週末に近くの島という選択肢

2019年11月、土日で坊勢(ぼうぜ)という島に行きました。

漁師の島

ぼくはこれまで聞いたことがなかったけど、坊勢は兵庫一の漁師の島だという。人口3000人のうち、7割が漁業関係者。
だからとにかく魚が美味かった!
新鮮なサバの刺身がたまらない!噛めば押し返してくる弾力に、新鮮な生命力を感じるほど。

「坊勢の漁師は、技術がすごいんや」と語ってもらった。工夫する風土で、道具も全部自分

もっとみる

沖縄島暮らし【サトウキビ刈り取り】

私の沖縄での仕事はサトウキビの刈り取り。

1ヶ月間やってみてわかったこと 感想を
お話ししたいと思います。


【道具】


〈自分で用意する物〉
絶対必要
・作業着
ヤッケ/ニッカポッカ/モンペ なんでもok
サトウキビで切れる可能性がある、
また日焼け防止の為、長袖推奨。
暑いけど。

・レインウェア
雨の日も

もっとみる

なんでもない日に、なんでもなくないことを

昨日から戦闘機がうるさい。

世界はコロナ19で
米国はインフルで
大変だからさ、もういい加減、戦争の訓練やめたらいいのに。

災害時のための訓練なら、
きっと平和な島の
静かな島の
生活があるところで
爆音立ててしたりはしない。

窓が震えるほどの爆音を鳴らし
ひとときの平和な時間を奪ってく。

ウイルスたちと闘ってると
いつもの戦闘機が
ますます滑稽で
大切な命をかけて戦うべきは人じゃない。

もっとみる
大好き〜😍
2

島の知識は生活からも取り込める

こんにちは
先日、私の住む三島村黒島に植物の先生が来島されました。

そして島の集落を歩きながら黒島の植物について実際に見ながらお話を聴きました。
7人くらいの島民が集まり一緒に行動していましたが、1キロもない道のりを、なんと2時間近くかけて歩きました。
#時間かけすぎ

というのも、先生の知識と島民の方々の知識の量が多すぎて、話しても話しても次々と会話が溢れてくるんです。

これは本当に凄いこと

もっとみる

【島どんぶり写真集と島で乾杯の旅in奄美大島1】

いよいよ始まりました!全国の島20〜島へ

島料理や島食材で、新しいどんぶりを島の方と考える「島どんぶり」
島での暮らしや食材に関わるお話を伺ってきます。 「島で乾杯の旅」は、取材日程に合わせて、現地集合の旅。
日中は別行動で、夜は宿やお店に集まって飲み語りましょう。

最初の島は、祖父の故郷である鹿児島県奄美大島。

島どんぶりについてお話を伺ったのは、株式会社しーまの代表:深田小次郎さんと麓卑

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
7

レシピ 沖縄島食材 【長命草のジェノベーゼ】

今回の島食材は 長命草 !!!!!

ジェノベーゼにしてる店もあるよ。
なんて聞いたので試しにやってみました。

近くの居酒屋では餃子になってたりもします。

この餃子が美味しくて、
私は長命草が好きになりました。

独特の香りがある葉っぱなので
結構好き嫌いはわかれそう。

【長命草】
セリ科
常緑多年草
与那国島、八重山諸島等沖縄に自生
方言でサクナ・チョーミーグサとも言われる
ビタミン、鉄分

もっとみる

考え事

飛行機の中から眺める思い出の詰まった小さな島は、大きな夕日の愛に抱きしめられ、その熱を灯していくかの様に、密集したその小さな家屋を光らせていった。

そんな美しい現象に心を打たれながら、自分もその1部なのだと、なんとなくその輝きの中に、自身との関わりを感じる。

ここ数日間で起きた出来事と、
帰ったらやることと、
ぼんやり頭に浮かぶ文章と、
全部忘れまいと思うのだけれど、そこから先の行動に移す気分

もっとみる
素敵な1日になりますように!
7