『明智煕子さん』超良妻賢母エネルギー!

【Koh ほぼ日刊】良妻賢母の鏡。

エナジーカウンセラー 
エナジーコーチ

Koh


です。


それでは、

本日もリクエストにお応えします。

    
本日のエナジーチャート(気流図)は、

戦国時代から安土桃山時代にかけての女性、

戦国武将『明智光秀』の正室、

『明智煕子さん』です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%

もっとみる

明智城から長良川上流へ:明智光秀逃避行ルートの地形・地質part2【歴史と地質:其の1】

前回は長良川の戦いまでを見てきました。続きです!
part1はコチラ↓

長良川の戦いから逃げる

長良川の戦いの前に斎藤道三は北の大桑城へ逃げ、軍勢を整えています。
稲葉山城と美濃三人衆の居城の位置関係を見ても南は危険ですよね。

スーパー地形(カシミール3D)より抜粋した画像をもとに筆者作成。
なおカシミール3Dは元データとして国土地理院の「電子国土」を使っているそうです(出典:国土地理院ウェ

もっとみる
ありがとうございます(^^♪
4

明智光秀伝~本能寺の変に至る派閥力学~前編

おはようございます。アルキメデス岡本です。

さて、現在放送中の「麒麟がくる」が残すところ2話となってきました。この大河ドラマは今まで見てきた中でもトップクラスのクオリティで非常に面白いです。

なんと言っても、日本の歴史上最大の謎である「本能寺の変」を描いているからです。織田信長の家臣である明智光秀がどのような理由で織田信長を討ったのか?

これまで様々な説が研究者の間で語られてきましたが、この

もっとみる
サンキュー😘
6

新説・本能寺の変 「信長の死について」と3人のキーマン

鍵を握るのは「光秀の子」と「キリシタン」だ!/本郷和人(東京大学史料編纂所教授)×伊東潤(作家)×浅見雅一(慶應義塾大学教授)

<summary>
▶︎本能寺の変の謎を解く一つの鍵が、宣教師ルイス・フロイスがイエズス会総長に宛ててまとめた報告書「信長の死について」
▶︎浅見氏が挙げる3人のキーマンは、光秀の息子・十五郎、細川ガラシャ、イエズス会宣教師ニェッキ・ソルド・オルガンティーノ
▶︎伊東氏

もっとみる
ありがとうございます!
9

第299話 大河ドラマ『麒麟がくる』の、【ぎふ可児 大河ドラマ館】に行ってきた

おととい、そぼ降る雨の中、ゆかりちゃんと仲良く行ってきた。

【ぎふ可児 大河ドラマ館】だ。

(可児は、「かに」と読む。可児市だ。)

僕は、もともと歴史好き。だから大河ドラマも大好きだ。

ゆかりちゃんは、そんなに歴史好きではなかった。だから、大河ドラマをこれまで観たことがなく、今、放送中の『麒麟がくる』は、ゆかりちゃんにとっては、人生初大河ドラマなのだ。

◆大河ドラマ館の概要

・会場:花

もっとみる
ゆかりちゃんも感謝しております!
11

明智光秀は後の明智家の繁栄を確信し、本能寺の変をおこした(中編)

 さらに、光秀にとって有利な状況があった。われわれは、戦国大名はみな天下統一を夢見て悪戦苦闘していたかのように思い込んでいるが、評論家の倉山満氏によれば、それはまったく違うとのことだ。天下統一を目指す織田信長はむしろ異端の人間で、大半の大名は現状維持を望んでいたらしいのだ。毛利元就などは、息子たちにはっきりとこれ以上領土拡張の野心を持つなと命じていた。

 それはそうだろう。天下統一など、ほぼ実現

もっとみる
スキありがとうございます!
2

1人の“仏”は、傾く組織を支えられるのか?『酔象の流儀 朝倉盛衰記』感想

大河ドラマ『麒麟がくる』がクライマックスを迎えている。織田信長を下克上によって滅ぼした戦国武将・明智光秀を主役に据えた同ドラマは、残り2話となり本能寺の変に向けていよいよ盛り上がりを見せている。信長が新たな時代を切り開く英傑と信じて従い続けてきた光秀は、ここにきてその信頼が大きく揺らぎ苦しんでいる。光秀同様に、同盟者である信長への信頼に疑問を抱く徳川家康。暴走する信長への懸念を強める正親町天皇。信

もっとみる

辛口に斬り、ツッコミます!!麒麟がくる4

※画像はNHKさんからお借りしました。

S 前回は、最終回の直前になる頃に、いきなり、「さて、本能寺の変の理由は、朝廷黒幕説、足利義昭黒幕説、豊臣秀吉黒幕説、徳川家康黒幕説、怨恨説のうち、一体、どれでしょうか?」と、視聴者に謎解きを持ちかけるかのような来週予告の構成が、まるで連続ミステリードラマのようで、あざと過ぎるよ、とご立腹でした。

M 三島由紀夫は、かつて、推理小説のことを「最後に犯人が

もっとみる

辛口に斬り、ツッコミます!!麒麟がくる3

※画像はMANTANWEBさんからお借りしました。

S 光秀謀反の理由付けは、「朝廷黒幕説」から出発、これをトーンダウンさせてって話だった。

M 更に、「足利義昭黒幕説」もトーンダウンさせて、「光秀が信長の代わりになるなら、京都で足利幕府を共に再興しても良いよ」と、これまた、光秀を後押ししたという背後霊的構成による「足利義昭の復帰夢想説」だね。
更に更に、光秀が信長から理不尽な折檻を受けて、感

もっとみる