釣り番組撮影の一コマ。今日は恥ずかしい(*ノωノ)話盛り沢山。穴があったら入りたい。やり直したい。その失敗はゲストハウスChill Sea Jam開業の糧にしよう

こんばんは、チルゲンです。今日の写真は数年前に釣りビジョンの撮影で折本プロが乗船して、ソイを一つテンヤで狙った時の撮影風景。

ソイは、北海道ではポピュラーな白身魚で、真鯛が一般的ではない北海道では、白身の刺身の代表魚。もちろん刺身以外、焼いても煮ても揚げても何しても美味しい魚。ついつい酒がすすんでしまいます

調子の良い日は、60Lクーラー満タンなんて事も珍しくない我が船ですが釣り過ぎですね^^

もっとみる
\(^o^)/ \(^o^)/
2

種子島、運命の島~鉄砲伝来と銃社会~

種子島といえば、鉄砲伝来の地である。

本当に日本初なのか、伝来の年は1543年で合っているのか、どこの国の人々が関与したのかなど、諸説・論争があるようだ。

しかし、種子島に伝わった鉄砲が契機となって、日本各地に鉄砲が広まったのは事実だろう。

それに貢献したのが種子島の領主、その名も種子島時堯。

彼の尽力により鉄砲の国産化が実現し、戦国時代に鉄砲ブームが巻き起こったのだ。

この鉄砲ブームの

もっとみる

【妄想旅行計画記】㉕滋賀:琵琶湖に浮かぶ離島&比叡山で修業

第25回目は滋賀!

滋賀にはね、本気で一人旅をしようと考えたことがあったのです。
当時は結局行かなかったけど・・・
(市川実日子さんが、滋賀県観光のプロモーション「旅せよ乙女。虹色エモーション。」というCMに出演されていたからという単純な理由)

滋賀と言えばやっぱり琵琶湖。そして延暦寺。
このふたつには絶対行ってみたいですね~!!!!

それでは行ってみたい場所をリストアップしてみます!

もっとみる
うれしいです!ありがとうございます。
3

Go with the FLOW 3

ノンストップおしゃべりガイドさんの話術に圧倒されながら、バスは鬼岳を背景に鐙瀬(アブンゼ)熔岩海岸に向かいます。木々と緑が生い茂るジャングルのような景色が車窓から広がり、あっという間にワイルドな自然に囲まれました。木々のうねうねした曲がり具合は、神社の杜みたいで島のエネルギーを感じます。いつもの景色とは全然ちがう異世界。楽しい、嬉しい、これが旅!

ジャングルの景色はどこかで見たなぁ、とすごくひっ

もっとみる
ありがとうございます!よければフォローお願いします!
10

【奄美の食材届きました!奄美料理のリハーサル】

トビンニャ(まがき貝)の塩茹で。島に行ったら必ず食べる大好物。東京にてお届けします。
鶏飯(けいはん:出汁かけごはん)も鶏ガラからコトコト煮込むこと数時間。

奄美料理を楽しみながら、奄美話で語りましょう。
奄美にいる方ともオンラインでつながります。
島の不動産に関わる方もいらっしゃるそうなので、家や暮らしの事が気になる方はこの機会に。

「島マルシェ食堂~奄美群島と島暮らし~ 旅するうなぎのねど

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
32

またはじまった。。

もう今日で連続投稿はやめようと思う。

こんな題名を考えたけれど、またや!って思われるのは嫌なのでちゃうのにしました。

なぜかって言うと結果、連続投稿は続くからです。

なぜかって言うと、書きたくない時は書きたくない気持ちを書いてしまうからです。

もうどうしようもありません。

止めようが無いのです。

止まる術が無いのです。

今日はまたショートショート書きたいなと思っていて、パソコン開く瞬

もっとみる
嬉しくなんかないもん!😭
71

【就活インタビューvol.13】Remogu事業部・高杉綾花さん

ごきげんよう✨栗に梨、サツマイモにマツタケと我々の胃袋を確実につかみに来るこの季節、皆様は秋の味覚を堪能されておりますでしょうか?
どうも!先日寝ぼけて洗面台に食器を持って行き、スポンジを探すときまで全く気づかなかった採用チームの長尾です。寒くなるとなかなか起きれなくなって困りますね(´Д⊂ヽ

就活インタビュー第13弾!🎉今日も元気に参りましょう!
突然ですが皆さんにとっての「当たり前」って何

もっとみる
♡うれしいです!ありがとうございます(*´ω`)
6

Go with the FLOW

いつか行きたい長崎、五島列島。ここにもその願いをポツポツ綴ってきました。直感の話から五島列島つながりオンパレードの出来事が起きたことをシリーズ化してみたり。(Intuition 2, 3, 4, 5)ヨーロッパの教会や修道院によく行っていたのも、今住んでいる街に教会がたくさんあるのも、仙台を旅したらキリシタン文化と遭遇したのも、なんだかすべてが微かにでも確かな糸でつながっていた気がします。

そし

もっとみる
感謝!よい一日を!
9

海と島と木々と大岩と太陽と (自然のスピリットと共に)

碧色の海
燦々と光注ぐ太陽
松ぼっくりはしっかりと枝にぶら下がっている
大きな岩は、太陽の光を浴びてとても暖かくなっている
先に見える島は、様々な希望を抱え、今日も生き生きとしている

鳥たちは波の音と共にハミングする
優しい風たちは、海の顔をサワサワと撫でている

小石の浜辺近くまで、小魚たちは泳ぎ、
波に揺られては戻り、また波に揺られてはやってくる

燦々と輝く太陽の下

わたしはその小魚たち

もっとみる
✨💛こころに響いてたらうれしいなぁ💛✨
12