科学を超えた人類の身体や精神の質的変容


「始めに」

シンギュラリティ、パラダイムシフト、AI、
トランスヒューマニズム、スピリチュアル、
ヒーリング、チャネリング、未来、新しい世界...などなど
それらに関する、気付きの文章
必要な人にとって
何かしら参考になるものがあると思われる


「概要」

身体は宇宙である
既存の科学的視点からの拡張や高機能化は
その前提を元に形成される可能性の範囲内においてのものである

科学による拡

もっとみる

パスワーク一巡り

パスワーク備忘録。21世界のカードまで一巡りしました^ ^
思い返せば‥2女教皇では思いがけず激しく感情が揺すぶられたり、愚者のカードではファクトが出てきたり‥それぞれ意外な展開があった。
14節制が、パスワーク後には3女帝と並ぶくらい親しく感じられるようになったのはとても印象的。18月のワーク後は、しばし沈潜。。
カードを当てはめた各セフィラが、ビリヤードのように連動することも実感できたし‥色々

もっとみる

音のチカラを借りてみませんか?

音のチカラ。
あなたはどのくらい活用していますか?

私には絶対音感があります。
小さい頃から音楽に触れてきた環境もありましたが、
それが当たり前だったので、
特別な能力だとは気が付きませんでした。

音という音が全部ドレミで聞こえます。
特に音楽は一度聞くとすぐに再現できます。

再現できるだけでなく、
伴奏をつけたりアレンジしたりできたので、
学生の頃は音楽の時間は重宝されました。

音がドレ

もっとみる
ありがとうございます💛うれしすぎてサオリ困っちゃう~うふ💛
3

瞑想とは - 情報空間における脳の運動です。そしてそれに伴う変性意識について。

ヨガや密教修行をされているような方々は別として、瞑想と聞くと座禅や欧米でも行われているマインドフルネスのようなものを思い浮かべる方が多いと思います。

ひたすら雑念を取り払っていき、静かな心で自分を見つめ直す。

少し乱暴な言い方になりますが、イメージ、感覚的には無駄なものをそぎ落としていき、「空っぽ」「何もない」に近い状態へと持っていく感じかと思います。

座禅やマインドフルネスにもきちんと目的

もっとみる
僕もスキだよ♡
5

踵を返す怖さ

奥の階層で、目の前の暗闇に入ろうとしてけど、戻れないと判断し、踵を返した夢を、眠る直前の変性意識状態で思い出した。引き返せないと思わせる奥深い階層と、その体験は変性意識に入らないと思い出せないことが分かった。引き返した後ろには、明るさがあった。もしかしたら、境目にいたのかもしれない。

万華鏡から清浄へ

すべてがキラキラと美しく万華鏡のように踊るのはとても浅い変性意識なんです。
そのままそこにいたい誘惑はわからないでもないが、
ぐにょぐにょになって、レイプしてレイプされて、虐殺して虐殺されて、嘔吐しまくって、突き抜けて、清浄だけを荘厳とする空なる覚醒に至ってナンボでしょう。

読んでくださりありがとうございます。
9

ひまわりさんお金のアファメーション

このブログを読んでくださっている方

本当にありがとうございます。

心から感謝をいたします。

この世の中

色々な情報があり

また様々なアファメーションも

出回っています。

今日は、私が毎朝起きて

変性意識状態で聴いて

脳に刷り込みをしている

YouTube動画のご紹介です。

松田豊様のメンター

ひまわり様の素晴らしい

お金のアファメーションです。

時間は4分くらいで

もっとみる
スキありがとうございます。感謝いたします。
5

なぜ変性意識状態を味わえないのか? 瞑想や呼吸法に苦手意識を持つ原因

変性意識状態…瞑想や呼吸法で作られる特殊な意識になれない理由

変性意識状態とはよく聞く用語ですが、変性意識に入った時、明らかに普通の意識から変性しているため、入った人は「これなのか!」と実感するはずです。
変性意識の入口に入ったかどうかの段階では「このフワーッとした状態は変性意識なのか? ただウトウトっとしただけなのか」と決めにくい状態にいます。

つまりまだ疑問符がつく変性意識状態は、変性意識

もっとみる

トラウマ考察からの変性意識

なんという新月なのだ
トラウマ考察からの
変性意識ゾーンに入って観えたものが
あまりにもこの世界でのタブー感満載で
(※私がこの世界ではタブーだと思っているからだけどね)
困惑している 
というか
言葉で表現しきれなくて吐きそうだ

トラウマから起こる弊害は
変性意識では存在しない
そもそもトラウマという体験も無い
痛みの全てが目覚めさせない為の罠であり
この世界での【こうでなければならない】は

もっとみる
ありがとう♥愛してます♥フォローもよろしくお願い致します♥
13

お師匠さん二人目、登場!

チャネリングをはじめて2回目。

 僕は、新しいお師匠さんに巡り合った。

 「さぼっていただろう…。」

 「まぁ、いいさ…。」

 「教えてやろう。ただここにあるということを。」

 「男らしくあれ。焦らない。ゆっくり。」

 「焦っているだろう。今ここにあることだ。」

 「迷わずに行け。」

 「仕事はそれでいいんだ。」

 その声は、風神様と雷神様のように心の内に響いた。