すべての終わりの時に寂しさや虚しさで胸が痛くなるのだ。

もっとみる

タイムマネジメントの本を読んだアウトプット

今回は、実践!タイムマネジメント研修を読んでのアウトプットさせていただきます🙆‍♀️

時間を有効活用するには、隙間時間を最大限有効活用することが一番重要。

外せない用事以外の時間は、30-40分で区切って計画を立てることが大事なのではと読みながら思いました。

明日から自分の日程のスケジュールもうまく活用していきたいと思います。

それについての実践編もアウトプットしていきたいと思います。

もっとみる

できる限り良い終わりにしたいと思っている

リスクはない、やった分より少し少ない分だけ必ず返ってくる選択と
リスクもあり、ただ無駄にしただけの失敗になる可能性もあるが
リスクを賭けた以上、やった分よりも返ってくる選択。

学生生活のラスト半年。私はこの半年をどう生きるか悩んでいる。
バイトに明け暮れ、身を削り大金を得るか、
金もなく貧乏ではあるが、自分の好きな事に没頭して
先の見えない冒険に出るか。

残念ながら、両方を得ると言うのは不可能

もっとみる

自己分析のやり方 パート1

第二回で話した、自己分析を三つに分解したのを覚えてるかな?

ちょー簡単にいうと、一つ目が、過去を振り返り、自分の価値観を再認識すること。二つ目が、現在の大学生活でそれを活かした場面ってなんだっかを言語化すること。三つ目が、将来どこで一番活躍できる可能性が一番高いのかというところを考えていくという三つでした。

今日は、そのうちの1個目である過去を振り返って価値観を探るところについて書いていきたい

もっとみる

自己分析 ってなんなの?

第一回目で、就活においての自己分析の目的とは、
企業へのアピールを最大化するためって言ったよね。
アピール最大化したいけど、自己分析ってなんなの?って思うよね
そこで、今回は自己分析という言葉を3つに分解して
言葉の意味を深く理解してもらいたい思います

一つ目が、過去。

過去行ってきたことから
自分の判断基準であったり、他の人にない考え方を再認識すること

二つ目が、現在。

その判断基準や考

もっとみる

学生最後の夏休みが終わろうとしている今、何を感じ、何を考えますか。

どーも!!!

最近は色んな名前で呼ばれることが多くなりちょっと嬉しい気持ちになってました。笑

全然更新されていませんでした。笑
まあそんな時もあるでしょう。笑笑

2020年も気付いたら後半戦

学生最後の○○が増えてきました。
ってな訳で、最近色々思う事があったので書こうかなと。

1.学生最後の夏

そうなんです。
大学4年生なので学生最後の夏休みでした。

今年の夏休みはコロナで外出が制

もっとみる
あなたの価値観も知りたいな
26

なんで就活する時に 自己分析するの?

今日は、原点に立ち返り自己分析をなぜしないといけないのか
について話したいと思いまーす👏👏
僕も新米で面談毎に言い方が違ってることに気づいて焦ったので再共有するね💦

自己分析って就活という言葉とセットでよく聞くよね。
結論からいうと日本の就活がポテンシャル採用だからなんだよね。
えっポテンシャル採用でなんで自己分析する必要があるのと思ったあなた!!
その反応はなまるです💮
もっと詳しく説

もっとみる

眼球と男性器から始まる、人生最後の「学期」

学生生活最後のタームに突入した。

本日から秋学期が始まり、唯一履修する予定である授業が金曜日のものなので、早速学習を始めることとなる。

この授業は「日本霊異記」や「今昔物語集」を出発点として、幻想・怪奇・霊異を考察していくという、幻想オカルト好きの俺にとっては性癖グサグサメッタ刺しの内容となっている。

第一回からいきなり「幽霊から受け取った、大量の目玉とペニスが入った箱を開けてしまい、死ぬ」

もっとみる
ありがとうございます!
4

最後の大会にかける想い

久々の投稿です。いろいろ落ち着いたのでまた再開します。

コロナ禍において、インターハイや甲子園が中止になり、学生最後の大会が開催されないという事が多くありました。仕方がないこととはいえ、今年最終学年だった子は本当にかわいそうだと思います。

私の関わるフットサルに目を向けると、小学生対象のバーモントカップは中止、高校生対象のユース選手権が中止、大学生対象のインカレが中止。唯一開催される予定なのが

もっとみる