人気の記事一覧

「少女まんが」の形、1970〜2000年ぐらい

これが見たかった、その5

少女まんが(雑誌)ファミリー 「フレンド系」と「マーガレット系」

これが見たかった、その4

年に一度のお年玉

少女マンガのおきまり

4か月前

液タブ購入3年半・45歳元まんが家、まんが専門学校のオープンキャンパスに行ってみた。(千里の道も一歩から・5歩目)

あのころのリアリティ

少女まんが館蔵書はこんな感じ

ゆず実る、2023年一般公開最終日

少女まんが館はこんな感じ

インターネットでも読めるミニコミ誌『シネマズライフ』252号 Instagramにてミニ解説版公開中!(~o~) https://www.instagram.com/p/C8aTs2vSwM4/?igsh=MWs4OHdrOHZydGt3Yw==

10日前

スピカワークス 2023年度【インターン募集】!※すでに募集は終了しております

一条ゆかり先生の、そして当時、少女まんがを描いていた女性達の大変さが「やっと」詳らかになり、私は溜飲が下がる思い。 いま放映されている「100分de名著」林芙美子さんについて知る度に、私は一条先生のエッセイ漫画を思い出していた。とても似ているのだ。他の先生方も本当に大変だった。。

第2回『スピカワークスインターン広報』! <後編>

液タブ購入から3年で、初めて1作品完成(千里の道も一歩から・4歩目)

女ま館日誌20221008  のがみけい「星がひとつ」 60年代こわいまんが「猿少女」「へび少女」「のろいの顔がチチチとまた呼ぶ」

女ま館日誌20221022 探求作品「あおじそこうめ」「やつめまんたろう」ほか

女ま館日誌20220924 「ひっこめ!全ガキ連」「燃えろ!スパイク」「6月4日月曜日」

女ま館日誌20221024 蔵書整理の日